FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

砂時計

スクワットをするにも、ストレッチをするにも

インターバルはおよそ1分間。

この時間を俺はだいたい腕時計でカウントしている。

実際のところ、砂時計が一番しっくりくると思う。

アナログなところが。

1分間、落ちてくる砂を見ていると集中力を高まっていく感覚。

砂時計は3分がメジャー、1分タイプはいいのがなかなかない。

いろいろと探し回ったが、いいのが見つからない。

およそ半年程前から砂時計を捜し始めた。

最近では、もう諦めていた。よって探すのも辞めた。

ところが、昨夜、久々に実家の神様が奉ってある部屋へ行った時のこと
机やら絵画やら日本人形やら、その他ガラクタ的なものが積まれてある
一角・・いや隙間に・・見つけてしまった。

砂時計!

なぜ、そこに目がいき、見つけることができたのか?

そもそも、なぜ、そんなところに砂時計があったのか?

引っ張り出してみると、なんと1分間タイプ!そして木製。

あまりに欲しいイメージと同じだったので、鳥肌立った。

ちょっと怖い。神棚部屋だけに。

今の今まで気付きもしなかった。

そして探すことも諦めていたので、砂時計のことなど忘れていたのに。

久々のスピリチュアル体験(笑)

砂時計を引き寄せるのに半年かかった。

でも、今の神(カミ)さんを引き寄せるのに、潜在意識も含めれば
軽く10年以上はかかっている訳で。

砂時計とカミさんじゃ、次元が違うか・・

さておき、早速使ってみた。

これだよ、これこれ、イメージしていたのは。

1分間を計測するだけなら、携帯電話や腕時計で十分。

ところが、俺にとってのスクワットやストレッチのインターバル
はただの1分の間でも休憩でもない。

ヨガとかだとなおさらだと思う。

1分間という空間。

たぶんうまく言えてる。

1分間という空間を創る為の道具だね、砂時計は。

時計や携帯電話では時間は計測できるが、空間は創れない。

実は、これは音楽も同じなんだわ。

バンドが持つクオリティーの高い演奏力、楽曲は大前提。

一番大切なのは、バンドの間(マ)、まさに空間を創ること。

くれいぢ、にはくれいぢの間が、ラバーズにはラバーズの
それぞれちがった間がある。

最終的にバンドで創り上げるのは、このバンド独自の空間に
他ならない。

これはステージに上がった瞬間に出来上がることもあれば、
ライフスタイル、つまり生き方がそうさせる場合もある。

俺は昨夜また、一つの空間を手に入れた。

もはや、俺の1分は物理的な1分ではない。

心理学者のショーン・エイカー氏も著書「幸福優位7つの法則」
で次のように述べている。

-私たちが経験するすべの瞬間は、脳によって主観的にそして
相対的に認識される、。
「現実」というのは、それをどこでどのように見たかに基づき、
その人の脳が相対的に理解したものにすぎない-


そう、あくまで現実なんていうものは、相対的なもの過ぎない。

たかが砂時計、されど砂時計。

たかが1分、されど1分。

これでいいのだ。
スポンサーサイト



  1. 2017/08/04(金) 09:43:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zoomarhythm.blog.fc2.com/tb.php/773-063f8594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)