FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

カバーというオリジナル

もし、自分がリーダーでギターボーカルだったら。

そんな空想を楽しむこともある。

もし、本当にそんな場面に出くわしたら。

これまで、こんなあんなことをして、こうなりたい、みたいなのがあった。

ところが、先日まで、なぜ気付かなかったのか不思議なのだが、

目から鱗のアイデアが浮かんだ。

コピバン、ではなくカバーバンド。

何のカバーをするか、

我等がラバーズ、そして、くれいぢ。

彼等の、というか自分達の曲をカバーして、僕がギターをかき鳴らし歌う。

空想できうる限り、最もカッコいいカバーだと思う。

というか、僕のオリジナル曲があるとしても、おそらくカバーの方が
カッコいいと思う。

弾き語りをするにしても同じことが言える。

断然、二つのバンドをカバーだ。

何が凄いって、毛色の違う二つのバンドを一緒に演奏できちゃうところ。

どちらの良さも知り尽くしている僕にしかできないカバーだと思う。

なんなら、それこそが僕のオリジナルくらいに思う。

でも、これ、死ぬまでに絶対にやっておきたいことの一つになった。

スポンサーサイト



  1. 2019/07/17(水) 13:18:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

ドラマーがギター、ヴォーカルに転身

 ・・・というと例のバンドを思い出す。

 そのバンドを文字って ”ズー・マイターズ (Zoo Mighters)”

 なんてね。

  1. 2019/07/19(金) 06:02:40 |
  2. URL |
  3. Shrimp #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zoomarhythm.blog.fc2.com/tb.php/1157-1c81bd53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)