FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

ディクシー・チックス

誰かから聞いたのだろう「俺がバンドマンであること」を。

そういう人からたまに話し掛けられる。

バンドやってるんですか?

或いは、音楽好きなんですよね?

とか。

ええ、まぁ、とプロ気取りで素人さんの出方を見る。

すると、向こうから嬉しそうに音楽の話をしてくれる。

話が弾むときもあれば、ひらすら話を合わせてあげるときもあれば。

先日も、話掛けていただき、話が弾んだ末にいろいろとDVDを貸してくれた。

気を使っていただいて恐縮なのだが、借りた以上は一回は観ないといけない。

次会った時、感想とか聞かれたら困るもんね。

車の移動時間を利用し、とりあえず目を通す。

するとこんなのが出てきた。

ディクシー・チックスのライブDVD。

そう、あのイカしたネェちゃん3人組の。

こんなのまず自分じゃ借りねぇし、観ねぇな。

ところが、観ていると、いいんだ、これが(笑)

いや、いいのは当たり前か、失礼。

これをいいと言える、そして感動まで覚えた自分にビックリ!

女性としてカッコいい。

そして目茶上手。

何より、歌詞がよく出来ている。

ブルーグラスとカントリーを融合し、ポップにまとめる。

その通りになってる。

恐れ入った。

ところで、この記事の本題は、話し掛けてくれた人、ありがとう。

んでもって、いい音楽教えてくれて、ホントありがとう。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/05(金) 10:32:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

Tomorrow Is My Turn

 ディクシー・チックスの次はリアノン・ギデンズをオススメしたい。カントリーになるんだろうけど、かつて大西洋を超えてこの国にやって来た移民たちや強制的に連れて来られた奴隷たちのソウルが見え隠れする。最新作の一曲目”At The Purchaser's Option”の歌詞は身震いがする思いだ。
  1. 2018/10/05(金) 23:29:20 |
  2. URL |
  3. Shrimp #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zoomarhythm.blog.fc2.com/tb.php/1019-23eaf78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad