FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

パンクなチカ君

我等がラバーズのギタリスト安井君。

俺はチカ君と呼んでいるが。

普段寡黙な彼だが、非常に深いことを語る時がある。

先日のリハ終了後、機材を片付けている時のことだ。

「俺達、ラモーンズあたりは超えた気がするんだよね」

「さすがにビートルズにはかなわないと思うけど」

と、確かにそう言っていた。

こいつ、何言ってんだ?

いろんな意味でヤベェー発言だ、それは(笑)

だいぶパンクな発言だと思うわ。

彼の言いたかったことは、つまり独創性や発想力という意味に
おいては、ストレート表現を得意とするラモーンズにはひけを
とっていないと。

何卒、彼の発言を寛大に解釈していただければ光栄です。

俺は案外と古典的ないわゆるド定番が好きな方なので、アレですが。

チカ君は、新しい手法、発想に果敢に挑んでいるように見える。

人の真似をすることを極端に嫌うとことか、そういう彼が大好きだ。

彼はさらに、こうも言っていた。

「古き良きものに畏敬の念を抱きすぎだ」と

俺、そういうとこあるもんなぁ。。

「昭和」とか「ビンテージ」とか、そういうのに過剰に反応してしまう。

色眼鏡を抜きにしても、古い物っていい気がするけどな、俺は。

そんな自分だからこそ、彼の考えがいい刺激になる。

彼とバンド組んでることが、すごく愛おしい。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/06(木) 09:56:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

新しいということ

 人の体は新陳代謝により数年で全ての細胞が入れ替わるという話を聞いたことがあると思う(正確ではないらしいがそれはどうでもいい)。では数年後には自分は別の人間になるのか? いや、自分はどこまで行っても自分でしかない。
 川に例えると、流水は常に変わっていくが、川ということは変わりがない、と言うことができる。”新しい”とはそういうことであり、この事に自覚的であるかが大きな境目だと思う。
 漫才コンビの”ナイツ”が自身のスタイルをウナギのつけダレに例えていて膝を打った。なるほど!足して足して使って使って、それでいて昔からの味で美味い。
 ......腹減ったな、Zoomaくん 鰻重の特上を頼む。


  1. 2018/09/09(日) 00:53:06 |
  2. URL |
  3. Shrimp #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zoomarhythm.blog.fc2.com/tb.php/1011-82c5350c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad