FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

携帯放棄

携帯電話を持ち歩くことがいよいよ煩わしくなってきた。

というか集中力が途切れる。

そもそもガラケーだし、そんなに連絡もないんだけど。

ましてやEメール、Cメール及び電話しか鳴らない。

それにしてもだ。

カミさんから「晩飯のおかず何?」

自称息子から「腹減った」「自転車パンクした」

叔父さんから「冷麦やるから、取りに来い!」

バンドメンバーから「スタジオ予約完了」

弟から「お盆休みそっち帰るし、遊ぼうや」

旧友から「連休何してる?」「元気にやってるの?」

自称俺のファンから「息子にドラム教えてやってください」

電話はほぼ鳴らないが、一番多いのが・・

「今どこ?」

これだ。

まぁ、メールも電話も重要と言えば重要だが、携帯なくても
何とかなんじゃねぇ?とか思っちゃう。

だって昔はまったく問題なくなんとかなってたもんね。

ところが、人間勝手なもんで、持っている以上連絡くれないと
寂しい・・

メールも電話も一件もない日が実際あるけど、さすがに寂しいもんね。

でも、そもそも持っていなかったら、そんな寂しさからも煩わしさからも
解放されるんじゃねぇ?とか。

スマホデビューをすっ飛ばして、何も持たないという発想に辿り着いて
しまうところが、実に自分らしいと思う。

今住んでいる家に固定電話あるし、マジで何とかなるんじゃない?

月に約1万円浮く訳でしょ?

月に一度家族でステーキ喰いにいけちゃうよ。

ちなみに、変な気は使わないでください。

今は持っているので、ガンガンメールや電話待ってます(笑)
スポンサーサイト
  1. 2018/08/28(火) 13:16:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろ恥ずかしい

とある盆踊り的な祭りに連れて行かれた。

断る理由もないので、お付き合いした訳だが。

騒がしいのはあまり得意じゃないので、端の方から
様子を眺めていた。

すると、君も踊らないのか的なことを言われた。

踊る訳ねぇだろ、バカじゃねぇの?

やぐら的な所で太鼓に合わせて踊っている人、
凄いと思うよ。

俺、恥ずかしくて無理だもん。

ライブとかより全然勇気いるよ、あれ。

俺が恥ずかしがりや過ぎるのか?

カラオケとかもそうね。

カラオケとか、踊りとか、いきなりできねぇよ。

できる人、凄いわ、恥ずかしくないのかねぇ。

いや、まぁ、恥ずかしがっている自分がさらに恥ずかしく
なるんで、結果大抵のことはやるんですが・・

楽しむと言うより、度胸試し的な感覚に近いよ。

物真似とかね、いきなりフラれても、結果やりますよ。

まるで似てねぇ上に、クソつまんねぇ、ですけど、何か?

カラオケ、音痴過ぎますけど、何か?

踊り、足の動き何か変ですけど、何か?

ビール一杯で潰れますけど、何か?

やりますよ、やりますよ、やりゃいいんでしょ。

来年は、下駄履いて、ガチの盆踊りを朝まで踊ってやるつもりだ。

無茶苦茶にしてやる!的なノリで恥ずかしさを凌駕できないものか。

まぁ、缶ビール一本飲んで、酔い潰れてからだな(笑)
  1. 2018/08/27(月) 12:34:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

忙しさのその先に

クソ忙しい日が続くと嫌になる。

何をしているか分からなくなるくらい。

一瞬目まいのような症状を呈するくらい。

ホントそういうの嫌なんだけど。

ただ、昔を思いだしても「いい思い出だったなぁ」
となるのは、大抵クソ忙しかった時のこと。

今だからいい思い出として回想できるが、当時は
そりゃ必死だ。

逆に忙しくもなく問題もなく過ごしていた頃の思い出って
あまり思い出せない。

よくもわるくも思い出せない。

大変さ、忙しさ、壁、問題・・

これに立ち向かう人生こそ、人生の思い出作りなのかも。

そんな風にさえ思う。

まぁ、いろいろあるわな、人生だで。

何て笑って言えるおっさんになりたいもんだ。
  1. 2018/08/26(日) 06:06:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もはや誇り

クイックサンドの来日情報もたまたま知った。

特に何の情報ツールも持たない。

同じ趣向の仲間も周りにいない。

そんな俺ではあるが、今回のクイックサンドに限らず
何故か事前にたまたま目に入る。

ホント偶然に得る情報から。

たまたま行ったライブハウスの壁にフライヤーが貼ってあるとか。

別の調べ物をしてたら、たまたまその情報拾ったとか。

そんな訳でこれまでも貴重なライブをたくさん観せてもらった。

エリオット、セバドー、ミネラル、ブレイド、カーシブ、ステレオ・・・

さらに観れなかったけど、何故か事前に情報を知っていたものも。

例えば、ソウル・アサイラム、アメリカンフットボールとか。

正直、後悔してる。

ソウル・アサイラムもアメリカンフットボールも。

こんなことなら観とけばよかった、観ようと思えば観れたのに・・

クイックサンドは、そうならないように。。

ところで、こんなにも貴重なライブを日本で観てこれたことが、誇りでもある。
  1. 2018/08/25(土) 06:03:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クイックサンド来日!

衝撃?のニュースが飛び込んできた。

Quicksand来日公演決定!

伝説のポスト・ハードコアバンドによる20年ぶりの来日。

死ぬまでに観ておきたいライブであることは間違いない。

今回と逃したら、もう観れないかもしれない。

生ける伝説、ウォルターを一目観たい。

ゴリラ・ビスケッツ、ライバル・スクールズも聴いてはきたけど、
やっぱりクイックサンドが一番好きだ。

今回の来日は東京と大阪のみ。

しかも東京公演は日本のdrumkanも出るらしい。

再結成したdrumkanも見逃せない。

学生時代に野外ステージで初めて彼等のライブを観て感動した
ことを覚えてる。

その後、解散が決まった最後のツアーもこの目でちゃんと観た。

この流れからいくと、観るしかねぇ。

とは言うものの、東京公演平日なんだ、これ。

てか、東京、遠いわ(笑)

ちまにみ大阪だと日曜日なんだ、これ。

さらに大阪、まぁまぁ近い。

さて、どうするべか。
  1. 2018/08/24(金) 06:36:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

日本語歌詞のチカラ

我等がラバーズの新曲を聴いている。

新曲といっても作成の途中。

まだ構成とかも曖昧で歌詞とかもない。

ここ最近、我等がリーダー酒向君から日本語の歌詞
が出てこない。

この産まれかけの新曲を聴いて思うのは、いい。

カッコいい。アレンジとかこれ以上ひねらなくても十分いける。

ただし、この曲にいい日本語の歌詞が乗ったらの話だ。

メロディーはすでに十分素晴らしい。

最後に日本語歌詞を乗せて、全てを「ドン」と終わらせる感じ。

これができたら、イカした日本語ロックの出来上がり。

スキャットやインストで対抗できるほどのインパクトは、正直ない。

いい歌詞乗せて締めるしかないのだ。

英語やスキャット乗せても、それっぽくはなると思う。

でも、「どうだ聴け!」とばかりに印象を決定づけるチカラに欠けるのだ。

最近運転中、浜田省吾氏の曲をよく聴いている。

歌詞がいかに大切か、日本語にどれだけのチカラがあるか
思い知らされる。

酒向君、君なら必ず書ける。

いい歌詞というより、カッコいい歌詞が。

それは、これまで発表してきた日本語のラバーズ作品を
聴けば分かる。

俺にはない才能が君にはある、頼む爆発させてくれ!
  1. 2018/08/23(木) 06:34:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/22ライン@掲載用記事「あらためて」

ドラムの練習をそっちのけでギターを弾く日々が続いている。

ギターの練習ではない。

ローコードやバレーコードを覚える気もない。

パワーコードだけで十分。

指を変な風に曲げるとイライラしてくるんで。

まぁ、パンクなんで。

ひたすらパワーコードで好きな曲を弾き語る。

改めて思うことは、やっぱニルバーナ凄い。

rape meなんかのコード進行とリズムとメロ、そして歌詞・・

いつかこんな曲創ってみたいな。

かれこれ20年程前にドラムでコピーした曲を
今ギターボーカルでコピーしている訳だ。

どんだけ好きなん?って感じね。

そんな音楽に出会えた俺は幸せだと思う。

ありがとう、コバーン。
  1. 2018/08/22(水) 12:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

習慣の質強化

お陰様で有意義な連休でした。

どこで何した、何喰った的な有意義感とは違う。

連休だから心に余裕が生まれる。

この心の余裕の中で行われる普通の日常。

特に家事全般の質が格段に上がる。

洗濯も丁寧に干して丁寧にたたむ。

料理も丁寧に、皿洗いまでも丁寧に。

もちろんギター弾いたりドラム叩いても明らかに
練習の質が違う。

一番分かりやすいのが、瞑想。

いつもとはまるで違う15分。

そんなに口数が多い方ではないが、会話にも顕著に出るな。

会話の質みたいなのが。

毎日が慌し過ぎるんだよな、大切なのは質なのに・・

それは分かっているが。

連休が明けてしまえば、途端に質の低下を招く。

ところが、質を下がっても習慣は維持できる。

質と同じくらい、いやそれ以上に習慣は大切だと思う。

習慣にしているからこそ、ここぞという時に質を向上させられる。

連休で「質のいい感じ」は掴んだ、その流れはそのままに・・

次の年末年始の連休まで、「習慣の質」を上げることに専念しよう!

今更、今年の目標。

習慣の質強化!
  1. 2018/08/20(月) 12:53:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気合の連休

読者のみなさんは、お盆休みでしょうか?

現場仕事をしていた頃は、大型連休こそ稼ぎ時だったが。

今はこの連休を持て余している。

持て余すという表現はちょっと違うか・・

わーい!連休だ、何して遊ぶ、どこに出掛ける?みたいな
テンションではないんだな。

結果として、連休はひたすら自分と向き合うことになる。

特に追われることがない分、余計に。

時間あるし何しようかな、そんな時間がもったいない。

ひたすら自分と向き合う。

自分を見失わないように、いい連休にしよう。

まず、朝に打ち勝つことだ。

いくらでも寝ていられる・・この誘惑に負けたら

連休はパァだ。

気合入れて連休に臨む!
  1. 2018/08/10(金) 16:56:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰だこいつは

家に帰ると、どこの誰だか知らないガキがうろついている。

なるほど、自称息子の友達が泊まりに来ているのか。

夜中の2時過ぎ、騒ぎ声とともにカホンを叩く音が聴こえる。

まったくたまんない、明日も朝早いんだぞ・・

無法地帯か、ここは。

俺がガキの頃も、つれのたまり場的な家が確かにあった。

庭を横切りつれの部屋の窓から入る、みたいな。

そんな風になってないよな、この家は。

俺が思うに、大人の寛大さとは、これを許せるか否かだ。

礼儀だ、常識だ、夜中だ、何だって、相手は所詮高校生男子。

最終的に、好きにさせろや、ボケ、って思っている訳ですので・・

  1. 2018/08/08(水) 13:42:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏と来たら

コインランドリーでの待ち時間。

大型のテレビ画面からはスペースシャワーTVが流れてる。

夏フェス特集でcoming kobe?の様子を。

ごめんなさい、こんなフェスあったんだ、知らなかった。

いろいろな日本人バンドが出演してた。

ランドリー止まってるのに、ずっと見てた。

正直、すげぇー、とかカッコいい、とかまるで思わなかった。

フェスは現地で体験するものだから、そもそもとか・・

フェスに行ったことがない俺が言うのもどうかと・・

他人のライブを観た時にどう感じ、どう思うか、これは俺にとって
一つのバロメーターではある。

常に自分達のステージと比較しながら他人のライブを見ている自分がいる。

ところで、何を言ったところで、あのステージに立てていることが凄い。

何がいいのか分からなくとも、実際フェスのステージに立っている人達。

雲の上の人達だわなぁ、まぁ。。。何だか切ねぇ。

しかし、「夏フェス」って言葉、どうも好きになれないなぁ。

カリスマと来たら、美容師。

夏と来たら、フェス。

みたいになってる、俺の中で(笑)

のどわ、と来たら、強烈!

これは、違うかぁ。
  1. 2018/08/04(土) 06:07:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今の誰?

定期的にジャズが聴きたくなる。

ランダムにプレイヤーも曲も気にせず聴き漁る。

大抵は聞き流しているのだが、今の誰?

一時停止して、作品を調べてみる。

ドラム・ゴッド!

スティーブ・ガッド

やっぱりな、って感じ。

全然違うもん(笑)

この人にしか出せないよね、これ。

巧いとか、そういうレベルじゃないよ、もう。

こんなにカッコいいお爺さん、まずいない。
  1. 2018/08/03(金) 06:51:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少年と海

前日まで降水確率80%

当日まさかの午後から20%

自称息子を叩き起こし、三重県は尾鷲の海へ直行!

海パン、シュノーケル、マリンシューズに、カミさんも便乗。

食料は現地で調達、とりあえず海が見たい。

山間部、やはり雨、でも海まで出ればたぶん大丈夫。

今年も来れた。

海は自称息子と初めて出掛けたところ。

俺にとっても特別な場所なのだ。

台風の影響か、いつになく波が高い。

これが気に入ったようだ。

ガキのはしゃぎ様が小学生並(笑)

俺のはしゃぎ様は、高校生並くらいか。
  1. 2018/08/02(木) 06:34:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンルに先行する衝動

音楽ラジオで、いろいろなジャンルを聴き漁る。

このジャンル分けって、創っている側、演奏している側
からするとどうでもいい気がしてくる。

ジャンルなんて、あくまでリスナーに対する親切心?くらいの。

ご希望の音楽を見つけやすくしてあげる為の。

個人的に、自分達の音楽をどう括られてもいいと思っているし。

2010年代のジャズとか聴いていると、これのどこがジャズなん?

とかあるもん。

全然いいし、むしろその方が楽しいんだけど俺は。

結局のところ、何を伝えたいのか、何をしようとしているのか・・

踊ってもらう為の素材?

斬新さのアピール?

とにかく爆音を出したい?

言いたいことを叫びたい?

ジャンルのオマージュ?

とにかく楽器を演奏したい?

のっけからウケたい?

・・・・・

やりたいことが先行してて、それを表現する為にジャンルの
イメージや手法を拝借する。

レゲエで寒さを表現しようとは思わないし、ジャズでガキっぽさを表現
しうようとも思わない。

ブルースで踊らせようとも思わないし、ロックで落ち着かせようとも思わない。

ギターもロクに弾けもしねぇくせに、何か叫びたい。

だから俺はパンク。
  1. 2018/08/01(水) 06:15:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad