FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

ついに目覚めたか

居間にいると自称息子のスマホから音楽が流れる。

ここ最近の彼のチョイスは最高にイケてる。

リフを聴いた瞬間、サビメロを聴いた瞬間に「あっ」ってなる。

俺がガキの頃に聴いてきたロックアイコンたち。

中でもメロコアがお気に入りと見える。

コアっていうより、メロが立っているやつね。

てか、お前、バンドやれよ、マジで(笑)

と言いたくなる。

先日なども、彼のスマホからアルカライン・トリオが流れてきた。

正直、鳥肌が立ったよ。

アルカライン・トリオだぜ!(笑)

今どきの自称息子がさ、えぇ。

おい、今のアルカラインだよな?(俺)

そうだよ、ところで泣きメロって何?(ガキ)

みたいな会話が成立している訳ですよ。

まぁ、日本で言えばスピッツかな。

と、お茶を濁すような何とも言えない回答をしておきましたが(笑)

こんな話を彼とできるなんて夢にも思わなかった。
スポンサーサイト



  1. 2018/06/30(土) 07:59:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさか流行

最近、utubeで車中泊動画をよく目にする。

まさか

流行ってんの?車中泊

車中泊が流行っているのか、これも一重にユーチューバー
的なノリなのだろうか。

いずれにせよ、流行っちゃダメだよ。

なぜって、俺がどっぷり漬かってっから。

車中泊に。

基本的に、流行っていることは生理的にやりたくない。

こっちは必要に迫られやってんだ、遊びじゃねぇんだ(笑)

みたいな。

動画ね、いいんだけど、あれ、答えが解っちゃうでしょ?

すぐに。

失敗して、失敗して、考えて、また失敗して、それでも続けてみ。

動画観なくても、自分なりの答えが出るから。

動画観ると、失敗の回数格段に減るけどさ、嫌なんだよ。

そういうのが(笑)

流行に乗るんじゃねぇ、失敗しろ、コノヤロー!
  1. 2018/06/29(金) 07:48:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベースが二人

偶然、メルビンズのライブ動画を観た。

学生の頃、ニルバーナの流れから彼等を知った。

確かアルバムとかも持っていた気がする。

俺がまだガキの頃はutubeなんてものはなく、マニアックな
バンドのライブなんて想像の世界だった。

ジャケットに写っている彼等の風貌、使っている楽器、
雑誌掲載の記事なんかを頼りに想像力を膨らませる。

きっとこんなライブをやるんだろうな、みたいな。

ところが今は想像力もクソもなくなっちまった。

その動画、よく観ると、ベーシストが二人いるんだよね。

ツインドラムで活動していた時期もあったみたいだけど。

ギターボーカルが一人、なのにベースは二人。

まぁ、メルビンズらしいと言えばそれまでか。

なんでこの編成にしようと思ったんだろう?

誰か知っている人いたら教えて。

ただ、この編成はなかなか想像できない。

動画観なきゃ、たぶん一生気付かないだろうな。
  1. 2018/06/28(木) 07:33:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

バンドの実感

昨日、夜中の3:13、メール受信。

目が覚めてしまった。

くそっ、こんな時間に一体誰?

くれいぢのきょうちゃんからだ。

何かあったのか?

歌詞がやっときた

俺がお前の
俺が俺のロックスターや

って歌詞にする


という半ば意味不明な内容(笑)

つまり夜中の3:13に新曲の歌詞が降ってきた訳ね。

眠気眼で再認識。

俺、バンドやってるんや・・

目茶苦茶リアルな実感。

彼のことだ、最高の歌詞を用意しているに違いない。

下手なドラムは叩けない、これが原動力かもしれない。
  1. 2018/06/27(水) 07:32:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

6/20ライン@掲載記事「突然の衝動」

ここ最近の衝動としては、ギターが弾きたくてたまらない。

画材を使ってちゃんと絵も描きたいが、それよりもギター。

ドラムの練習すっぽかしてギター弾いている。

これまではギターを持っていただけでほとんど弾いてなかった。

ところがなぜか、今は弾きたい。

でもちゃんとじゃなく、適当に(笑)

理想を言えば、適当に完コピしたい!

これ名言認定だと思うわ。

ギター弾きながら歌うことが目標。

まず最初にとりかかった課題曲は・・

もうこれしかない。これ以外にはあり得ない。

ラモーンズ 「電撃パップ」

これを皮切りにコピーしたい曲が溢れてきた。

次は、クラッシュ 「白い暴動」

お次は、イギー&ストゥージズ 「law power」

俺の音楽史はやはりパンクに始まり、パンクに終わる気がする。

シャーマン
  1. 2018/06/20(水) 08:27:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予言的中

俺は預言者ではないので、未来を予知する能力などない。

ところが、むしろ自分のことより、ソウルメイトのことはよく分かるのか。

強烈なソウルメイトであるという、これまた強烈に馬が合わない自称娘。

不思議なことに、一見馬が合わない自称娘、彼女が一番のソウルメイトらしい。

彼女が自分のソウルメイトであると知って以来、彼女のことが分かるようになった。

自分のことのように、とういう感覚ではなく・・うまく言えないなぁ・・

でも分かる。

彼女には学生時代からお付き合いしている彼氏がいた。

頭がよくて、真面目で優しい好青年。

自称親父としては、安心して預けられる男。

付き合ってもう4年以上が経つだろうか。

ところが、彼女は彼とは結婚しない、そんな気がしていた。

結婚を前提に付き合っているような仲なのだが・・

直感的に俺には分かっていた、彼女の伴侶は彼ではないと。

もちろん本人には言ってないよ(笑)

そのことを彼女の母である、つまり俺のカミさんに話したことがある。

すると、先日、カミさんから報告が入った。

娘が彼氏と別れたらしい、と。

やっぱりなぁ・・

彼女は、ある意味で、もっとダメな男と一緒になる気がしてる。

俺みたいな(笑)

自称娘とは魂による交信によって伝えるつもりだ。

別れた理由は知らないけど、落ち込まなくとも、心配しなくても大丈夫。

君を別次元へと導いてくれるような、奇跡的な出会いが待っている。

別のルートかもしれないけど、君とは別次元で再会する気がしてる。

どの世代で、どの空間で、どの次元で再会するかは分からないけど、
必ず君とは再会すると思う。

ところで、君は俺がソウルメイトであることにいつ気付くのだろう?

それには随分と時間がかかりそうな、そんな気もしてる。

俺が死んだ後かもしれないけど、いつかこの記事を君には読んでほしい。

自称娘よ、愛おしいぜ。
  1. 2018/06/14(木) 12:35:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頼れるはメンバー

無性にギターが弾きたくなった。

部屋の片隅に置いてある安物のエレキ。

弦が錆びてる。

ギターを手にするのが久々すぎて弦の張り方を忘れた。

さすがに自分が嫌になった。

ドラマーとは言え、バンド歴20年オーバーのおじさん。

ギターの弦が交換できない。

これはなしだ。

そもそも弦が錆びるまで放置しておくことがなしな気がしてる。

弦の張り方忘れちゃった。張ってくれ、教えてくれ。

こんな恥ずかしいことを頼めるのもバンドのいいところ。

本日はバンドリハの日、ラッキー。
  1. 2018/06/06(水) 17:11:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駐車場にて

近所の業務用スーパーでよく買物をする。

駐車場にたむろしているのは、ローラーを履いた
新しいタイプの不良グループではなく・・

センスのないオンボロなスポーツカーを囲むブラジル人。

一昔前のシルビアか何かだろう。

車のボンネットに菓子を広げ、お茶してる訳ね。

ポルトガル語?でおしゃべりしながら、楽しそうなのよ。

何なら、俺も仲間に入れてくれ、くらいに思う。

日本人にはあまりないノリなんだな。

スーパーの駐車場で、ボンネットをテーブル代わりに茶会を
始めちゃう感じ。

どこぞのスイーツがどうとか、丘の上のカフェがどうとか・・

うっせぇんだよ、いちいち(笑)

その場でパッと楽しむ、それで十分。

大事なのは、どこで、何を、ではない気がする。

一瞬、一瞬をパッと明るくする何か。

  1. 2018/06/04(月) 14:51:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

必要なのは溢れ出す何か

溢れ出すから、表現するしかない。

そんなことを言うアーティストもいるが。

俺達、いや俺はやはり搾り出す方かもな。

ソロアーティストになったつもりで、考え続けている。

そこまでして、一体何を表現したいのか?

そこまでして、何を伝えたいのか?

抑えられない衝動とは何なのか?

まったく、何なんだ、と。

最近、無性にハードコアやパンクが聴きたくなって。

ここまでパンクを衝動的に聴きたくなったのは、高校生以来かも。

とりあえず、CD棚を漁り、バットブレインズをヘビロテしてる。

本日は、我等がラバーズのスタジオリハ。

重い体にムチ打って、とりあえずスタジオに向かおう。

バットブレインズを爆音で聴きながら。

シャーマン。
  1. 2018/06/01(金) 16:57:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1