FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

ナイスギャグ

ホームセンターでバッタリ遭遇。

サングラスをかけたお爺さんがガン見してる。

以前、畑を借りてた爺ちゃん!

何なんだよ、そのサングラス、ちょっとカッコいいじゃねぇの。

お元気で何より。

俺が返却した土地で大豆を育てるらしい。

「それは楽しみですね!」と返しておいた。

という話を自称息子にしたら、何でシャレの一つでも
言わなかったのか、と。

ほう、お前なら何ていったの?と訊いてみると。

「大豆ですか、その大豆、ダイズーブ(大丈夫)ですか?」と。

俺、好きなんですよ、こういうの(笑)

マジ、うける 笑 笑 笑 

自称息子、センスあるわ、イカスぞ 笑

オヤジギャグだよな、完全にこれ。

高校生が言うから可愛いものの、俺が言ったら痛くねぇ?

若さって、正義だよな、やっぱ。
スポンサーサイト



  1. 2017/06/30(金) 14:25:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不謹慎なワクワク

明日は我等がラバーズのライブ。

それも久々地元名古屋でのライブ。

そして本日は久々のライブリハ。

なんだかワクワクするなぁ。

バンドでのリハも珍しく時間が空いたが
個人練もしかり。

久々にドラムを叩けるのでワクワクしているのか・・

さらに明日ライブだからワクワクしているのか・・

練習サボってたせいでワクワクするって、何とも不謹慎。

でも、ワクワクって何よりも大事だと思うよ。

基本的に俺が関わるバンドは、ラバーズもくれいぢもスリーピース。

ロックバンドはトリオが最強だから。これは絶対に譲らない(笑)

同じ3人でもラバーズの方がバンド全体として随分大味だと思っている。

バンドサウンドもドラムも。

これは良いも悪いもない。バンドの個性。

ここ最近のラバーズのドラムは非常にシンプル。

反対にくれいぢのドラムは意外と細かい。

くれいぢの場合、個人練習となると手順やフレーズの確認、
技術的なことで一杯になっちゃう。

その点ラバーズはシンプルな分、別の意味での技術。
ニュワンスの出し方、音符の感じ方、奏法などなど。

2つのバンドのおかげで、俺はドラマーとしてどこまでも成長
できる機会を与えてもらっている。

前回のリハから圧倒的にスティックを握る時間は少なかったが
いい音楽をたくさん聴いた。

久々にジャズを熟聴してたりとか。

無性に音楽を聴いていたくなる時期ってあるもんだから。

こういう影響は、おそらくラバーズの方が反映させやすい。

明日はいいライブになりそうだ。

新譜発表して初の名古屋だしね。
  1. 2017/06/29(木) 13:34:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AI

将棋電王戦を観た。

佐藤名人が負けた。

羽生さんに勝った人が、AIに負けた。

人口知能(AI)がえらいことになっているようだ。

AIを生み出した我々人間の方が侵食されかねない。

もうターミネーターの世界は、そこまで来ている。

実用化していく業界もこれからさらに増えていくだろう。

インターネットやスマホの普及によって、我々の生活は飛躍的に
便利なものとなった。

あえて進化という言葉は使わないことにしよう。

逆に考えれば、インターネットやスマホを利用しなければ、この
ご時世を生きていく上で不利になってしまう。

不利になりたくないし、損もしたくない・・いやいや、便利に楽に生きたい。

それ故、時代に取り残されまいとユーザーが増える。

俺は何もネットやスマホが悪いと言っている訳ではない。

使う側としての我々の問題だ。

むやみやたらに使えばいいってもんじゃないし、持てばいいってもんじゃない。

我々人間が今みたいな状態でいたら、確実にAIに侵食されると思うな。

電王戦では、もう人間は勝てないとまで言われている。

人口知能はただのコンピューターじゃない。

学習してどんどん賢くなっていく。

いろいろな人間の仕事もAIに奪われてゆくだろう。

AIバンドなんかも登場するんじゃねぇかな(笑)

教師データとして、過去の偉大なバンドの曲やパフォーマンスを
学習させる。

人間には真似できない最高のパフォーマンスを見せてくれるかも。

それに飛び付くんだろうな、世の中の人達はきっと。

訳の分からないバンドやアイドルに飛び付くみたいにさ(笑)

別にそんなバンドやアイドルが悪い訳じゃない。

それを受け入れる側の問題。

スマホを開発した人間だって素晴らしい、てか天才。

問題はいつも使う我々の心構えとセンスだと思うな。
  1. 2017/06/29(木) 09:41:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメの巣

自宅の車庫にツバメが巣を作った。

どうやらツバメが巣を作るといい事があるらしい。

いくらいい事があっても、頭にフンだけはされたくない。

そんなことを思いながら、ツバメ達を見守っている。

ツバメが巣を作り始めた頃すぐ、俺はホウキで巣を叩き落とした。

下がフンだらけでムカついたから。

家族に叱られた。反省した。

そしたらまた作りに来てくれた。

よっぽどこの場所が気に入っているらしい。

俺がガキの頃、よく婆ちゃんがスズメをホウキで追っ払っていたっけ。

それを見て育っている訳だから、俺は。無理もない。

育ちってのは、いくら歳を取っても出ちまうんだよな、きっと。

自称息子は、ツバメに餌まであげようとしている(笑)

箸の持ち方やお茶碗の持ち方おかしいけど、こういう育ちの方が
大切かもしれないな。

命を大切にできる君は、素晴らしい。
  1. 2017/06/28(水) 09:12:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国進出

くれいぢのきょうちゃん、来月から中国進出。

じきに帰国するらしいけど。

生きて帰国できるか分からないから、日本を発つ前に
スタジオに入っておきたい、と。

なかなか予定合わないんだけどなぁ・・

こういう時は家族との時間を大切にしている筈だろうけど、
やはり、彼にはバンドありきなのだろうか。

彼にとっては、死ぬ前にやっておきたいことの一つが
バンドの練習な訳だから。

死ぬ前に食いたいものがお茶漬け的な感覚だろうか・・

まぁ、いいや。

どうせ日本にいてもほとんどリハもライブもできねぇんだから。

中国行ってガッポリ稼いできてくれ。

土産忘れるなよ、リクエストは・・

現地でしか買えないであろう、変な置物。
  1. 2017/06/26(月) 09:10:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマーフで繋がる

ベルギー生まれの漫画キャラクター、スマーフ。

こういうキャラが昔から大好きで。

中でも一番のお気に入りは、チキチキマシン猛レースの
ケンケンかもしれないが。

好きなキャラクターのフィギアを集めたくなる。

持っていて何をする訳でもなく、それほど眺める訳でもないのに。

男というのは、そういう生き物かもしれない。

当然持ってますけどね、スマーフのフィギアも。

おまけにキノコの家まで(笑)

突然、自称息子がスマーフの映画を一緒に観ようと言ってきた。

映画が出てるの?

彼は俺がスマーフを好きとか、フィギアまで持っているとか知らないはず。

何で、スマーフを観たいの?と訊いてみると。

何となくおもしろそうだったから、と。

なるほど、彼はまだスマーフを知らない訳だ。

俺が好きなものに自然に反応する自称息子を見ていると、
幸せな気持ちになる。

血の繋がってない自称息子に血の繋がりみたいなものを感じる。

まぁ、俺にとっては息子だから、当然か。

観終わった後彼はこう言った。

スマーフ2も出てるらしいよ!

高校2年生のくせに、可愛いんだ(笑)
  1. 2017/06/24(土) 09:46:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その日暮らし

訳あって、一週間以上家を離れていた。

生活の基本は車。

移動は積んである自転車。

シャワーは満喫。

洗濯はコインランドリー、物干しは車のワイパー。

車内は自転車が積んであるにも関わらず、
足を伸ばして寝ることができるし、テーブルで字もかけるし、
キャンプ用のライトあるし、意外と快適。

まさに、その日暮らし。気の向くままに。

後も先もない、その日はその日の風が吹く的な。

こういうのをその日暮らしと呼ぶのだと思っていた。

普段は、ちゃんと家に帰り、最低限の文化的で人間らしい
生活をしているつもりだ。

一家共々に。

俺にはその日暮らしが向いているのかもしれないが、家庭を持った以上
そうは言ってられない。

ちゃんとしないと(笑)

自分の中では、ちゃんと家に帰り、最低限度の文化的で人間らしい
生活を毎日楽しく送っていれば、上出来と思っていた。

ところが、それは大きな間違いのようだ。

あらゆるものから家族を守るセーフティーネットを整備していない。

保険やら何やら・・俺にはよく分からないが・・

とりあえず、健康保険?病院代減る的なやつ、厚生年金?
給料から引かれてる的なやつ、車の任意保険?対物対人無制限的なやつ
くらいに入っていれば、無敵だろ、くらいに思っていた訳だが・・

大病になったら?入院したら?年金システムが破綻したら?
給料もらえなくなったら?歳とったら?などなど。

不幸な現実を突きつけられれば、キリがない。

確かに、これじゃ家族は守れなねぇな・・

そういうことに無頓着な俺はやはりその日暮らしから抜け出して
いないのだろうか?

現実に考えれば何とかなる訳がないことを、俺は「何とかなるさ」の
一言で片付けてきた。

根拠のない楽観主義。それ故のその日暮らし感。

人様に迷惑をかけてはいけないとは思う。

しかし、迷惑をかけなきゃ生きていけないだろ、人間だもの。

ところで、今の生活水準を限界まで下げれば、下がった分だけ
セーフティーネットは強く張れるのか?

それは違うと思う。

収入が固定しているとしよう、だとすると発想そのものを変えないと。

まず、欲を捨てなきゃだめだよね。

憲法第25条にもうたわれている。

健康で文化的な最低限度の生活を営む権利があると。

ところで、これは欲望を捨て去った状態での話だと思うんだ。

その上でこの権利を行使したとしよう。張るとしたら
それからだろうな、セーフティーネット。

どこまで張れるかは、その人次第。

健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を行使している
と自覚できたなら、その先は、価値観や生き方を盾にしても
いいと思う。

何とかなるさ、って、何とかなるように周りや家族が助けてくれている
から言えること。

そんなことは、分かっている。でも、でもだ・・

何とかなるやろ?(笑)

このノリでいかなきゃ、バンドなんてやってられないのよ。

その日暮らし、上等だ。

人生、楽しもうぜ。
  1. 2017/06/21(水) 15:51:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツレがうつになりまして

ツレがうつになりまして

そんな映画があったような気がする。

ところが、リアルつれうつ。

ガチうつ。

俺に関わったばっかりに・・

俺の身代わり。

もう何をしていてもいい。

とにかく命ある限り生き抜くこと。

それが俺達の使命だ。

死ぬまで生き抜く。
  1. 2017/06/19(月) 13:40:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディクソン製アルミスネア

昨夜はラバーズリハ。

久しぶりにディクソン製のアルミスネアを叩いた。

ここ最近ウッドスネアばかり叩いていたから、新鮮。

ウッドとは違う音、当たり前だ。

でも、こういう刺激って大切にしたいのよ。

いい楽器というのは、楽器が教えてくれると、よく言われる。

違う音が出る時点で、俺はいろんなことを教わっている。

いつも決められた音を出すことが正義ではない。

いつも同じサウンドが作れる、出せるというのは、技術だから。

技術勝負でバンドやってる訳じゃねぇから。

これでいいのだ・・いい訳か、屁理屈か・・

ディクソン製のアルミスネアがまた好きになった。

もっと好きになるって、技術よりも数倍大事だと思うな、俺は。
  1. 2017/06/16(金) 17:36:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海で生焼け

車に寝袋と自転車を積んで海へ出掛けた。

ふいに訪れるこういう一人の時間は必要だと思う。

海辺で野宿して朝日見て、海沿いを自転車で走る。

腹が減ったので自転車で飯屋を探す。

近くにお好み焼き屋を発見。

持ち帰って海辺で食おう。

おばあちゃんが一人でやっている小さなお店。

お好み焼きの豚玉、イカ焼きそばを注文。

海辺でランチ。至福のひと時。

まずはお好み焼き・・ん・・何だ、これ?

焼けてねぇ。

いわゆる生焼けってやつ。

豚肉はかろうじてセーフ。

つなぎの粉的なやつがベチョベチョなのだ。

卵も半熟と言えば聞こえはいいが・・

そしてキャベツがシャリシャリ・・サラダ並に。

これは名物か?こういう食物なのか?

目を閉じて食べてみた、やっぱまじぃ。

何だよ、まずいじゃねぇの(笑)

笑えてきた。

一昔前ならイラついていただろうに。

こういうのも含めて今は笑える。

まぁ、全部食うけどさ、これ完全下痢コースだよなぁ・・

やっと食った。次は焼きそば。

ウソ?まずっ!まずいわ、この焼きそば(笑)

え、何で、焼きそばまで?

ばあちゃん、どんなソース使ってんのよ

日清の粉ソース的なやつ使え、あれ使えば何したって美味ぇから。

焼いて、粉ソースぶっかけるだけだ。それでいいんだ。

腹減ってるのに、まずい。これよっぽどだぜ。

感じのいいばあちゃんだっただけに、より残念。

13時頃、安い美容院探した。床屋じゃなく美容院。

カットのみ2000円、探してみるもんだ。

予約不要。いいじゃない。

ピアスだらけの店員に迎えられた。

「今日は?」もちろん笑顔ではない。

何の用かを聞かれているらしい。

カットできます?と返すと次は17時40分~ですね、名前書きます?

いや~これ予約だよね?もう。

そう思いません?

予約不要って、13時に行って名前書いてこなきゃ夕方になっても
カットしてもらえねぇ・・

笑えるよね、これも。

ところで、ピアスだらけの店員さん、笑顔で挨拶できねぇ時点で
君にはカットしてほしくない。

何で客の俺が笑顔なんだよ(笑)

それから生活着を探しにユニクロへ。

4時間程いたなぁ・・ユニクロに4時間いれるって病的だよなぁ。

一人でいると、俺は時間の経ち方が異常。

買物とか病的に遅い。

久々に商品を手に取り納得いくまで試着できた。

入店3時間程経過したあたりから店員にジロジロ見られた。

そんなに怪しいかねぇ・・

もちろん言うまでもなく、ユニクロで買物中にトイレに駆け込んだ。

生焼けお好み焼きが肛門様からお出まし、お出まし。

これでいいのだ。
  1. 2017/06/14(水) 14:52:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スモーク第二弾

あまりに映画「スモーク」が感動的だったので、
感想の続きを書こうと思う。

義手で自分のガキを見捨てた黒人の男

裏切られた女にウインクをしながら大金を渡した
タバコ屋の店主

そんな彼の左腕に彫られたタトゥー

偶然出合った家出の黒人少年を家に泊め、本屋に行って
本を買ってあげた妻をなくしたスランプ中の作家

裏切った男に金をもらう、まるでフック船長のような
美人の片目眼帯の女

孫のふりをする他人と、それを知りながら、ふりに付き合い
クリスマスを過ごす盲目の黒人老婆

孫のふりをして、クリスマスを一緒に過ごし帰りにカメラを
盗むタバコ屋の店主

そして盗んだカメラで毎日同じ場所、同じ時間に写真を撮り
続けるタバコ屋の店主

登場する個性的な人物たちは、何か不完全で訳ありな感じを
見事に表現していたように思う。

それがまた、何とも言えず人間らしい。

「人生」という言葉、字づらがよく似合う、そんな映画。
  1. 2017/06/08(木) 13:07:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「スモーク」

映画「スモーク」を観て。

久しぶりに映画を観た。

先日くれいぢのライブで、きょうちゃんと話したばかり。

最近、映画観てねぇ、俺もだ。

シンシティーの続編見た?

観てねぇ、俺もだ。みたいな話を。

2時間程、まとまった静かな時間を作った。

映画観る時間、いるね、こういう時間は。

最高にいい映画「スモーク」を観たから感想でも書こうかな。

あらすじ的なことを書いても仕方ない。

イタネットで検索してもらえば、内容は誰にでも分かるから。

個人的な感想だけに凝縮して。

まず音楽の選曲が素晴らしい。

人にはそれぞれに人生がある。

映画に出てくるタバコ屋の店主にも、作家にも。

優しさ、義理、人情。

どんな仕事をしているとか、過去に何があったとか、いろいろ
ある・・それぞれに。それが人生ですが。

でも人を最期まで追い詰めちゃいけない。

人を許す心、長い目で見る心を持って生きないと。

それは大人であるとか、器とかじゃないと思うなぁ。

純粋なる優しさだと思う。

それにしてもタイトルだけに、タバコが無性に吸いたくなった。

この映画は俺の中で名作に登録された。
  1. 2017/06/07(水) 11:30:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週休3日制

佐川急便が、一部で週休3日制を導入するらしい。

そんな記事を目にした。

今後、個人の事情に合わせた多様な働き方ができる
時代が来るのではないか。

そんな淡い期待に心が弾んだ。

兼業を認めるなど、これからの世の中の動きに期待。

余暇を楽しむ時間が増えるとか、そういう単純な話ではない。

それも含め、ライフスタイルの選択肢が増えることがいい。

生活水準をキープする。或いは上げることで必ずしも人生が
よくなるとは到底思えない。

生きていることへの充実感を追求しない限り、どもまで行っても
満足はしない。

人間だもの。
  1. 2017/06/06(火) 15:39:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何だかんだで感謝

ありがとうございました。

くれいぢ、復活ライブ、奇跡の2度目

終了!

次があるかどうかは、わからない。

前回ライブから2回しかスタジオリハしてない。

それが顕著に出たライブだった。

音量はたぶんかなり出てたけど、雑な演奏だった。

完全歌モノのくれいぢ、にも関わらず、歌が聞こえない程の
爆音。それが、くれいぢ。

それでいい、それがいいとフロントマンのちょうちゃんは自覚している。

だから、それでいいんだ、くれいぢは。

それにしても雑な演奏は、反省すべきた。

四日市のライブバー EAST。

ここのオリジナルTシャツをメンバー三人で購入。

ここの名物鉄板イタリアンスパを三人で喰らう。

三人お揃いTシャツを着て本番。

勢い余って雑なプレイに、三人揃ってミスりまくる。

ライブ後、ボーカル聴こえてねぇし、音デカ過ぎるし、
演奏雑すぎるけど、何かいい!と評価される。

何がよかったのか分からないが、

なぜかCDが数枚売れる。

いろいろあるけど・・くれいぢ、に感謝の一日。

下手なライブはできねぇ、とか何だかんだ言っているものの、
最終的には、くれいぢ、に感謝している自分がいた。

何だかなぁ・・

奥が深けぇ・・人生って。
  1. 2017/06/05(月) 15:21:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

存在意義

明後日の日曜日はライブだ。

くれいぢ、の。

復活ライブからの第2弾。

まさか次があるとは思わなかった。

明日は最終調整、一人スタジオでも入るか。

ところで今の相撲界は圧倒的に押し相撲力士が多い。

正攻法だし、怪我にも強い。

ただ、どれだけ押し相撲が理にかなっていたとしても
四つ相撲、つまり組み相撲がなくなる訳じゃない。

全力士が押し相撲になれば、それはもう相撲であって
相撲じゃない。

相撲には構成要素として、必ず四つ相撲をとる力士が必要。

くれいぢ、というバンドに関わっていると同じことを感じる。

すげぇー分かりにくいか(笑)

こういうバンド、必要なんです。

バンドという形態をとって音楽する上で、構成要素的に必要。

くれいぢ、みたいなバンドがいないと、バンドがバンドじゃなくなる。

そんな気がするから。

明後日のライブ、特に意味なんてないんです。

存在を刻むのです。

存在意義を示すのです。

三重くれいぢ、ここにあり。ってね。
  1. 2017/06/02(金) 18:12:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書ノート

ペースは遅い方だと思うが

365日、ほぼ読書している。

速読とかあまり興味ないので

それもあってか年間の読書冊数は
大したことない。

ただ、常に何かは読んでいる。

小説なら異世界にワープできる。

実用書なら新しいことを知れる。

刺激でしょうね。求めているのは、結局のところ。

その時刺激を得ても、すぐ忘れてしまう。

小説なんてストーリーすら思い出せないこともあるくらい。

記憶力のなさ、半端ねぇのよ、わたし。

忘れてしまうの、すごくもったいない。

ここはちょいと努力しないと、記憶に留めておけない。

そこでだ、「読書ノート」

ノートを使って読書体験をマネジメントする。

これが楽しいこと、楽しいこと。

努力とは程遠い孤高の行為。

記憶に定着させる為のカラクリをノートに施していく。

こういうのを知的財産と呼ぶのです。

自称息子などが読書に興味を持ってくれた時などは
計り知れない威力を発揮してくれるに違いない。
  1. 2017/06/02(金) 17:42:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0