FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

右足のミクスチャー

個人リハとバンドリハはまるで違う。

当たり前か。

同じ曲叩いていても。

右足の奏法は俺の場合、大きく分けて2つ。

細かく分けると4つになる。

これを曲やシーンによって使い分ける。

これも職人技的センスの見せ所。

一人でスタジオ入っていると、よく見える。

自分のやっている良し悪しが。

ところが、バンドリハになれば、自分のパートのことなど
言ってられない。

メンバーの音にできるだけ集中。

周りの音を聴かない、聴けないドラマーはクソだ。

ふと、自分の足元をみると、まるで駄目。

一体、俺は個人練習で何をしてきたのだ・・

まぁ、大抵はそんな感じ。

よく観察してみると、奏法がミックスされている。

と言えば聞こえはいいが。

適材適所で使えていない。

曲の頭から終わりまで、この奏法でいこう。

そう決めても、気が付けばミクスチャーになってる。

メンバーのアンプから流れ出る音は半端ねぇから、
音量で負けちゃう。

ラバーズは、フロントの二人で5台のアンプ鳴らしてますから。

唯一の生楽器の俺は、彼等に負けない音量を稼がないといけない。

じゃないと自分の音が聴こえねぇんだ(笑)

そうなるともう奏法とか言ってられない。

でもそれじゃ駄目。

奏法も含め、俺が支配した上で、爆音を持続させる。

それでこそ、我等がラバーズだと自負しておりますので。

バンドって、わりとすげぇんだぜ。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/27(木) 11:28:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑草地獄再来!

畑を撤退してほっと?していた矢先。

山の別荘地に住む学者の方から依頼。

学者と言ってもおばあちゃん。

このおばあちゃん、庭に広大な畑をお持ちでして。

畑経験者の私なんぞは、何度かご自宅にも招いてもらい
畑自慢を聞かされた挙句、草抜きの奉仕をさせてもらいました。

相手は一人暮らしのおばあちゃんだから・・仕方ないか。

このおばあちゃん、私用で夏の間、フィンランドに長期滞在するらしい。

嫌な予感しかしないでしょ?(笑)

そうなんですよ、予感的中。

日本不在の間、畑経験のある俺に管理を任せるおつもりで。

しかも真夏!

雑草地獄、襲来!再来!

マジ勘弁。

草刈機は自由に使ってもらっていいから、と。

草刈、仕事になんねぇかなぁ・・マジ。

義理人情。

やりますよ。

何かのサインですから。

スゥエーデンお気をつけていってらっしゃい。
  1. 2017/04/27(木) 11:01:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集中力の欠如?

人の言動が気になる時点で修行が足りない。

そう思う。

はっきり言って、他人の言動などまるで気にはしていない。

自分がどう思うかが全て。

ところが、周囲の言動が気になり集中できない。

ここで言ってるのは物理的なことだ。

周囲が立てる音や会話、仕草など・・

よく思う。

俺には集中力がないせいで、周囲が気になるのか。

極限まで集中力を高めれば、周囲の雑音(動作も含む)などは
耳に入ってこないのではないか?

そこまで周囲が気になるのは、まだまだ集中力が足りないせでは。

なぜ、こんなクソみたいな記事を書いたのか。

サインを感じたからです。

俺は極限まで集中力を高めなければならない。

それはきっと音楽の為に。

その為の訓練なのだと。

周囲の雑音をもコントロールできる集中力を身につけるべく
今がある。

すごいよね、雑音が耳に届かないなんてあり得るのかな?

もう神の域だよね、話が。

俺の身体は、自分であって自分でない。

創造主にお貸ししている。

俺を使って、ドラムを叩いている訳だが。

おそらく、とてつもない集中力が必要になったのだ。

俺は創造主に選ばれているから、乗り換えようとは思われない。

ようだ・・今のところ。

期待に応えないと。

神様は、越えられない試練はお与えにならない。

涙が出そうです。

こんな私を見切ることなく使っていただいて・・

本当に感謝します。

頑張ります。

  1. 2017/04/26(水) 16:45:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たかが4分音符されど4分音符

ドラムはすごく感覚的でシンプルな楽器だ。

バンド内で唯一の生楽器だと自負している。

そんなドラム、シンプルなだけに誰でもすぐできる。

右足でペダルを踏めば、ドン ドンと太い音がでる。

いろいろなテンポで4分音符を打つ。

ドン ドン ドン ドン・・これで一小節。

これを延々繰り返す。

4分音符を感じながら、絶妙に体重を乗せていく。

あくまでも一定の音量で。

足の親指の付け根あたり、拇指球で踏む感覚で。

奏法にこだわるなら、そこも意識しながら。

この奏法ってやつは、職人技の域だ。

ずっとやっていると自分の中でご機嫌なタイミングが見えてくる。

何というか、体重の乗せ方と、打つタイムングというのか・・

バランスといのか・・

結論から言うと、これが納得いくようにいかない。

ドラム初めてその日に内に誰でもできそうなこと。

ところがとてつもなく奥が深い。

たかが4分音符、されど4分音符。

ここ最近の個人練習と言えば、延々4分音符を踏み続けている。

ドラムを始めてはや20年。

最近、こういうことが気になって仕方ない。

カッコよく言えば原点回帰。

今までいかに適当にやってきたかってことだ。

たぶん一生、練習(笑)
  1. 2017/04/25(火) 14:08:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺にとっては小旅行

地元三重県は広い。

今住んでいる桑名市、その隣街が四日市市、
さらにその隣が鈴鹿市。

街を2つまたげば、俺にとっては小旅行。

貴重な日曜日。どう過ごすかは非常に大事だ。

まずは四日市へ。

服屋でウインドウショッピングを兼ねて、時間を潰す。

いい感じに時間が潰れた。

目当ての天丼屋がそろそろ開く時間。

美味くて安くて、なのにバカみたいに行列とかない。

理想の天丼屋。

次は鈴鹿市へ向かう。

途中お気に入りのケーキ屋に立ち寄る。

ここのオムレットは神だ。

これを食えば、大体機嫌はよくなる。

向かう先は椿大社。

くれいぢ復活ライブとラバーズ新作完成のお礼を。

しかし、すごい人だ。

何なんだ、一体これは。神社だぞ、ここ。

そして同じく鈴鹿市内の海、千代崎海岸。

ここで貝殻を拾って、昼寝。

波の音を聴きながらの昼寝、至福・・

早めに帰宅し、玄関先の花壇の手入れ。

晩飯は、俺特性の鍋焼きうどん。

家族は言う。

食べに行くより、うまいと。

だろ。

小旅行、完!
  1. 2017/04/24(月) 10:16:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

答えは「自己表現」

自分のやっていることが的外れにならないように。

やりたいことと食い違わないように。

今一度自分や音楽と向き合っている。

今更だけど、ずっと誤魔化してきた感も否めない。

「俺にとって音楽をやる一番の目的とは一体何だ?」

のっけから重いテーマ・・・

時間をかけてよく考えてみた。

想定される答えは、いくつかに絞られる。

答えは変わるかもしれない。

いや、ビジョンの為に目的自体を変えないといけないかも。

「自己表現」

バンドにこだわったり、身体にお絵描きしてみたり、美学を頑なに
貫いてみたり・・

自分の言動を冷静に俯瞰してみると、その目的は自己表現にいきつく。

自己表現・・いや「自己表現欲の充足」と言った方が正しいのかも。

メンバーに怒られそうだね(笑)

てめぇの自己表現欲充足の為に、俺達バンドやってねぇぞ、みたいな。

でも誤魔化しちゃいけないし、嘘はもっといけない。

そこから派生して、音楽を聴く目的、練習する目的・・などなど

それは表現の幅を広げたいから。

表現することにもっと自由になりたいから。

だと思う。

こう考えると、いろいろつじつまが合う。

だとしても、深く考えていくと、合わない。

目的と行動が一致しないことが多々あるのだ。

その答えは、きっと

「俺にとって人生一番の目的は一体何なのか?」

この中にある気がする。

おそらく人生一番の目的は、表現することではない・・

のかもしれない。

楽しく生きること、なのか。

人につくすことなのか。

次の世代に命や思想を繋ぐことなのか。

社会に貢献することなのか。

この答えを出すのは次の課題。

ここが見えてくると、さらに音楽の目的も鮮明になる気が。

まさに今更感半端ねぇけど。

何をやるにしても考えるにしても遅すぎることはねぇ。

自分をだましたり誤魔化したり、そっちの方がつまらない。
  1. 2017/04/24(月) 09:23:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフター5

スタジオワークとか音楽に関わることは別として。

できるだけ17時以降はフリーになるよう心掛けている。

フリーというのは自由時間という訳ではない。

やりたいことやるべきことをやる時間。

主に自分や家族が食べる飯の支度と片付け。

17時以降フリーにしたところで、できることはしれている。

ここ最近のお弁当事情はひどい。

ゆで卵以外、全て冷凍食品という最悪のパターン。

朝も夜もひどいものだ。

そもそも、肉や肉屋、野菜は自給、魚も自給か魚屋。

これが理想。

安心・安全で素材そのものの美味い味。

畑を撤退して野菜の自給もない。

とにかく食は非常に大切なのだ。

駐車場の隅でプランターで野菜を育てようと思う。

食える魚を釣る為のノウハウも習得せねば。

17時からじゃ時間が足りない。

確かに最低限の金は必要だけど。

手に入れた金で添加物や加工品ばかり口に
していたら、何をしているか分からない。

馬車馬のように働き、得た金で添加物を喰らい
自分の身体を不健康にしていく。

現代人は一体、何がしたいのだろうか?

とか言っている俺もまだ片足を抜くことすらできねぇ。

現代のシステムから。
  1. 2017/04/21(金) 12:50:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑撤退

借りていた畑を返した。

もうかれこれ3年程前になるか。

友人と二人で始めた畑。

運よく田舎のおじいちゃんに広い土地を借りて。

友人とも大喧嘩したりして、大変だった。

作物を育てることの大変さを思い知った。

夏場の草抜きが地獄だった。

ヘビと闘った。

カメムシに襲われた。

こう書くと苦痛でしかないような畑。

チッ、チッ、チッ・・

完全無農薬の採れたての野菜を食べて分かった。

これが、本来の野菜の味。

スーパーのそれとはまるで別物。

何よりも経験値。

土を作ること。

畝(うね)を作ること。

育てること。

1年間のサイクル。

年間を通して畑のいろはが見えた。

この経験は、俺の大切な財産となった。

畑のおじいちゃん、おばあちゃん、いろいろありがとう。

とにかく感謝。

畑、撤退!

心を込めて言いたい。

「ありがとう、おつかれさん」
  1. 2017/04/20(木) 13:20:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガス管破裂!

老朽化した住い。

以前からガスが漏れていた。

遂に規定値を超えてしまった。

ガスが止まった。

風呂に入れない、料理作れない。

いよいよ工事するしかない。

費用は約20万(涙)

これだけあれば、美味いもん食えるぞ。

旅行行けるぞ。

いい楽器買えるぞ。

仕方ない。

ガスがないと生活できない・・悔しい。

もうネタにしよう。

だからタイトルだけでもカッコつけて・・

「ガス管破裂!」
  1. 2017/04/20(木) 13:00:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

意外なご縁

これまですごいバンドマン達にたくさん会ってきた。

記憶が新しいのは、アスフォートのMASTO氏。

ミッシェル・ガン・エレファントのクハラ氏。

セックス・マシンガンズのアンちゃん。などなど。

ご縁をいただき共演させてもらった。

これが何よりの経験値となる。

プロの音とは・・みたいな。

今回、意外なところからご縁をいただいた。

共演ではないが、お会いすることはできるかも。

神(カミ)さんには、ヨガの師匠がいる。

その師匠の弟さんが、何と元ビート・クルセイダーズ
の初代ベーシストだった!

ヨガの師匠曰く

「うちの弟もバンドやってフラフラしてるわぁ」と。

神さんが、何てバンドやってたんですか?と尋ねてみると、

ビークル!

だってさ(笑)普通に。

凄い人って、ゴロゴロいるんだよな、その辺に。

どんな人なのか一度会ってみたい。

俺が会って来た凄いバンドマンの先輩達の共通点は、
ずばりオーラ。

あと、目が違う。

何とも言えぬ緊張感を伴った目つき。

分かり易く言うと、目を合わせられない(笑)

そんな威圧感。

それがサウンドにも出てるしね。

だから会ってもなかなかお話などできない。

でも、会ってみたい。

修行だ、修行!
  1. 2017/04/20(木) 11:23:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

求められるのは躍動感

一日の終わりに一人スタジオに入る。

今の状態から何をどうすればさらに美しくなれるか。

ライブをしたり、レコーディングしていれば、それが見える。

見えない奴は、バンドとか辞めた方がいい。

ライブをする度に自分の欠点が気になって仕方ない。

今はできるつもりになっていることを、確実にできるように
なること。

これを越えないと、新しいことをやる気がしねぇ。

基準は俺。

俺が気持ちよく美しいと感じるか否か。

ライブで声を掛けていただくこともある。

「ドラム、すごく気持ちよかったです!」

答えは、これ。

ドラムは音楽そのものにも、聴いている人にも
動きを与える。

それがドラマーの仕事。

今日もスタジオ頑張るべぇ~
  1. 2017/04/19(水) 14:08:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐竜博物館

滅多に合うことのない家族の休みがたまに合う。

こういう日はぜひとも家族で過ごしたいものだ。

ガラでもねぇか・・俺バンドマンだしとか・・時代錯誤か(笑)

家族サービスって言葉、この世から無くなればいいと思う。

本当にそう思う。何だよ、サービスって。

サービス残業とかいう言葉もね。

消えてなくなれ。言葉も行為も。

先日、ガキと神(カミ)さん連れて福井県へ。

完全なるスペシャルサービスデーですよ(笑)

ガキの目当ては福井県立恐竜博物館と名物ソースカツ丼。

神さんの目当ては永平寺と名物おろしそば。

日帰りで全てを制覇!

いいサービスしたよ、俺。good job!

恐竜博物館は、まさに博物館だった。

恐竜の。当たり前か・・

アカデミックなことはよく分からないが、クソでかい
骨やら模型やら、ジェラシックパークが観たくなる感じよ。

永平寺には、導かれる格好になった。

なぜなら4/8この日はお釈迦様の誕生日なのだ。

たまたま。まさにシンクロニシティー!

永平寺でも仏教行事が行われていた。

そんな特別な日に導いてもらった。

さすがは、うちの神さん(笑)

本物に負けてねぇ。恐ろしいぜ・・

名物の胡麻豆腐を使ったスイーツ的なものは
売切れ御免状態。

土産には、これまた名物の羽二重餅をゲット。

いい思い出をありがとう。

クソみてぇなバンドマンだって、やればできるんです。
  1. 2017/04/18(火) 16:58:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キモイ

自宅近くの城跡の公園がえらいことになっている。

この時期。桜の。

普段はいい散歩道ではあるが、この時期は例外だ。

花見見物の案内役として行ってみた。

近寄らないようにしていたが、すごい。

公園内に限らず、周りの道路からしてえらいことになっている。

主役の桜は、もう俺の目には見えない。

完全に食い物の匂いと人間に埋もれてしまっていた。

それにしても食い物と人間の密度ときたら半端ねぇ。

この人達は一体何をしに来ているのだろう?

前にも言った気がするが、花見なんていうのはこういう
状況ではできないだろ?

愛でるもののはずだ。

桜の下でどんちゃん騒ぎもいいだろう。

しかし、何も今ここでやらなくてもなぁ・・

キャンプとか行けばいいじゃんねぇ(笑)

本当は、みんな静かに愛でたいんじゃないの?

大嫌いな言葉であり、普段めったに使わないが、
あえて使わせてもらおう。

キモイ!

とにかくキモかったわ、あの日の公園は。
  1. 2017/04/12(水) 17:04:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

パンクスピリット

自称息子などは、俺のことをカッコつけなどと言う。

俺としては特に意識していない。

というより、周りの目などほとんど気にしていない。

どう思われていようと、どうでもよいことだ。

あまり興味ない。

ところが、バンドメンバーからどう思われているかは別問題。

これは大事。

先日、我等がラバーズの酒向君がこんな風に評価してくれた。

「君は、パンクだ」と。

いい意味で言っているのか、悪い意味なのか分からないが。

いずれにせよ、俺にとっては最高の褒め言葉だ。

パンクに生きたいと思っているが、まるでそんな生き様ではないと思う。

生き様ではなく、根底に流れる精神のことを言っているのか・・

とにかく嬉しかった。メンバーにそう思われているのは。

もっとパンク的な行動に出たいものだ。

うずうずする。
  1. 2017/04/07(金) 16:36:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レゴランド

名古屋市港区にレゴランドがオープンした。

高校2年生になった自称息子が目をつけた。

レゴランドに連れて行けと。

ぼちぼち彼女とでも行けよ。

とか言いつつ、いつまでも甘えてくる自称息子が
可愛かったりする。

ところが入場料が半端ねぇ。

大人一人6500円!

パンチあるよね。

二人で行ったら、結構いいレゴ買えちゃうよ。

しかも入場したら絶対にレゴ買わされる。

とりあえずだ、ココイチでカレー食って腹ごしらえ。

それでだ、レゴランドまでドライブして。

外観見てだ、ジャズドリームのレゴショップへ行こう!

となった(笑)

レゴランドの外から中を覗いていたら、レゴの着ぐるみが
見えた。

中に人間が入ってるやつ。

そう、あのぬいぐるみ的な、やらかそうなやつ。

レゴってブロックだよなぁ・・

固ぇよなぁ・・

かなりシュールなもん見せてもらったよ(笑)

いいもの見たし、レゴショップ行くか・・

なぜかずっと欲しがっていたレゴ。

確か俺が彼にあげた最初のプレゼントはお城のレゴだった。

あの時も小さな彼と手をつないでレゴショップに来たなぁ・・

ところで、何でこんなに高ぇんだよ、レゴ?

ただのプラスチックのブロックがよ。

毎晩、晩飯を食い終わると、レゴを作り出すガキ。

でっかい船ができるようだ。

そんな彼を見ているのが、何より楽しい。

いい買物したな。
  1. 2017/04/06(木) 16:51:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くれいぢ、さらなる軌跡

2017.04.03
この日は、くれいぢ、にとって特別な日となった。

俺達三人はこの日の夜、紛れもなくライブをしていた。

徹頭徹尾、くれいぢ、サウンドだった。

アル中の異名をとるベーシストの岩崎君は、やはり
この日もアル中だった。

酔っぱらっているせいか、ベースはいい感じに目茶苦茶

だったようだ(きょうちゃん談)

本人曰く、完璧なプレイだったらしいが・・

しかも地元四日市に長く住んでいながら、初めての場所で。

JR四日市駅前に古くからあるバー、EASTだった。

生音が冴える、最高のライブだったと思う。

このライブに意味なんてなかった、始めから。

もう、俺の意思では制御できない何かが動いて、
このライブが実現したと思っている。

やり終えた後はフラットな気持ち。

この日できることは全てやった達成感とともに。

あとは、ひたすら感謝の気持ち。

また仲間を与えてもらい、機会を与えてもらった。

俺はもう音楽をやるしかない。

そんなことは分かっているが、サインでしかない。

とにかく神は、俺の身体を使って何か表現しようとしている。

この身体が使い物になるようにちゃんとメンテして、進化させて
おくことが俺の仕事だ。

今回のライブ前の準備も進化の過程にすぎない。

もういちど、くれいぢ、の音楽を見直すいい機会になった。

くれいぢの曲を聴きまくった。また好きになった。

そしてライブ後、さらなる軌跡が。

ライブハウスのマスターがえらく気に入ってくれた。

強引に次回のライブを入れられた(笑)

6月4日(日)四日市 bar eastにて

俺はこの日までにまた進化するのだ。

チャンスをもらっている。

ここは自分に厳しく。

努力するんだ。
  1. 2017/04/05(水) 16:44:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad