FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

食中毒、インフルエンザからの

先週からA型インフルエンザが発症し、
さんざんな一週間だった。

ついこないだ食中毒になり、次はインフルエンザだ。

もうたまらない。

特効薬で熱は下がったものの、体調がなかなか戻らない。

なんか、こう心身ともにヤツレタ感じ。

ここ数日、無性に脂っこくて濃い味のものが食べたくて。

脂っこくて濃いものって基本的に健康によくない。

とめどなく食べたいのだ・・何か変。

飲み物も甘いジュースが無性に飲みたくなる。

まさに理性が効かない感じというのか・・

16時現在、なぜか牛丼を食ってる。

寝る前にラーメンを食おうと思っている。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/28(火) 17:44:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッホとゴーギャン

愛知県美術館で開催のゴッホとゴーギャン展。

これまでとは違う見方で鑑賞した。

一つ一つを丁寧に、かつ順番通りに見て回る
これまでとは違う。

作品一覧のビラと鉛筆を持って最初から最後までを
さらっと観て回る。

その際にピンと来た作品に〇印をつける。

そしてまた入口に戻る。

今度は〇印をつけた作品をさっと観て回り、さらに
〇印の中でピンと来たものに☆印をつけて回る。

そしてまた入口に戻る。

今度は☆印をつけた作品をじっくり味わいながら、さらに
☆印の中でピンと来たものに☆☆印をつけて回る。

そしてまた入口に戻る。

今度は☆☆印をつけた作品をじっくり味わう。

そして☆☆印をつけた作品の中から本日の
MVPを選ぶ。

一緒に来た身内も同じことをやっているので、今度は
お互いのジャッジ表を交換する。

最後に交換した互いのジャッジ表の☆☆を観て回る。

これは非常におもしろい。

自分とはまるで違う感性で観てるのがよく分かる。

これまでのように一つ一つを丁寧に順番通り見て回る
と最後まで見たところで、とてつもない疲労感があった。

今回相当長い時間観ていたが、疲労感がまるでない。

それ以上に記憶の残り方がまるで違う。

タイトルを見ればその絵が浮かんでくるくらいに
鮮明に記憶と言うか、目に焼きついている。

みなさんもぜひ試してみてください。

音楽にも目から鱗的な聴き方のコツみたいなもん、
あるんだろうな。きっと。

ちなみに俺はゴッホ派、身内はゴーギャン派のはずだった。

蓋を開けてみると不思議なことが起きた。

俺の選んだMVPは、ゴーギャンの「タヒチの3人」

身内が選んだMVPは、ゴッホの「ゴーギャンの椅子」

これだから芸術はおもしろい。
  1. 2017/02/21(火) 09:24:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

些細な変化されど

マイカーの駐車場が変わった。

少し離れた月極駐車場から、自宅隣の
スペースへ。

ほんの些細な変化だが、毎月の駐車場代金が
かからなくなったり。

さらに、駐車場まで歩く必要ながない。

なにせ自宅の隣だから。

朝家を出る時間にまで変化が起こる。

今までは神社経由で駐車場へ行っていた為、朝の参拝は日課。

ところが、あろうことか、駐車場が隣になった瞬間、神社へ
行かなくなった。

こんなことは言語道断、あってはならないことだと勝手に思っている。

たかが駐車場の場所が変わったという変化。

自宅隣に駐車できるなど、一体誰が予測できたことか・・

そしてライフスタイルにも影響が出るなどと一体誰が・・

人生は、予想できないことの連続でできている。

こんな些細な変化ですら、予測できない。

そう、人生は絶妙なのだ。
  1. 2017/02/16(木) 16:30:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ama

4月1日、地元四日市でくれいぢがライブすることとなった。

先日スタジオでリハを行うも、曲を忘れている。

フレーズや校正もさることながら、グルーブ感も。

そして、各曲への想いも。

当時、どんな想いで演奏していたのだろ?

体力的にも結構厳しい(笑)

曲を思い出そうと、数年ぶりにくれいぢのCDを聴いてみた。

幻の4曲入りCD『ama』

何度も何度も繰り返し聴いてみた。

歌詞に耳を澄ませば、ギターボーカルきょうちゃんの想いが
今も鮮明に伝わってくる。

いや、以前にも増して伝わってくる。

そしてバンドのグルーブ、必死さが伝わってくる。

よくもわるくも、これがくれいぢというバンドの音。

きょうちゃんはよく言っていた。

「東、これが世の中に理解されなければ、くれいぢは、おわりだ」

今になってCDを聴いていると、その意味が分かる気がする。

歌詞の世界観、彼の感性そして技術の集大成だったのだと思う。

彼が今まで経験してきたこと、聴いてきたもの、できること、そして・・
やりたいこと、その全てを凝縮して、世の中へ提示してみせた。

これなら、リスナーの人達の心にもきっと届くはずだと、そう信じていたもの。

だから、くれいぢは終わった。

今音源聴いて、素直に思える。

彼はよくやった。ベースのアル中もよくやってくれた。

そして俺も。

今更4月1日のライブに一体、どんな意味があるのか俺には
もう分からない。

でも、俺は当時の感覚を取り戻すべく、たった4曲の音源に
今日も耳を澄ませている。

これが何かのサインなのであれば、俺は注意深くそれを
キャッチしないといけない。

ただ、そう思える。

もう悔しさはない、それは本当だ(笑)
  1. 2017/02/15(水) 15:09:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Gショック

超久々に地元のバンド、くれいぢのスタジオリハ。

メンバー二人は、家建ててガキ産まれて、大変そうだけど。

いい顔してた。

これが覚悟を決めた男の顔なのか(笑)

いい意味で随分落ち着いた印象だったな。

うまく言えないが、大人の余裕とでも言うのか。

リーダーのきょうちゃんなんて新車乗って、
羽振り感半端ねぇし(笑)

そんな彼が、俺がつけている安物の腕時計を見て
何だ、そのおもちゃ?と。

そうお気に入りのチープカシオ。

このレトロ感、おもちゃ感がたまらないのだよ、と
返してやった。

お前、金ねぇだけだろ?(笑)と痛いところをつかれた。

ちょっと待ってろ、と新車の車に何やら取りに行った。

手には新品のGショックの箱を二つ抱えて(笑)

お前にやる、どっちか好きな方選べ!と。

何なんだ、こいつの羽振り感は。

これ、保証書付きの新品だろ?大事にしろよ、と
言うと。

いいんだ、コレクション用に買っただけだし、とか言って
確かに彼の手首には、また別のGショック(笑)

いや、だから何なんだよ、この感じ・・何があったの?

頼む言わせてくれ・・Gショックだけに、ちょっとショック。

あれ?気が済んだ、ゴメン。

箱開けてみると、どちらもまた珍しいタイプだよ、これ。

オールブラックの艶消しタイプ、しかもベルトはミリタリー仕様!

いやいや、これはもらえないよ、きょうちゃん・・・

結果的にいただいちゃいましたけどね、ええ。

さらに彼とペアルックになっちゃいましたけど(笑)

This is Band!! You know?

ありがとう、きょうちゃん。

宝物にするよ。
  1. 2017/02/14(火) 09:38:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メンバー仕様

我等がラバーズ、オリジナルコーチジャケットを遂にゲット!

しかもメンバーのみの限定仕様!

背中に我等がラバーズのロゴ。

そしてメンバーのみ胸にもロゴ。

ペイントじゃなく刺繍だからゴージャス!

とにかくカッッチョいい。

俺がファンだったら、羨ましい(笑)

ジャケットのベースは黒。

背中の刺繍はシルバー。

胸は黒。黒に黒、このコントラストがヤベェ。

これを作っているのは、我等がラバーズのリーダー
酒向君だ。

相変わらずいいセンスをしてる。

酒向という男、多才な男だ。

欲しい人は彼に頼めば作ってもらえるよ。

ただし、胸の黒刺繍は、世界に3つしかねぇけどな。

This is Band!! You know?
  1. 2017/02/13(月) 08:49:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和の名力士

隣街へ引っ越してはや2年程か。

この街の図書館は素晴らしい。

広い、きれい、親切、近い。

とにかく居心地がいい。

3階フロアにはDVDコーナーがある。

これも貸出可。

ところが3階に行ったこともなかった。

別段用事がなかったから。

先日ガキを連れて借りた本を返しに行った。

するとガキに3階へ案内された。

DVDは必要なねぇ、帰るぞ!と言う俺を3階フロア
へ連れて行き「これ見てみ」ととあるコーナーへ。

マジっ!!

ただならぬテンションの上がり方だった。

『昭和の名力士』『平成の名力士』がずらり(笑)

NHKが編集した過去の名力士を集めた取組み。

しかも何巻も。

おいおい、何でお前、こんなの知っているの?

たまたま見つけた、とガキ。

一本取られた。

言うこと聞かねぇし腹立つけど、とにかく可愛いんだな。
  1. 2017/02/12(日) 08:26:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗黙の了解

「エクスペンダブルズ2」を暇つぶしに観た。

自称息子と一緒に。

内容などほぼ無い。

筋肉隆々のおっさん達が撃ちまくるやつ。

そいで数日後、今度は一人で「エクスペンダブルズ3」を観た。

今度は一人で。

飯食いながら暇つぶしに。

そこへ自称息子が帰宅。

映画も終盤、クライマックス。

俺が3を観ていることに気付いたガキ・・

途端に拗ねだし、そして怒り狂った(笑)

一緒に観ようと楽しみにしていたそうだ。

2を一緒に観たからには、3も一緒に観る。

これはガキの中は暗黙の了解・・

もはや人間関係の常識らしい!

俺、常識ねぇ上に人付き合い下手だからなぁ・・

ええ観ましたよ、もう一度最初から(笑)
  1. 2017/02/10(金) 20:16:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンビニ人間

「コンビニ人間」村田沙耶香(著)

2016年芥川賞の作品

本屋大賞や芥川賞などを受賞した作品は
できるだけ読むようにしている。

たまたま図書館で見つけたので
さっと読んでみた。

いつも思うが、やっぱ賞をとる作品は凄い。

この作品も素晴らしかった。

狭い世界の広げ方というのか・・

ところで俺はいつもこうだ。

大抵世間と1年以上はズレている。

一年前の作品なんて俺にとっては最新作だ、くらいの。
  1. 2017/02/09(木) 19:58:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺を越えた

自称息子が学校のマラソン大会に出場した。

120人中、50位までに入ったら今月のこづかい倍にしてやる。

俺は自信たっぷりにそう約束した。

まぁ賭けみたいなもんだ。

結果は40位。

えっ、何で?意味わかんねぇよ!

賭けに負けたことよりも、自称息子が40位になったこと
の方が嬉しかった。

随分と過小評価していたもんだから。

上位三分の一。

たかが校内のマラソン大会で40位・・

でも自分の過去を振り返ると、マラソン大会なんぞ
せいぜい真ん中がいいとこだったなぁ・・

俺にはできないことを彼はやった。

ある意味では俺を越えた訳で、それが何より嬉しい。

そんな彼を少し尊敬してる。

おそらく俺は未だに父上の何一つも越えてないからなぁ・・
  1. 2017/02/08(水) 20:13:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2度あることは3度もない

よりにもよってウィルス性胃腸炎発症!

半生の魚介類食ったせいか。

すでに感性していたのか。

そう、最も恐れていたことが起こった。

レコーディング前夜から激しい下痢と嘔吐・・・

前回のレコーディングは風邪による発熱・・

またしても同じ轍を踏んでしまった。

いや、やられた。

ピンポイントで、わざわざこの日を狙って。

キャンセルはできない。

根性でドラム叩いた。

精一杯叩いた。

これでいいのだ。

2度あることは、3度もねぇ!
  1. 2017/02/06(月) 16:32:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad