FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

2つ目の幸せ

今月12日の誕生日以来、2つ目のプレゼントを
もらった。

これまた味のある俺の趣味を知り尽くしたような。

これまたラバーズの安井君から。

中身がすごい。センスしか感じない。

風神のフィギア。

今年版の大相撲ガイドブック。

力士の日本手ぬぐい。

あまりに嬉しかったので、身内に自慢してやった。

勢い余って夜中の2時まで大相撲ガイドブックを読んでしまった。

巻末についている相撲部屋所属一覧はかなり役に立つ。

来場所は、これを手に取り観戦しようと思う。

来場所が楽しみだ、わくわくしてきた。

こんな真冬でも一たびライブをしたり、スタジオワークを
こなせば、汗だくになる。

タオルと着替えは必需品。

さっそく力士手ぬぐいを使わせてもらおう。

それにしても考えてみてくれ。

メンバーにもらったリュックに、メンバーからもらった
手ぬぐいをつめて、メンバーとライブする。

こんな幸せ者が他にいるだろうか?

NO BAND NO LIFE!
スポンサーサイト



  1. 2016/01/29(金) 10:11:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

唯一の完璧なプレゼント!

先日過ぎた誕生日。

唯一プレゼントをもらった。

我等がラバーズのリーダー酒向君から。

デッキーズのリュック。

もらった瞬間に、俺はリュックを欲しかったことが
分かった。黒のこんなやつが。

さすが酒向君。

形も大きさも機能も完璧!

これで遠征がまた楽しくなるな。

本当にありがとう。

リュック自体がすごく嬉しいけど、
こんな幸せな気分にさせてもらって。

ありがとう。
  1. 2016/01/20(水) 17:21:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初会食

俺にはおじさんがいる。

正直言うと苦手なタイプだ。

親父の弟なのに親父とまるでタイプが異なる。

隣街に住んでいるが、めったに会うことはない。

ところが、昨年デビューしたラインで繋がった。

新年会に飯を食いに行こうと誘われた。

あまり外食自体が得意ではないが、断る理由もない。

おじちゃんに飯をごちそうになるのは、記憶の中では

今回を入れて2度。たったの2度だ。

外食に至っては、なんと今回が初めて。

まさかこの歳になって、おじちゃんと晩餐とは。

仕事の部下を2人連れてきた。

好きなものを好きなだけ食え!と。

高級な日本料理屋、こんな店は初めてだ。

美味い、想像を超えて美味い、ただただ美味い。

何を食っても美味い。

一体いくらかかったのだろうか、酒までごちそうになった。

店の常連や部下に「わしの甥っ子や」と自慢げに言っていた
おじちゃん。

以外だったなぁ。

このおじちゃんとは、家族のことで何度か口論になったことも
あるが・・

男同士で飯を食い、語り合った夜だった。

俺も随分、本当に随分と大人になったもんだ。

おじちゃんが丸くなったのか、俺が成長したのか、
そんなことはどうでもいい。

とにかく俺は飯に大満足した訳で、おじちゃんは終始
笑っていた訳で。

何というか、この気持ち、感覚を忘れてはいけない気がする。

俺も誰かを、こういう気持ちにしてあげないと。
  1. 2016/01/19(火) 18:35:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝酒

昨日は誕生日だったので、酒を呑んだ。

俺が酒を呑むなんて一年間にそうあることではないが。

晩飯食った後、おでんつまみながら旨い日本酒を一合。

いやぁ~酔っぱらった。気持ちよく酔っぱらった。

柄でもなく。

たかが一合の日本酒で気持ちよくなれる俺は、
ある意味得な男だ。安上がりで。

毎晩、晩酌する奴の気持ちは分かる。

帰宅して飯食って、酒呑んで、酔っぱらって、
いいたい事言って、寝る訳だ。

そりゃ、気分いいぜ。

  1. 2016/01/13(水) 17:16:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年男de誕生日

ちょぴり恥ずかしいけど。

今日は俺の誕生日。

何が恥ずかしいのか。

誕生日など、いつもと同じ。

いつものように過ごせばいいし、
祝ってほしくもない。
サプライズとかマジないわ。

そうは言うものの、なんだかわくわくしている自分。

それが何とも恥ずかしい。

誕生日祝福メールに反応する自分。

でも今年の誕生日は特別ではある。

今年は申年。

今年、俺は年男なのだ。

どう考えてみても24歳ではない訳だから、歳バレタ。

年男だ、何か大きないいことがありそう。

今年も誕生日をこうして元気に迎えられたことが
何ともありがい。嬉しい。しかも年男として。

歴史に名を刻んだ大横綱であり、前相撲協会の理事長
である故北の湖親方。
初場所前に急逝された北の湖親方が、理事長時代に
言っていた。「土俵の充実」と。

元気にこうして誕生日を迎えられた俺が今思うのは、
「一日の充実」これに尽きる。
一日が80年積み重なったものを、これ人生と呼ぶ訳だから。

輪島と共に「輪湖時代」を築き、「憎らしいほど強い横綱」と称された
北の湖親方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
  1. 2016/01/12(火) 15:31:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もよろしく。

今年もよろしくお願いします。

昨年は、環境が激変した中での一年だった。

何もしていないようで、環境に順応できたことが
一番の進歩。

やるべきことが多すぎて、何もやっていないような
錯覚に陥る感じ。

でも、できる限りのことはやった一年。

何より、今年も命がある、そしてたぶん健康で
幸せな気分。

今のところ、人生大成功!

ここ数年間、手書きで一枚〃書いてきた年賀状。

卑しくも、この年賀状の最終目的は、ライブの集客。
ネタバレ・・・情けなく思う。

ところが、いくら手書きで心を込めて書いても一向に
集客につながらない。

もう辞めた、とばかりに今年は一枚も書かなかった。

するとどうだろう、数人の方から年賀状をいただいた。
そう、今まで集客の為に送っていた人から。

めちゃくちゃ嬉しかった。これこそお年玉だった。
同時に、自分の心の小ささが嫌になった。

年賀状を送ることを辞めてしまった自分が、嫌に。

来年はまた書こうではないか、意味なんていらない。

書くことに、送ることに意味があるのだ。

儀式は儀式にこそ、その意味がある。
  1. 2016/01/06(水) 10:59:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1