FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

不朽の名作

不朽の名作と呼ばれる映画や音楽を、俺はまるで制覇していない。存在自体を知らない作品もたくさんあれど、不朽の名作だと知っていても未だに観れてない、聴けてない作品は山ほどある。そんな不朽の名作をまた一つ仕留めた(笑)その映画とは、イタリア映画の金字塔「ニュー・シネマ・パラダイス」だ。今の今まで観てないことが逆に奇跡だとも思える、名作中の名作。作品の中で使われえる音楽も素晴らしいし内容も素晴らしいが、撮り方のセンスが何とも芸術的なこと。ふと映画が観たくなり、そういえば「ニュー・シネマ・パラダイス」が観たいなぁ・・と言ったら、隣で身内が「えっ?今からテレビでやるよ!」と。冗談だろ、あまりにもタイミングが良すぎる。テレビをつけてみた、数分後にホントに始まった(笑)有料の映画チャンネルとか入ってる訳でもねぇのに、よくもまぁ・・神業的タイミングだったなぁ。不朽の名作に共通しているのは、何度も観たくなる、何度も聴きたくなる・・さすがニュー・シネマ・パラダイスもしかり。不朽の名作には派手さや勢い、音質や画質のクオリティーではない何かがある。生きてるっていうか・・映画や音楽そのもの自体が生きてる感じ?ずっーと命を絶やさずに存在し続けている感覚かな。だから新しいも古いもまったく関係ないんだ。流行もすたりも、何も。
スポンサーサイト



  1. 2015/01/31(土) 12:11:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

素人くさい

我等がラバーズのリーダー酒向君が、先日のライブ音源を聴いてみろとデータを送ってくれた。よりよいライブにする為の研究材料だ。まだ自分のパートしか聴いてないが、やはりリズムがよれてる。つまり、テンポが速くなったり遅くなったり。ことポピュラーミュージックをやる上では、安定したテンポキープは必要な技術の一つだと思う。個人的には、そこにあまりこだわりはないけど、今回の音源を聴くに、よれ方が素人くさい(笑)これが問題だ。本当によれてる。プロの場合、テンポが安定しないにしても、リズム自体はちゃんと流れてる。ブツ切にならず自然に速くなったり、自然に遅くなったり。おそらく酒向君はこの不自然さが気になっているのだろう。まぁ機械的になっちゃうし、つまらなくなるけどテンポが安定している演奏はライブ自体に重厚感は出てくる。より分厚く重くなる。音圧自体も増してくると思う。ただ、これはドラムだけじゃなく、全パートが安定したリズムをキープできればの話だ。こと我等がラバーズにおいても、クリックに合わせる方がうまくいく。俺としては、これが何よりつまならい。バンド独自の呼吸や間でテンポキープの概念すら無くしてしまいたい。一見適当なんだけど、誰にも真似できないバンドアンサンブルってやつ。でも、クリックやテンポキープごとき手なづけれないようじゃ・・一流のミュージシャンとは呼べないのかもな。。
  1. 2015/01/28(水) 10:35:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滋賀の都市伝説?

先週末は初滋賀県でのライブだった。お客さんはほぼゼロに近かったが(笑えない)福岡のいかれたツアーバンド、leet speak monsterと友達になった。まさに人間ではなく、モンスターだった(笑)楽しかった。ボーカルのD13、お互い頑張ろう!君みたいなバンドマンに出会うから、辞められないんだなぁ・・音楽って。ところで、このライブハウスに早めに到着したから、出演者控え室で時間をつぶそうと。ステージフロアの一階下が控室になってるようだ・・行ってみると、まだ誰もいない。どうやら昔はカラオケボックスだったようだ。部屋に入ると、スッーと嫌な予感・・・あぁ・・ここ・・何かいるよな・・人間じゃないものが(笑)みたいな。俺は特に霊感がある方ではないが・・見えはしないけど感じてしまった。。後に分かったことだが、バンドマンの間では案外有名な都市伝説?ガチ?いわゆる・・「出るらしいよ」的な(笑)ステージのドラム上の天井に小さな穴が空いてる、その穴から何者かが覗いているとか。そして覗かれたバンドは売れるという都市伝説?ガチ?もあるらしい。ちなみに俺は穴をちらちら見ながら演奏していたが、誰も覗いていなかった・・・ということは、きっと都市伝説だな(笑)三重と京都に挟まれ、海みてぇにでかい湖があるこの国にも、ものすごく神秘性を感じる。次はゆっくり遊びに来てぇな。。
  1. 2015/01/27(火) 15:19:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不協和音の美学

随分前になるか、身内からのリクエストCD。バンド名は知っていたが、ちゃんと聴いたことがない。当然音源も手元にない。これりゃ、音源の聖地ツタヤさんにお世話になるしかあるまい。でもさすがに扱ってないだろうなぁ・・と洋楽コーナーを散策していると・・あった!何でこんなもんおいてあんだ(笑)かなりの感動・・四日市のツタヤのクオリティー半端ねぇ。そのバンドとはUSオルタナの重鎮?ヨ・ラ・テンゴ。80年代後半から活動してるオルタナ全盛期を生き延びた貴重なバンドだ。たぶん現役で活動中。まず、USオルタナ好きを自認する俺にとっては、このヨ・ラ・テンゴの音源をコレクションしてないことがショック。というか、まずまともに聴いてないことが大問題(笑)これはもう失態に値する・・罪だ。早速、身内と聴いてみた。なるほど・・まさにオルタナだ・・80~90年代の香りがプンプンしてる。まさに俺好み。ということは、不協和音で始まり不協和音で終わるみたいな(笑)いわゆる気持ち悪い響きの不協和音を巧みに、それもセンスよく使うオルタナバンドが大好きでたまらない。ところが、クラッシックピアノをルーツにしてる身内にとっては、聴けたもんじゃないはずだ(笑)案の定「気持ち悪くなってきたわ」と。だったらロックなんて聴くな、バカ。ロックなんて不協和音の美学じゃねぇかよ、とか言いたくなる(笑)「私は気持ち悪いけど、やっぱりあなたの好みね」と。なるほど、お前が聴きたかった訳じゃなくて、俺に聴かせる為にリクエストしたのね・・また一本取られた。。聴き込んで芸の肥しにいたしやす(笑)
  1. 2015/01/26(月) 11:28:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ジャンルとは

本来音楽のジャンルとは、その歴史や文化や地域や・・そういったものを全て含んだ上での固有のもの。最近また黒人音楽のルーツを探りながら、深く音楽を聴いているとつくづくそう感じる。ただ俺も含め、巷で言うジャンルってのは、ある特定のリズムパターンに、特定のメロディーや節、音色・・しいてはファッション・・これらによる単なる区分にしか思えない。つまり、スパイキーヘアーで鋲ジャン着てスリーコードで叫んでりゃパンク?みたいな(笑)こういう区分けは、聴覚上の好み?視覚上の好み?で音楽を聴く人達にとっては、すごく合理的で便利だとも思うけど。そして思うのは、俺は本来の意味でいかなるジャンルも表現しきれない。せいぜい頑張ってできることは、そのジャンルを聴覚的に?視覚的に?真似ることくらいだ。この真似ることすら、そう簡単にはできないんだけど(笑)この真似がとてつもなく上手な人がプロだという説もある(笑)でも、俺にできることもまた、この真似ることに他ならない。そういう表面的なところで俺は音楽やってるんだなぁ・・そういう自覚があると、ますますやりたいこと表現したいことが、いい意味で曖昧になる。技術的に対応できて、心地よければ極端なこと言えば、何でもいい(笑)みたいな。一つのジャンルに深く迫ろうとすれば、歴史や文化に加え地域性や国民性・・言語・・これらの壁は越えられそうにない。そう考えれば、そして別の見方をすれば、俺から放出される音楽表現は・・良い悪いは別にして・・これでいいんだと思う。俺独特の何かがあれば。生き方・・物の捉え方・・感じ方・・それらを音楽に刷り込んでいくしかなさそうだ。。なんて、たまにはそんなことも真面目に考えてみる(笑)
  1. 2015/01/22(木) 16:59:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聴かず嫌い

先日、生まれて初めてトマト鍋を喰わせてもらった。これめちゃくちゃ美味い!こんな旨いものを今まで知らなかった俺は人生損してる。基本的に魚介類をそれほど好んで食べないが、トマト鍋に入ってたえびやらイカやら、肉より旨かった(笑)うどんやラーメン、雑炊の代わりにペンネとチーズと投入。これが、もう・・想像を遥かに超えた味わい。そういえば、山形のお菓子?くるみを餅みたいなもので包んだ和菓子を初めて喰わせてもらった。これもまた、うまいこと、うまいこと・・温かい緑茶と合うこと合うこと(笑)食い物はこういうことがよくあるから、食わず嫌いは損だね。音楽もしかり。だから俺は、どんな音楽でも聴くようにしてる。ジャンルや好みはとりあえず無視して、何でも聴く。いくら聴いても好きになれない音楽もあるけど。人生の内で聴き込める音楽なんてたかがしれてる。機会があれば、とりあえず聴く。ちなみに先日のBGMは、マドンナだったっけ(笑)食べず嫌いならぬ、聴かず嫌いも人生損するから辞めた方がいい。音楽のことだ、俺が言うんだから間違いない。最近の若いバンドマンに告ぐ「お前等、もっといろんな音楽ちゃんと聴け」(笑)
  1. 2015/01/21(水) 17:21:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4まで出てたターミネータ

しばらく映画を観ていない。映画も俺の感性を刺激する上ですごく大事なもの。ファッションと映画をこよなく愛する身内のおかげで、これまでたくさんの名作と出会った。ここしばらく映画を観る時間も環境もない。昨夜たまたま土曜洋画劇場的なやつで「ターミネーター4」がやっていた。映画に飢えていたせいか、最期まで観てしまった。ターミネータと言えば、ターミネータ2が歴史に残る名作だと思っている。にも関わらずターミネータ4が出ていることすら知らなかった・・これまたアクション多めでいい作品だ。やはり定期的に映画は観ないと・・と言うより・・感じないとダメだ。観る時間がないなら、流しておくだけでもいい。ターミネータの話は奥が深い、マトリックスの如く。1から4まで当然全て話は繋がっている訳だけど、俺は今一理解していないようだ。未だにマトリックスもよく分かっていないし(笑)映画のこととなると、異常に頭の回転が良くなる身内がターミネータについて解説してくれるものの・・やはり分かっていない。。こりゃもう一度1から全部見るしかないなぁ。
  1. 2015/01/18(日) 16:10:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生存率33%

金魚すくいから、俺が面倒をみる羽目になった金魚6匹。白点病に侵され4匹が仏様になった。真っ白に変化した身体で頼りなく薬液の中を泳いでいた。ほぼ絶食状態で、ひたすら絶えていたのだろう。その後、白い衣がとれると何やら黒いカビのようなものが身体に発症し・・4匹が息絶えた訳だ。そんな中、2匹は何とか生き延びた。症状はほぼ同じ、それりゃ過酷な闘病生活だったことだろう(笑)本当によく絶えたもんだ。今では白い点はほぼ無くなり、食欲もあるし元気に水槽を泳ぎ回っている。先日、最後の薬液治療を終え、普通の水槽に戻してあげた。薬の色がついた水槽も石も全てきれいに洗浄して、それは立派な水槽に入れてあげると、2匹の金魚が俺のいる方へ口をパクパクさせて寄ってきた。「いろいろありがとう」そう言っているように思えた、俺には。今じゃエサをあげる時に水槽を指で叩くとちゃんと近寄ってくるんだよね・・病気を克服したから、次はどこまで大きくなるかが楽しみだ。金魚すくいの金魚なんてすぐダメになるよ、ましてや世話は面倒だし臭せぇし・・そんなことを言っていた自分が嘘のようだ(笑)ガキに感謝しないといけないのは俺の方かもしれない。金魚も人になつくもんなんだね。なつかれると案外可愛いもんだ・・金魚のくせに(笑)
  1. 2015/01/17(土) 14:16:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そう簡単には・・

めずらしく、くれいぢのきょちゃんから連絡がきた。こちらから連絡してもなかなか捕まらない彼だけに、それは珍しいことだ。案の定、頼まれごとだった(笑)カバーしてほしい曲があるらしく、それをカバーしてドラムパートを彼の同僚に教えろと。それで曲は?と聞くと「嵐」だそうだ。そうジャニーズの(笑)まぁ、いかにもきょうちゃんらいしセンスだ。小バカにしつつもちゃんと狙っている辺りがね。それを動画にとり、彼がプロデュースする同僚バンドの教則動画に仕立てたいらしい。この幸せな新婚さんの頼みを断る理由もないから「分かった、いいよ」と一つ返事をしておいたが・・身内にその話をすると俺が怒られた(笑)「そんなに簡単に引き受けちゃダメ、きょうちゃんには条件をつけないと」と。で、どんな条件なの?「同僚とバンドごっこする前に、きょうちゃん、あなたがステージに立ってお手本を見せてあげて!」とキツイ一言・・いや一撃。まぁ、そういうこった、頑張れきょうちゃん(笑)そしてアル中こと、くれいぢのベーシストユウ君は、とある宗教に入ったらしい。。。またっくどいつもこいつも憎めない野郎ばかりだ(笑)
  1. 2015/01/16(金) 17:20:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マニキュア

特に理由はなく、ふとマニキュアを塗ってもらった。左手の指全部。ゴールドのラメのやつ。別に中性的な感じをアピールする為でもなければ、おねぇ系に目覚めた訳でもない(笑)でも、気分はやっぱり少し変わる。どこの服屋を見渡しても圧倒的にレディースの品揃えが多いのがうなずける。およその日本男児には、マニキュアを塗る文化などない。マニキュアして思ったのは、アーティスティックな気分?になってさらにオサレするのが楽しくなる。女性の飽くなき美の追求はすごい・・爪先にまでこだわる訳だから、男性よりも美的感覚が鋭くなるのかしら?にしても周りから怪しい目で見られ始めたので元に戻しましたことよ(笑)断固として俺にはそのような趣味はございませんので。となると、男性でありながら女性の美的感覚を備えてるおねぇは最強ってことになるなぁ。。マツコデラックス、マングローブ、美輪明宏氏の雰囲気は嫌いじゃない。尾木ママは無理だけどね(笑)
  1. 2015/01/15(木) 17:58:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年齢を消去せよ

先日誕生日を迎えた。何歳になったか覚えていない・・というと嘘になるけど、もう年齢には興味がない。歳を重ねることには興味というより、ただただ感謝の気持ちで一杯になる。でも自分が何歳とか人が何歳とか正直どうでもいい。二十代の頃は誕生日を迎えることが恐怖ですらあったけど・・どことなく脅迫観念的に(笑)今は、誕生日を迎えることが幸せで実に満足した気分にさえなる。先先日、身内の誕生日会をしたところだけど「何歳かわかんないけど、生きていられておめでとう!!」と言ってたばかりだ。おそらく身内本人は自分の年齢をさすがに知っているだろうけど、俺は本当に身内の年齢が分からない(笑)本当に知らないんだよなぁ。。俺も自分の年齢に興味がないにせよ、さすがに自分の年齢は覚えてる。俺はここのところ、自分の記憶をクリーニング・・つまり消去していく作業を繰り返している。記憶喪失みたいになるって意味じゃないよ(笑)例えば、嫌いな奴がいたとする・・そいつに会うと嫌な気分になるのは、そいつの嫌な記憶が再生されるから見ただけで嫌になる訳だ・・その時に嫌なことを言われたり、されたりという訳ではなく、過去にされた記憶が再生される。その記憶が嫌な感情にさせている。よって、「俺は何も知らない」から一日を始めるようにしてる(笑)この調子で自分の年齢という記憶も消去できないものだろうか?本当に自分は何歳か分からなくなったら・・人生勝ち組だぜ、きっと(笑)
  1. 2015/01/14(水) 17:51:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リハの違和感

大阪~京都遠征から無事に帰宅した。我等がラバーズは大阪でのライブを終え、夜中に京都入り。酒向君は市街のホテルへ、安井君は御所近くの満喫へ、そして俺は機材車を独り占め・・つまり車泊(笑)考え方によっては、機材車を独り占めできる訳だから、ある意味贅沢。この寒さの中での車泊は危険だと二人は随分と心配してくれたが、おかげ様で車泊には慣れてる。一昔前は、真冬の海沿いで毎晩のように車で寝泊りしたもんだ。リハが終われば、二条城の周りを散歩して、駅前の定食屋で晩飯食って、本屋で立ち読みして、薬局で喉ぬーるスプレー買って、集中力を高めて、例によってライブで大爆発させる。まぁ、どこの土地に行ってもおよそこんな感じだな(笑)リハの時点で二人が俺にこう言った「リズムがもたってないか?疲れてるのか?勢いがなくないか?」つまりまぁ・・俺のプレイはあまりよくなかった訳だ、きっと(笑)自覚症状はないが、リハで噛み合わないことは以外とよくある。これは、ここが京都であるからという理由もきっとある。しかし、俺の心?精神状態?の問題な気がする。乱れているのか、集中していないのか・・また別の感情なのか・・何かこう、腹の虫みたいのがうずく。。どちらかと言うと邪悪なもの。。でもそんなリハをすることによって、本番をうまく調整しているのかもしれない。ロックバンドのライブにおいて、本番で必要なものは、大爆発とグッとくるもの・・これだ。これがなきゃ、いくら上手なライブしても何の価値もない。
  1. 2015/01/13(火) 17:59:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の抱負

あけまして、だいぶ日が経ちましたが・・おめでとうございます。本年も何卒、我等がラバーズをごひいきなすって。。自宅のパソコンが年末・・クリスマスを待たず壊れた模様。もう10年近く働いてくれた今はサポートすら切れてしまったXP(笑)まぁ、まだなおXPを使い続けている俺が悪いのか・・そう、ブログを書こうにもサイトにアクセスできねぇ・・満喫行くか?誰かにスマホ借りるか?いや・・今年はのんびりいこうじゃないの・・少なくとも年始の休み明けまでは(笑)とようやく仕事初めならぬブログ初めってことで。今年は、ものすごく自然に新年になだれ込んだ。あまりに自然すぎて「今年の抱負」的なことも考えてない。当然、初詣もまだ。去年はいろいろとご縁をいただいたおかげで、初詣も賑やかになりそうだ。意気込んで大層な抱負などを並べると、秋くらいに必ずや後悔することになる(笑)この自然な成り行きに身を任せ、抱負をたてないというのもアリだ(笑)いいな、それ、ありな気がする。俺の性格上、もしかしたらその方が飛躍するかも。友人は、俺に「勝負の年にしよう!」と言うが・これまた意味深だし、プレッシャーしか感じないけど(笑)勝負するなら、なおさらだ、抱負などいらねぇ・・出たとこ勝負で。昔昔、「俺のこだわりは、こだわりがないこと」つまり「こだわりがないことが、こだわりだ」とか言ってる奴がいたなぁ・・今年の抱負は、ない。これが今年の抱負だ。。
  1. 2015/01/05(月) 18:09:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0