FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

怒り退治

ここ数日の間、またいろいろな体験をした。いや別に大したことじゃない、ふらっと出掛けたり、物を作ったり、話をしたり。諸行無常だ・・何として変わらないものはない。良くも悪くも諸行無常だ・・そんなことを思いながら久しぶりに筆をとっている。本当に珍しく怒った。先日、別にこれと言って怒る理由もないのに。なぜか怒っていた。俺はこの怒りの感情が人の心に有害かを知っているから、滅多なことがないと怒らない。そして滅多なことなど、あまり起こらない(笑)でも、先日の俺は怒っていた。正直、ショックだ。なぜか怒っている自分もショックだけど、その怒りを自覚してもなお、瞬時に鎮めることができない自分が何よりショックでならない。怒りの感情を心に溜めることは、自分で自分を殴るのと同じ・・いやそれ以上だと思う。その怒りの感情は、たとえそれがくだらない、取るに足らないことであっても、さらなるネガティブな状況を引き寄せてしまう・・さらなる怒りも含めて。俺が普段から音楽やドラムと同じくらい熱心に研究しているのは、まさにそういうこと。いかにして自分の心を崇高なレベルへもっていけるか・・そして保ち続けるか。俺の心は俺の目の前に現れる現実そのものだ・・鏡なのだ。自分の環境を映し出す鏡みたいなもんだ、自分の心は。ドラムを叩くこと、音楽を聴くこと、瞑想すること、読書すること、祈ること、感謝すること・・エトセトラ・・一つでも欠けると俺はまだまだ怒りや何だと中途半端な悪魔に捕まってしまうんだ。悔しいけど、俺はまだまだそんなところ。ドラムと一緒だ(笑)俺にこんなことを言う人もいる「君は、そういうの向いてないよ」と。スピリチュアルな世界には君は向いてないと。でも俺はこう思うんだ。セックス、ドラッグ、ロックンロールが合言葉のロックの権化に俺はなれない・・努力してもしなくてもなれない(笑)まさにモーターヘッドのレミーのような男にはなれない。悔しいけどなれない・・言ってしまったけど・・なれない(笑)しかし、努力すれば努力を続ければ、俺でもスピリチュアルな世界へ行けそうな気がする。中途半端なロッカーほどダサいもんはないから、でもロックに背を向けて開き直るのはさらにダサいし・・だから俺は修行することにしたのさ・・ロックの権化を倒す為にね。案外負けず嫌いだったり(笑)
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 21:15:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

適当こそ最強・・実証

先日の奈良ネバーランドのライブセットリストは、例によってくじ引き。しかも超適当なくじ引き(笑)真面目にセットリストを考えれば、こんなセトリあり得ない(笑)いろんな意味で意味不明なセトリ・・そりゃ、くじ引きだからね。でも、決めたからには、これでやろうと・・これがなんと大成功!超感覚的なライブ運び・・適度な緊張感と開放感。やはり「適当こそ最強!」との俺の格言は当っていたのだ(笑)俺は音楽に限らず、できるだけ感覚で生きるようにしている。頭であれこれ考えないように。でも仮にもいい大人ですから、考えますよね・・まぁ少なからずは(笑)言い方が悪い・・できるだけ感覚を頼りに生きている・・こう言った方がいい。人をナメた態度というか・・挑発的な態度や言動は・・これもロックの構成要素の一つみたいなもんだ。このセトリをくじ引きで決めて、ヤバイライブをするとか・・この適当でナメた感じが俺は好きなだけ。だってカッコいいもん(笑)もっと綿密に考えれば、ベストなセトリが見つかるかもしれないけど・・それがロックか否かは別問題。チキンヘッドのみんな、ロックに背を向けるな!開き直りのロックは、ロックじゃないぜ(笑)タバコ、酒、バイク・・そんな最強のロックアイテムを手放した俺でさえロックと真っ向勝負してるんだよ(笑)只今、ポリスの「白いガレッタ」をBGMにブログ更新中。スティング、やっぱあなたも神だわ。
  1. 2014/09/27(土) 22:53:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結局くじ引き

昨日の我等がラバーズのスタジオリハは、数日後に迫った奈良遠征のライブリハのはずが・・セットリストを決める流れからミーティング状態となってしまった。バンド活動を何かに繋げようとすると、適当に音を出してりゃいいとはならない。よって、防音のスタジオに入り、ミーティングして終わっちゃうこともしばしば。どんだけシークレットなミーティングじゃい!(笑)防音の部屋でするくらいだ・・トップシークレット・・・な訳ないか(笑)結局、当日のセットリストは例によってくじ引き。これくらい適当な方が俺等らしくていいや。いろいろ話をしたけど、結局のところ、俺は同調さえできていれば、それでいいライブにはなると思っている。ライブ案内人的なことができれば、もっとお客さんにも伝わるかもしれないけど、俺は完全に曲の世界に入っちゃうタイプ。お客さんを誘導しなくちゃいけないのに、自分が入っちゃったら、ねぇ(笑)でも、余裕ぶっこいてお客さんの手を引いてると・・あっという間にロックじゃなくなっちゃうよ(笑)カッコイイか否かは別にして、何かこう・・必死さというか・・一種の自己陶酔感みたいなものもロックの構成要素の一つとして必要なんだよねぇ。ただこれ、相当カッコよくやらないとタダの痛い奴になりかねない(笑)我等がラバーズが今のところ・・ライブでやる曲はお客さんの為に創った曲ばかりだ。テーマは「いかにして、ロックンロール的手法でお客さんのテンションを上げてあげられるか!」これだけだ、俺達がやってあげられるのは(笑)
  1. 2014/09/24(水) 20:04:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイカーの幻覚

目の前の道を、低音を効かせたアメリカンバイクが走っていく幻覚が見えた。やっぱり俺もアメリカンバイクに乗りたいんだろうなぁ・・その幻覚の男は、ものすごくナチュラルだった。さりげなくそこを通り過ぎた。直感的にその幻覚の男からメッセージを受け取った。「シンプルにいこうぜ」「俺がこの単車にまたがっているのは、別に大層なこだわりがある訳じゃねぇ、たまたまだよ」「単車は好きだけど、たまたまあるから、気分よく移動手段に使っているだけのこと」「これから家に帰るところさ」その男はそんな事を言っていた。シンプルにいこうぜ・・いい言葉だ。そう生きているつもりだけど、その男からすれば「何をそんなに力んでる?」てな具合なんだろう(笑)確かに、まだまだライブと一緒で、人生においても力が入りすぎてる感はある。こだわりと言うより「自分の中の思い込みや固定観念」と葛藤しているんだろうな、きっと。自分の中の思い込みや固定観念は、少なからず世間の常識や自然の摂理?或いは人間としての本能?とかぶる部分はある。にしても・・あまりにもチープだ。そんなチープなものに俺は制限されていると思うと、悔しくなってくる。実際に、開放的だとか、楽しいだとか、幸せだとか、愛だとか、満足だとか、斬新だとか・・・そういったポジティブな感情を制限しているものの正体は、思い込みだ。自分を制限せず完全に開放して自由にしてあげたいのならば、まずこの「思い込み」をクリアにすること・・気がついたらこんな文章を勝手に書いてた(笑)自分の内側の世界を根本的に変える・・そんな研究を続けていると、こういうことよくある。それにしても・・俺の内側を支配している黒幕は一体誰だ?必ずや見つけだして、ぶちのめしてやる(笑)
  1. 2014/09/23(火) 10:00:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人それぞれに

同世代の連中で、今も現役で音楽活動をしている奴は誰もいない・・中にはそれなりのシーンを築いた奴もいたけど、それももう昔の話だ。でもまだ後輩だと、少しは残っている。その内の一人、同じ高校から京都へそれも同じ学校へ来た後輩がいた。しかもドラマー(笑)俺が卒業した後で入学してるから直接的な接点はないけど、よく知ってる。彼は京都の重鎮バンド「騒音寺」のドラマーとして今も現役で活動している。映像を観たことがなかったかけど、最近たまたま観た。なるほど・・こういうバンドか!しかし、これ・・彼の趣味というか・・目指すべきところなのか?俺の知っている彼とは随分イメージが違う気がするけど(笑)まぁ、そんなことは俺が心配することでもないし・・元気でやってそうで何よりだ・・上手だしね。自分のやりたい音楽を貫く為にやるバンド、売れたい一身でやるバンド、たまたま加入したバンド、居心地がいいから続けるバンド、ただの友達同士のバンド、サポートで加入するバンド、とにかく巧いバンド・・・・まぁ、人それぞれに事情はいろいろあるだろうけど・・それぞれの想いを持って、そのバンドを続けている訳だから、それでいいんだ。でもまぁ・・俺に限って言えば、自分は騙せないんだなぁ・・何の為にやってんの?そんな問いに答えようとすれば、朝まで記事を書いてなくちゃいけない(笑)あえて言うなら「大人の意地」です、ここまでくると(笑)
  1. 2014/09/22(月) 01:14:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルバム完成

もう解禁になりましたが、一足遅く新作音源のご案内。我等がラバーズのニューアルバム「TMNL」がいよいよ発売開始。ほしい人はライブハウスでまず俺達のライブを観てから買ってね(笑)ダウンロードカードかCDRを1枚1,200円にて発売中。今回は制作費用に相当金かけたから、売れなきゃリアルに困るんだ(笑)大人の力を借りつつ、金と時間をかけただけのことはある。好みは別にして、聴ける!誰にでも耳障りなく聴ける!とりあえず、1回は聴いてもらえそう。その辺りをコンセプトにして出来上がった作品だ。まともなアルバムを創ったのも始めてだったし、プロデューサーにお世話になったのも始めての経験。いい経験といい作品になったと思う。作品としては、ラバーズ史上最高傑作であることは間違いない。個人的にこの作品を評価することは、しない・・できない。評価は100パーセント、リスナーのみんなに任せた。俺達の仕事は、この作品よりも圧倒的にいいライブをすることだけ・・それだけだ。そして、さらにヤバイ作品を創ること。改めてこの作品を聴いて思うのは「せめぎ合い」だな。パーティー感と刹那さのせめぎ合い、強さと儚さのせめぎ合い、自分達の感性とリスナーの感性のせめぎ合い(笑)アナログとデジタルのせめぎ合い。そういう意味での緊張感は半端ない。大袈裟に言えば、ロックンロールがロックンロールである為のギリギリの戦い?・・うん、我ながらうまく言えてる気がする(笑)そんなことより、作品が完成したことの報告に行かなきゃ・・椿大社へ。俺の中のアーティストが、そして神様が、俺という身体を使ってこの作品んを創ったにすぎないのだから。
  1. 2014/09/21(日) 01:32:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイバイ花金

日が変わったから昨日か・・昨夜はライブ。早寝早起きが基本だけに、この時間起きているのは結構キツイけど・・ライブで感じたことを書いておかないと。高速道路を使ってしまったから、ご褒美のラーメンはおあずけだ(涙)ラーメン我慢してでも早く帰宅したかったのだ。でも腹減った・・冷蔵庫の中の食材は大抵賞味期限が切れてる・・俺のせいではない。家族の・・いや・・母上の悪癖だ(笑)癖なのだからどうしようもない。でも食パンは大丈夫そうだ。しかしライブの日は大量の汗をかくから、塩分が異常にほしくなる・・そうだ・・食パンに目玉焼きをのせて、その上に大量の味塩コショウをぶっかけて空腹と塩分を満たしておいた。さていよいよ本題・・個人的に前回のライブが良すぎたせいか・・力みすぎた・・全然ダメだ。何で前回できた事ができない?環境、体調、テンション・・エトセトラ・・そんなもんは言い訳だ。3歩進んで2歩下がるってのは、まさにこのことだな(笑)よかったところは、右足のフットワークが安定してたし、細かいプレイも綺麗にできてた。叩きムラ、シンバルの鳴らし方、モーラー奏法、リバウンド・・・エトセトラ・・根本的に力が入りすぎてた。楽しい打上げ・・みんなで朝まで騒いでいたいところだけど・・もはや明日の朝から予定があるか否か、そんな事は問題ではない。一昔前は、金曜の夜ともなれば遊んでなきゃ損みたいな気分だったけど(笑)今はいたって穏やかだ・・この穏やかさの中に無上の喜びを感じる。俺の辞書にもはや「花金」はない(笑)週末も早起きの恩恵を授かるのだ。
  1. 2014/09/20(土) 02:28:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オシャレさん

「もっとオシャレさんになりたの」「どうすればいい?」最近、身内からそんなことを聞かれた。俺自身まるでオシャレとは無縁だと思っているから・・何とも言えないのが正直なところ。オシャレとかはよく分からないけど、こだわりならある。そこで俺なりのこだわりと、俺の考えるオシャレな人について語ってみた。こんな感じ・・・結局のところ、自分の体型を熟知した上でチャームポイントを立たせ、ウィークポイントを隠す(笑)洋服で言えば、大切なのはサイズ感。つまりシルエットが全てだと思う。後はバランスをいかにしてとるか。世間で言うオシャレさんは、このバランスの取り方が上手な人だと思っている・・俺は上手にできないけど(笑)ブランド品や流行品や高級品を上手く取り入れるのも世間でいうオシャレさんかもしれないけれど、それだと洋服に金使えない人はオシャレじゃないことになる。それも違う気がする。身の丈に合ったもので、いかにして絶妙なバランスをとるか・・ここがポイント。あと本物のオシャレさんは隙がないんだ(笑)洋服だけじゃない、仕草やしゃべり方、愛車からペット、インテリアに至るその全てがオシャレなのだ(笑)そう、つまりライフスタイル自体がオシャレ。さらにそのカルチャーまでもがオシャレ。ここも大事なポイント中のポイント!だからカッコいい単車に乗れないなら、俺はカッコいい自転車にカッコよく乗るし、カッコいい愛車が持てないなら、便利な運搬車を上手に乗りこなすし・・・物はできるだけ持たないように、シンプルに・・・アイフォンやアイパットが買えないなら、素敵すぎる手帳とペンを持つし・・そうやって隙を見せないようにしてる(笑)「どう?参考になった?」と身内に聞いてみると、とんでもないことを言い出すのだった。「じゃ、車(水色のフィアット)買って!」と(笑)お前、俺の話聞いてた?バカじゃねぇの(笑)
  1. 2014/09/18(木) 17:54:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正論を探す

自分に自信がないとバンドなんてやってられないし、うかつに戦えない。謙虚な姿勢は絶対に忘れない、でも自信がなきゃライブなんて成立しないのも事実。自信を失うタイミングなんてそこらじゅうに転がってる、少し気を抜くと自己嫌悪になってしまったりね。そんな時、よく身内に助けられる。俺の考え方、やり方が正しいのか、間違っているのか・・そんな事、俺にも分からずやってる(笑)それが本音。でもそこに迷いや気負いが出ちゃダメなんだ、俺はアーティストだから。そんな俺を見て身内は、よく俺に文献や資料を見せてくれる。一体、どこから調達してくるのか分からないけど(笑)・・その書籍や資料には、必ず俺の考え方ややり方が正しいと書いてある訳だ。間接的に、俺の発想とか考え方、行動が正解だと論じている。まぁ、大抵の場合、相反する考え方を正論として論じているもので・・よって、どこかには自分の考え方や姿勢や行動を擁護してくれる文献や資料は存在すると思う。にしても、毎回よく見つけてくるなぁ(笑)俺はかなりの頑固者らしいから、身内が「あなたの考えは正しい」と言っても納得しないことは分かっているみたい(笑)だから、身内なりに理論武装してくる訳だけど(笑)このおかげで、俺は自分を保っていられる気がしてる。またしても、俺は完全に身内の手の平を転がっているのだろうか?(笑)だとしたら、これからも転がし続けてくれ(笑)こうやって、俺の持論はだいたい正論になっていく訳だね。
  1. 2014/09/17(水) 17:53:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾンビなUSJ

成績が上がったことへのガキへのご褒美。彼が選んだのは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに開館から閉館までいる、というプランだ。なかなかギリギリ現実的で賢い選択だと思うよ(笑)しかしまぁ・・バンドの遠征じゃあるめぇし・・結構ハードなこと(笑)でも約束は約束。祝日の最中行ってきました・・さすがはガキだ・・こういうとことへ来ると急に元気になりやがる。お目当ては夜に出てくるゾンビとハリーポッター。ハリーポッターなんて映画すら観たことねぇのに。ともあれ、しばし映画の世界にレッツ・ワープ!ゾンビもこれ、中は生身の人間な訳で・・とか考えると・・これナンセンス(笑)「わぁぁ・・・ゾンビが来たぁぁ・・逃げろっぉぉ!!」とか言って・・・楽しかったなぁ(笑)さらに楽しかったのは、仮装率の高いこと、高いこと。コスプレっていうのか?もう、スタッフなのかお客なのかよく分からない(笑)あのスパイダーマンは、ここのスタッフか?いや・・それにしちゃ、コスチュームが安っぽいからなぁ・・・あれはたぶん客だ。あそこのバットマンは、明らかに客だわ・・歩き方が素人くさい(笑)みたいな。コスプレ観察も楽しかったなぁ。俺も次来る機会があれば、ぜひ仮装していこうと思った。チャッキーなんてどうだろう?(笑)
  1. 2014/09/16(火) 17:21:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初アファメーション

面倒を見ているガキがバスケ部で頑張っている。強豪校で有名なだけに練習はかなりキツそうで、おまけにスタメン何てなかなか取れない。それでも3年間続けようとする君の姿勢がカッコイイ。今日は公式戦らしく・・「後半残り2分で僕も出してもらえそう」だと。なるほど・・観に来て欲しいんだろうなぁ(笑)ということで・・行ってやるよ、応援に。初めてバスケの試合を観戦した。しかしさすが強豪ぞろいだ。中学生とは思えないプレイだし、身長も俺と変わらない奴がゴロゴロしてる。「で、お前は、2分間で何をするつもりだ?」「まさか、出るだけで帰ってくる訳じゃないだろ?」と聞いてみた。すると、「2分の間に1回はゴールを決めたい」と。なるほど、公式戦でまだ無得点らしく・・なるほど・・男だったら悔しいわなぁ(笑)そこで俺は初めての試みをすることにした。彼が試合に出かける前に、いわゆる「アファメーション」を施してあげた。アファメーションとは・・簡単に言うと、言霊の持っているパワーでイメージを結果に繋げる・・みたいなところかな?言霊・・言葉の持つパワーはものすごいものがあるからね。俺はその手の専門家でも何でもない・・ただのバンドマンだけど(笑)人にやるのは初めてだったけど、うまくいった。2分間の出来事を改めて二人で確認したのだ。一つ一つ言葉に出しながら・・・「監督はお前に何ていう?」「誰からのパスをもらう?」「パスが繋がってボールを手にした時の心境は?」「ディフェンスをどうかわす?」「シュートが決まった瞬間の気分は?」「シュートが決まったら次はどう動く?」「お前のシュートを誰が観てる?」よ~し、シュートが決まった!その気分になるんだ。。そしてお前のシュートでさらに2点追加・・・2分後お前達の学校は、どうなってる?「勝つ!」よし、それでいい。数時間後の未来は、もうすでに確定した。もう現実で起こったんだ・・後は、数時間後にリプレイするだけでいい。君なら大丈夫・・気をつけて、行っておいで。てな具合に送りだした訳だ(笑)やってくれたよ彼は(涙)きっちりパスを繋げ、手にしたボールでシュートを決めた!「やったぁぁぁ!!よし、よし!!」思わず俺が叫んでたよね(笑)そんな彼等の試合を観ながら、俺も中学時代のテニス公式戦を思い出していた・・懐かしい・・しかしまぁ・・俺は勝てなかったなぁ・・・何でだろうなぁ?・・・だから運度神経悪い上に向いてなかったって言っているじゃん(笑)今日はよく頑張った、母ちゃんに美味いもんをたらふく食わせてもらえよ。後、牛乳飲め、数学の予習も忘れるな、そして早く寝ろ(笑)
  1. 2014/09/14(日) 20:36:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中秋の名月

先週の9月8日は「中秋の名月」と楽しんだ。いわゆるお月見ってやつだ。起源やならわしは、よく知らないけど、とにかく美しい満月を眺め、団子を喰えばいい。この日の満月は何とも美しく、最高だった。ちゃんと、うさぎがもちつきしてたし。いわれてみると、ホントにそう見えるんだ。できることなら昔の貴族のように船遊びをしたいところだけど・・俺は庶民だから・・川辺で寝そべって満月を鑑賞。さすがに川に月は映らなかったけど。忍者の里、三重県伊賀市の伊賀城は名月の名所らしく、次回の鑑賞会はぜひ、伊賀城まで行こうと思う。おそらく昔は娯楽が少なく、月を鑑賞することすら遊びだったのかも。昔、貴族は船の上から川に映る月を観て一句詠んだらしいから・・・次回は伊賀城から一句お届けしましょう(笑)こんな記事を書きがなら、シルバーチェアーの名曲「without you」を聴いていると・・もう、この曲に乗ってあの月まで行けそうな気分だ。とか言ってみたけど・・・シルバーチェアーは名月のイメージというより、ただファンなだけだ(笑)オーストラリアの英雄よ。
  1. 2014/09/13(土) 18:00:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

至高のなか卵うどん

近所のなか卯に行った。ミニきつねうどんを食いに。なか卵でうどんを食う時、大抵うどんは、柔らかめ、だし汁多目で注文する。ここまでのわがままは、大抵聞いてくれる。夜中で客も少ないし、駄目元で注文してみた。「柔らかめ、だし汁多目の濃い目」たかがミニきつねうどんのみの注文でだ(笑)アルバイトの青年は、一瞬戸惑いながら、「はい、やってみます」と。こういうアルバイトは、チェーン店の鏡だ。別に味に変化がなくても、マニュアルから外れてることをやってくれてる感?が気分いいし、嬉しい。そして、その青年は見事にやってのけた。疲れた身体に染み渡る何とも絶妙な濃さ。思わず帰り際に「ありがとう、濃さバッチリだったよ!」と。今後なか卯に行く時は、絶対にこの店選びますよね?コンビニもしかり、ローソンカフェでアイスミルクティーをよく頼むけど、少々遠くのローソンにいるんだ、いい青年が(笑)わざわざ遠くまで行くんだ。ミルクティーだけ買いに。作り方が上手いし、手際いいし、見てて安心できるし、セルフのはずのガムシロを入れてくれ、さらにちゃんと混ぜてくれる。この仕事はなかなかできないよ(笑)ミルクと紅茶のバランスも絶妙だ。近所のローソンのおばちゃんに作ってもらったことがあったが・・おいおい、これミルクじゃん?アイスミルクじゃん(笑)余計なアレンジするな、そこはマニュアル通りでいいんだよ。みたいな(笑)人間は以外に単純だと思う。大事なところはちゃんと押さえた上で、後は遊び心と人間味。これだけだと思う。バンドもしかりか・・・
  1. 2014/09/12(金) 17:41:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜか涙が出た

昨日はライブでした。数日前から下痢と腹痛、下痢で酷使しすぎた肛門様に痔ができる始末で・・とりあえず笑っておこう(笑)メンバーには内緒にしていたが、肛門に座薬をぶち込み、絶食を経て今日のライブを迎えた。たまたまなのか、プレッシャーに弱いのか・・でもライブだから、仮にも神様が降りてくるから、肛門が痛いだの、腹が痛いだの言ってられない。ぶちかますしかないのだ、音楽だけは、ライブだけは。。この日のライブはかなり気合が入っていた。我等がラバーズはオープニング・アクトで、共演するバンドがどれも手強い相手だ。でも、俺達は絶対に負けない、どんなバンドにも負けない。オープニング・アクトの立場なのに全バンドぶっ倒してやる気満々(笑)そのプレッシャーもあったけど、ドラムが決まらない・・決めたはずのスタイルが・・ダメだ。やはり俺がメンバーから求められてるドラムサウンドは、あくまでも爆音であり、汗が飛び散る感情むき出しのプレイだ。ただ、新しいスタイルを築くには、これを一旦封印しなくちゃと思っていたが・・どうやら音量が小さく、冷静で知的なプレイスタイルは、彼等にはつまらないようだ(笑)正直・・俺もつまらない。進化のプロセスだと思ってたから、これもしばらくの辛抱・・てな訳にはいかず・・まさに彼等も俺も爆音中毒のロック中毒ってことだ。ところが、今までのプレイじゃ、美しい爆音は出せないし、体力が続かない・・・汚い爆音だったら、今までと同じだ。美しい爆音を出してこその進化。今の奏法じゃ無理・・でも独学だから、どうすりゃいいのか分からない(笑)刻一刻とライブが近づく・・モーラー奏法を駆使するしかなさそう・・教えてくれる人いないし・・とにかくモーラー奏法の名手と言われる人達の演奏を観て骨格や腕の動きを研究するしかないと・・・何となくやっみた。以前の爆音をキープしつつ、少しは音がきれいになった気がしませんでしたか?昨夜のお客さん(笑)これはまだまだ研究しなきゃいけないけど、なんちゃってモーラー奏法と、できる限りのオーバーアクション、スティックで叩く時のタッチ、音量バランス・・できるだけ力技にならない・・でも音量がかせげるテクニック。叩く瞬間に握りこまないとか・・後は根性・気合!そんな課題を総合点でなんとかクリアできたと思う。この短期間でよくまとめたと思う。昨夜のドラムはメンバーも満足して気持ちよかったはずだよ(笑)この過酷な課題に俺の胃腸と肛門様はついてこれなかったのだ。ちなみに共演者は、ラージ・ハウス・サティスファクション、ギーズ、シスター・ジェット、レジオキング。なかなかのお手前でした・・また胸を貸してください。お客で遊びに来てたセプテンバー・クラブ・チルドレンのフロントマンの斉藤君、「ズーマ君、ジャムりましょう」と声をかけてくれた。待ってました(笑)中野さん、いつもありがとうございます。タイミング合ったら、さつまいも差し上げます(笑)甘いやつ。ここから先は、独り言・・・。正直、自分達の演奏が終わって、他のバンドの演奏観てたら、涙が出てきた・・・うれしかった・・俺のドラム・・知らない内にここまできてた・・・まだまだ進化できる・・そう感じたら・・なぜか涙がポロポロ・・この嬉しさはここでおしまい。明日からは、また無心で精進あるのみ。
  1. 2014/09/11(木) 01:43:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よくやった。

ぼちぼちとガキのテスト結果が返ってくる。教えている俺は、本人よりも気が気じゃない(笑)ガキ本人もしかり親にまで、豪語したのだから。「俺の言う通りに勉強すれば、必ず成績は上がります。保証します」「後は俺を信頼するか否か・・ですね」どこにも根拠なんてない(笑)しかもバカな俺が云っている訳で・・滑稽ですらあるが・・・信じる気持ちってすごく大事。「僕には、ズーマ君がついてるから大丈夫だ」そう思わせたら勝ちだ。バンドとまったく一緒(笑)前回のテストで散々な結果に終わり・・今回上がらなかったら・・俺がどうしようかと思っていたが・・彼はやってくれた(笑)まだ2教科しか返ってきてないが、社会74点、数学70点。50点以下続出の落ちこぼれだった彼が、ようやく並の扉を開き始めている(笑)まったく可愛いすぎてキスしたくなるくらいだ。「なぁ?気分いいだろ?」と聞くとニヤニヤ笑いながら「気分いい!」と。よかった、よかった。もう、自分の事以上にドキドキしたわ・・疲れた(笑)この感覚を忘れるなよ、油断はするな、次はもっと気分よくなろうぜ!!ご褒美にどっか連れて行ってやるよ(笑)
  1. 2014/09/10(水) 00:27:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラウトロックdeルーツ

ここ最近クラウトロックばかり聴いている。クラウトロックとは、ドイツ発祥の実験的要素の強いロックのことだ。この類は「カン」しか聴いたことがなかったが、いろいろ熟聴してみると何とも奥が深い。カンもいいが、とりあえず「ノイ!」を聴かなきゃクラウトロックは語れない・・ということで「ノイ!」を熟聴。ハロー・ガローという彼等の代表曲にはまった。後世のエレ・ポップ、パンク、ニューウェーブに多大な影響を与えたことは、聴けば分かる。そしてこのハロー・ガローのドラムパターンが何とも言えず、カッコイイ。調べてみると、「ハンマー・ビート」というらしく、彼等の代名詞でもあるという。さらに俺は重大なことに気がついた。我等がラバーズの「ディアブロ」という曲に大胆にも、このハンマー・ビートがおしみなく使われているのだ(笑)ノイ!のハンマー・ビートは機械的な8分音符を前面に出しているが、俺は16分音符の土台として使っている。全然狙った訳ではないけど、無意識にハンマー・ビートを使っていたとは、ちょっぴり嬉しい(笑)かねてから、ずっとインストゥルメンタルなロックがやりたかった。個人的には、いずれ作品に仕上げるつもりだけど、間違いなくクラウトロックにも影響を受けた作品になることだろう。そして、「ディアブロ」という自分が生み出した曲のルーツが明確になった事は、大きい。ルーツを知ることは、それ自体にすでに価値があることだから。それは何も音楽の趣向だけではなく、性格や物の考え方に至るまで。俺も誰かのルーツになれるような、そんなドラマーに、男になりたいもんだ。。
  1. 2014/09/07(日) 21:06:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

交信そして蘇生

とりあえずガキのテストは終わった。後は結果を待つばかり。夜食のレッドブル、朝食のレッドブルはさぞかし効いたことだろう(笑)そして、俺には珍しいくも週末土日完全休日のご褒美が与えられた。たまった洗濯をしつつ、梅津和時キキバンドを爆音で聴きながらブログを更新している。しかしいつ聴いてもすばらしいサックスの音色だこと。このバンドまさにロックバンドがジャズクラブでライブしているみたいなカッコ良さがある(笑)ここ最近、俺は宇宙からのサインを受け取っている。うすうすそんな感じはしていたが、間違いなくそうだ。でも、何に対するサインなのかが分からない。「生きること、人生」に関する重要な事。それは感じるけど・・漠然としすぎていて何なのかが今一分からない。この宇宙からのメッセージを受け取れるか否かは、俺の人間性・内面・感性の問題だけど。だから常々、心は「愛」で満たしておかないと、せっかくのメッセージを受け取れない。今回のサインが間違いないこと確証したのは、身内の一言だった。先日の話だ・・「宇宙人と交信したと思う」「今まで過去のことを思い出すと、交信相手は間違いなく宇宙人だ」と。交信内容の詳細を教えてもらった。鳥肌が立った・・俺が受け取っているメッセージとリンクしている・・・間違いない。それでも何のことか・・俺には分からない。まぁ・・不思議なことをしばしば体験するけど・・それらも繋がっているのか?とか。「あなたにも分かるでしょ?何となく」「でも答えは、あなたの中にしかない」「気をしっかり持って・・テーマは蘇生ね」と。「蘇生」か・・俺はバカだから言葉の意味がよく分からない。国語辞典で調べてみた(笑)1 息をふきかえすこと。生き返ること。よみがえること。2 生き返ったように元気になること。らしいです(笑)与えられた完全なる2連休・・何かを考える時間?
  1. 2014/09/06(土) 14:57:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝 きょうちゃん

今夜は久々のラジオ出演。本日は、いかにふざけてやろうかなぁ(笑)と。ZIP FMのみなさんありがとう。ジッピー達に新曲は届いたかな?雨の中帰宅してみると、デスクに重厚な封筒が届いてた。ふと?開けてビックリだ!いやぁ・・・騙された(笑)とりあえず、結論から。くれいぢのキョウちゃん結婚!!その封筒とは結婚式の案内だったのだ。しかも11月1日。しばらく連絡もしてこないで、つい先日連絡があったと思ったら「11月1日はライブをするから空けておいてくれ!」と。ライブじゃねぇし・・まぁライブみたいなもんだけどな(笑)しかもお相手は別れたはずの元カノ・・まぁこれもよくある話か。きょうちゃんが結婚とはなぁ・・信じられん(笑)だけどまぁ、きょうちゃんの中で何か整理がついたんだろうなぁ・・仮に音楽を辞めてもお前ならいい親父になることだろう・・・末永くお幸せに。もう二度と彼女を泣かせちゃダメだよ(笑)俺にもこんな日が来るのかなぁ・・・ラジオでふざけてる場合じゃないぜ・・なんて・・・バカ言え・・♪それがロッカーズ♪
  1. 2014/09/04(木) 16:40:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

睡眠不足

ここ1週間近く、寝不足が続いてる。夜更かしして遊んでいる訳じゃない。家庭教師を依頼されたガキのテスト期間なのだ。まったくもって、普段からコツコツやらないが為にテスト直前で徹夜状態が続く羽目になる。教えてる俺も眠くてしんどいが、教えられてるガキがは、さらに眠くてキツイことだろう。毎日コツコツやれば、いい点数が取れるようにできている。それが中学校のテストだ。勉強ができるできないの問題じゃなくて、学校の先生が言ったことをテスト当日までいかに正確に覚えていられるか検査(笑)みたいなもんだ。それにしても自分がテストを受けるよりも、はるかにしんどい(笑)俺の宿題はほとんどやらないあげくに・・テスト直前で泣き付いてくる訳だ・・叱っても点数は取れないし・・困ったもんだ。しかし、まぁ・・皮肉なもんである意味追い込まれている俺の方が知識が増えたりした(笑)ドラムの練習をサボって化学反応式の勉強とかしてたからねぇ(笑)おかげでテスト明けのドラム練習が楽しみで仕方ないわ(笑)宿題をしてこないのは君の責任だ・・授業のノートをとらないのも君の責任だ。ただし、テストの点数が悪いのは俺の責任になっちゃうんだよなぁ・・頼むから勉強してくれ(笑)
  1. 2014/09/03(水) 17:06:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妄想が現実

今日は久々に友達のライブを観に行った。昼からラバーズのスタジオ・ワークをこなし、その足でライブハウスへ。本当に観たいバンド以外、めったにライブを観に行くことはないから、何か自分が客としてライブハウスに行くのが妙に変な気分(笑)ライブハウスを遊び場にしたいところだけど・・・俺の長いバンド人生において、今のところそうはなっていないようだ(笑)しかし、まぁ・・・人生においてバンドやドラムほど長く付き合っているものは他にないけど、音楽との関わり方や人の関わり方、趣向などが微妙にそして絶妙に変化してる。こんなこと他にはあまりない。最近では、俺はバンドでどうなりたいのか?何を伝えたいのか?どう表現するか?どんな音源を発表するか?何を語るか?とか俺の内側の気持ちにすら責任を感じる・・もう哲学なんだ。俺にとってバンドは。内側の思考や思いが外側の世界を創る・・この関係を理解しているから、音楽に対する姿勢や考え方が音やオーラに出るのは当たり前。それ以上に、環境になって現れてしまう。ライブハウスがファンで満員になっているのをよく妄想するけど(笑)全国ツアーや海外ツアーをスタッフや仲間と一緒にやってることもしかり。これが一番やりたいことだから。でも、何でファンで満員になっているの?ファンの人達には、俺達がどう見えているの?何がそんなにいいの?とかそんなことまで想像してる・・これは真剣な遊びだ(笑)メンバーの酒向君や安井君もきっと同じことを想像していることだろう。なぁ?俺の内側にまったく余計なものが侵入する隙間がないくらいに、現実なのか妄想なのか錯覚してしまうくらいに・・・錯覚じゃない・・・やべぇ・・これ現実だぜ!ってね。みんな最新型のロックを待っているんだろ?
  1. 2014/09/01(月) 00:03:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad