FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

苦手

昨日のランチは生まれて初めてパエリアをごちそうになった。そう、スペインの伝統的な料理。まぁ、ごちそうにならないと食べれない料理の一つかな。本格的なお店に連れってもらった。魚介類がふんだんに使ってあって、出された時はきたきた!って感じ(笑)しかし、それほど魚介類が得意ではない俺には、いくら食っても魚介類の味しかしない(笑)ん?エビの味しかしない(笑)下に引いてあるサフランライス的な黄色い米の味がまるでしない。魚介類があまり得意でないにも関わらず・・魚介類の味しかしないという。。でもごちそうになってる訳だからとりあえず完食!一緒にいた人達は、みんな「これこれ、うまい!!」と言っていたから、たぶん俺が食わせてもらったのは本場に近いおいしいパエリアだったのだろう。まぁ、好みの問題だろうね。いくらみんながおいしいと言っても・・音楽もしかり。最近、女性ボーカルのポップスを聴きたくなっていろいろ聴いてた。歌詞やら世界観やら好みはあれど、やっぱり苦手なボーカリストはいるもんだ。声?節?何だろう?多くの人に支持されるのは納得できるけど・・やっぱり俺は苦手だ・・聴いてられない(笑)今のところ苦手だと分かっているのは、ジュディマリのユキさん、あとシャカラビッツのウキさんだっけ?何か雰囲気とか名前までよく似てるけど(笑)逆に聴き込んでしまったのは、コッコ。あとUAもよかったな。あとはやはり身内の手前・・エゴラッッピンかな(笑)コッコは歌詞世界がどこか内向的と言うか暗いから聴かない・・と身内談(笑)いやいや待て・・俺は根暗じゃないぞ!ネクラなバンドマンとかあり得ない、ホント嫌だ(笑)俺はパエリアよりもピザの方が好きってだけ。でも、初めてごちそうになりパエリアの味を覚えました。経験ってすごく大事。ごちそうさまでした。感謝・感謝。。また別のお店、連れてってください(笑)
スポンサーサイト
  1. 2014/03/29(土) 09:47:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

捉え方

何だか覚醒した気分だ。病気ではなかろうかと思うほど心が乱れていた(笑)まぁ、心身の不調はいろんな要素が考えられる。自覚しているものもあれど気付けないことがほとんどだ。覚醒と言うか・・楽になったというか・・見えたというか。常日頃、これはこうあるべきだ。と勝手に思い込んで生きていた節があった。理想というべきか・・固定観念というべきか・・そういうものに。つい数時間前、身体の中から一気に何かが抜けた。丁度頭のてっぺんから龍が身体の中を駆け抜けていく感じだった。「これはこうあるべき」が「これはこうするべき」に一瞬で変わった。現象や対象が自分の考えているそれと違う場合・・くそ、これはこうあるべきなのに・・チッ・・となる。そうじゃない。現象や対象は変わらない・・ならば自分がそれらに対してどう対処すべきか・・対処というと聞こえが悪い。「どう捉えるか」まさにこれだと思う。捉え方を変えれば、つまり自分が変化すれば、現象や対象は変わらざるを得ない。これはスピリチュアル的な宇宙の法則。この法則自体は知ってるつもりだったが・・たぶん今繋がった。誤解を恐れず言えば、もう理想も執着もない。あるのは、現実。現実の中で発生している現象。その中に現れる対象。それらを「どう捉えるべき」か。だ。今日のお告げが俺の今後の人生にどう影響してくるか・・楽しみだ。これも「心遊び」みたいなもんだね(笑)
  1. 2014/03/27(木) 18:00:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手放す

先日のラバーズ東京遠征で、新規顧客開拓の意味でどれだけの効果があったかは、さておき。個人的にはまた一つ学んだ。コーラスマイクの正しいセッティングの仕方を教わった(笑)今更。何もかも全てが独学だから、正直何が正解かとか今一よく分からずやっている(笑)大抵の場合、遠征先やレコーディング先でその手のプロの方に指摘される。そう、何か変なところを指摘してもらって、正しいやり方やその方独自の見解を教わる。未だに学び続けている。そうやって少しずつ機材のことや音楽のことを学んでいった。こと音楽に関して言えば、学校に通ってる訳でもないし、学問してる訳でもない。バンド活動を続ける中での出会いやタイミング、経験値によって進化している。人生もこれによく似ている気がしてならない。別に人生の学校に通ってる訳でも学問している訳でもない。出会いタイミングや経験によって器を大きくしてもらっているんだなぁ・・と。確かに、遠征先で俺のドラムにケチをつけてくる頑固なスタッフとかイラっとするけど(笑)一旦受け止め、受け入れればサウンドは必ず良くなる。言われたことをそのままやるのではなくて・・その人の意見・・その人自体を受け入れるってこと。人生においても目の前の現実をその都度その都度、受け止め、受け入れる。。どこかでよく似た法則があったような・・・そうだ・・こんな心のクリアリングの手法があった。「ネガティブな感情もポジティブな感情も全てを手放すこと」その為には「一旦全ての感情を歓迎すること」らしい。でも最終目的は、ネガティブな感情もポジティブな感情すらも手放すことにある。
  1. 2014/03/25(火) 17:32:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪だくみ会

昨夜は久々に飲めない酒を飲んだ。忘年会・新年会も結局できず、ようやく元くれいぢメンバーでの飲み会・・いや密会が実現した。彼等とも長らくバンドをしているが、みんなで揃って酒を飲むなんて初めてのことだ。俺は一瞬で酔っ払ってしまったが、実に楽しい時間だった。普段、友達と酒を飲んだり居酒屋に集合することなんてまずないから、一段といい時間が流れたような。わざわざ酒を飲む為に電車で居酒屋へ行ってみた。その行為自体がすでに新鮮だった(笑)年明けに歯の緊急手術をしたきょうちゃんが一番元気だった。安心したわ。よく飲みよく食べよく吸ってた(笑)心身ともに調子がいい証拠だ。怒髪天のリーダー増子さんが言ってた。「今のメンバーとはバンドじゃなくても何か一緒にしたかったから」と。この密会は、そういう意味でおっさんによる悪だくみ会(笑)みたいなもんか。でも俺は彼等とは音楽を一緒にやりたい。今でもそう思う・・その為の密会なのだ。性格的に白黒はっきりさせたい方だと思う、俺は。やるのかやらないのか、やるならいつまでに何を!みたいな。でも、それだとうまくいかない事もたくさんあるし。賢い人はそうしない事が最近ようやく分かってきた。出るところ引くところを完璧に熟知しているというのか・・ぬらりくらりと粘っこく様子を伺いながら出る瞬間をしぶとく待ってる感じというか・・賢い人が間接的に俺にそう教えてくれた。。俺は賢くないけど、何となく分かる気がするその感じくらいは。。う~ん、彼等とはまた何かおもしろいことができそうだ。。いやできる気しかしない(笑)そう、俺自身がもう少し賢くなれればね・・と言うことは・・逆に言えば・・3人の感性のケミストリーは、かなりクールってことになるな(笑)
  1. 2014/03/24(月) 18:06:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺は俺

長年の間プロのデザイナーとして活躍してた親友がいる。その友人は神戸でチャンスを掴み、東京へ進出しその後地元に戻り独立に成功した。素人の目から見ても芸大出身だけにセンスは抜群だった。そんな彼が最近、一線を退いた。いろいろあったのだろう・・あったことは分かってる。最近、深夜清掃のバイトを始めたらしい。プロとしてのプライドやこだわりを人一倍持ってる奴だった。でも彼はタフだから何をしてても成功すると思うけど。よくプロになったもんだ・・リスクを承知でよくやった。その行動力と勇気が君のカッコイイところだ!!知り合いのオッサンに元実業団野球部の監督さんがいる。つまり会社の野球部監督。クラブの時間以外は普通に仕事してる。このオッサン学生時代、プロからスカウトされるほどのすごい選手だったらしい。プロでもやれたのにどうして?「プロになってもいつまで飯食えるか分からんだろ?」と。「その点サラリーマン監督はいいぞ、給料もらいながらずっと大好きな野球を続けられるからな」そのオッサン、今はとある大学野球部の監督として就任しているが。「病気しても怪我してもこうして給料もらえるだろ、プロだったら怪我した時点でおしまいだよ」とのこと(笑)言っちゃったよ。。はたまた大親友にパチプロがいるけど・・まぁ彼もよくプロになったもんだ(笑)学もありサラリーマンとしてのキャリアもあったのに。「俺プロのギャンブラーになるわ」と。「世間体もあるし・・正直、怖いけど・・たぶん俺いける」カッコいいよな、お前も。運動神経だけはずば抜けていた俺の親父は、学生時代ゴルフ部だったらしい。プロからスカウトもきていたらしいが、迷わず断ったみたい。「僕の実力じゃ、プロになれてもそう長くは続かないでしょう」「いい時代はあるにしても、一生食っていけないですよ」と。その後、ボーリングのインストラクターをして食いつなぎサラリーマンになったらしい。親父曰く「プロゴルファーなんかになっててみろ、お前はこの世に産まれてないぞ(笑)」と。親父はやっぱり偉大だ。。カッコいいわ(笑)つまり、どんな選択をしたとしても筋を通している人はカッコいいと思う。プロになって挫折しても腐らずバイトしてる親友、ギャンブルだけで飯食っている親友、適当に仕事して大好きな野球を続けているオッサン、サラリーマンになって家族を守り切っている親父。俺は俺のやり方でカッコいい人生を創っていかないと。バンド、ドラム、音楽、生きること、守ること・・プライド・・信念。ズーマオリジナルを創ろう!!雨がちらつく京都の嵯峨・嵐山・・・ふとそんな事を考えていた。
  1. 2014/03/20(木) 21:33:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

できることから

人に頼らないとできないことばかりだ。たくさんの人の力を借りて、ようやく生きていられる。人を助けたり守ったりしたくても・・自分の身すら守れない。逆立ちしてもできないことはできない。でも、俺にもできることはある。そんな時は、ここぞとばかり力を発揮しなければ。例えば・・引越しの手伝いとか(笑)整理整頓、片づけ、ゴミ捨てなどは割と得意な方だし(笑)車は機材車だから物を運ぶには最適だし。だから引越しの手伝いは・・いや・・手伝いと言わず俺が中心なってやるくらいのつもりでやらせてもらうよ。だから今回の引越しの手伝いも遠慮なく俺を使ってくれ!いろんな力を借りてこうして生かしてもらってる訳だから、俺にできることは俺が全力でやるよう心掛けている。俺は俺にできることで恩返しするしかない。そういう気持ちで人に力を貸そうとすると、ものすごく穏やかな気持ちで心から人助けができる気がする。俺にもできることで人を助けられることが何故か目の前に現れる。これまた、まるで神様が用意してくれたかのように。今回の引越しもしかり・・ありがたい・俺の力を使ってもらえる。多少なりとも役に立てる。俺の得意なドラムがこうして役に立てれば・・これ以上のことはない。
  1. 2014/03/19(水) 17:37:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それは弱さ

ようやく冬が終わろうとしている。外の匂いも春のそれがし始めているし。ストーブがなくても生活できるし。冬の間、室内に入れてあげたガジュマルの木とレモンの木も軒下に出してやった。彼等も久々の外気と日光に気分がよさそうに見える。季節の変わり目はなぜか心が不安定になる傾向にある・・気がする。体調も壊しやすいような。抜け毛も増えるそうな(笑)春は気候もいいし過ごしやすい。新生活の始まりでもあるし。でも俺は感覚的にあまりいいイメージがない。バイオリズムのようなものが崩れやすい時期なのかも。まず、冬から春への移り変わりはどこか開放されるというか・・冬の緊張感?みたいなものから一気に春の高揚感?みたいなものへ気持ちが流れる。この時すでにバイオリズムが崩れる気がする。俺は。そして春になっても俺のバイオリズムが春のそれになかなか合ってこない。つまり、今はあまり調子よくないんだよな(笑)自由な時間ができると・・少し困る。。やりたいことは山ほどあれど・・何も手につかない。そして毎年口癖のように「あぁ・・疲れた」と言ってしまう自分。ドラムにすら集中できない中・・悶々と日々時間が過ぎていく。「あなたは今、音楽からドラムから逃げようとしているだけね、そういう人を弱い人間と言うんですよ」と身内からの痛恨の一撃(笑)さすが身内だ。スランプの時は励ましてくれるが・・逃げようとすると容赦ない(笑)「ダメな男で全然いい・・でも弱い男は大嫌い」。。言ってくれるぜ(笑)
  1. 2014/03/18(火) 18:01:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無料音源終了

我バンド、ザ・ミッドナイト・ラバーズの無料配布音源がなくなるらしい。正確に言えば、有料化されるらしい。だから今持っている人はラッキーだね。もってない人は急いだ方がいいかもね(笑)理由は、積み重なる赤字。配れば配るほど赤字になる。まぁ、無料のわりに金かけて作りすぎてる感はあるから・・そこは否めない。あとは、いくら配ってもリピーターが増えないこと。つまり、ライブ観て「よかったよ、音源ちょうだい」ともらってくれるものの、それっきり。リピーター率ほぼゼロ(笑)会場で無料配布する目的は、次もまたライブに遊びに来てほしいからだ。でも結果が数字になって現れない。よって無料配布終了は、理にかなっている。ただ個人的には、無料であげたい。理由はたくさんある。プロでもアマでもライブハウスのチケット結構高いんだよ。チケット代にプラスドリンク代もかかるし。お目当てのバンドの演奏時間なんて30分足らず。だから中に入ってもらってまでお金を使わせたくない。無料配布音源は、俺の感覚だと・お土産かな(笑)リピーターの人へのささやかなお土産。音質も粗悪でいいしただのCDRでいい。と個人的には思っているけど、バンドも小さな組織。うまく立ち回らないと倒産しちゃう(笑)その昔組んでいたバンドで、チケット代無料にしてやってた時があった。お客さんが来てくれない・・何をやっても増えない・・借金してチケット代全部買い占めてやった。毎回毎回。んで・・そのチケットをあげてた(笑)少しは増えた。。でも劇的には増えなかった。そう、いらない人にとっては、いくらダダでもいらないのだ。タダでも観たくないライブをしているって事になる(笑)でもまぁ・・そんなもんだ。。よく分かっている。。俺が一番。チケットを無料でばらまいていることがライブハスウのマネージャーにバレて・・「お前等、バカじゃねぇーの?」と。そこで言ってやった。「こうでもしなきゃ、数字なんて増えねぇんだよ」「客連れてこいって言うから、連れて来たやったよ」と(笑)こんなバカな俺だから・・ラバーズの音源有料化に対しても・・何の異論もございません。。本当にほしい人は借金してでも買ってください(笑)
  1. 2014/03/16(日) 23:56:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱理論武装

東京遠征から無事帰宅。今回は所属しているマネジメントレーベル主催のイベントに出演してきた。このレーベル一押しバンドの前座的位置づけで(笑)かっこよく言えばオープニングアクト・・でも所詮、前座だ。でも大きなライブハウスで、人たくさん集めとくからやらないか?と声をかけてもらった。実はこのレーベルと契約交わして、この日初めて代表に会った。顔も知らねぇ奴とよく契約を交わしたもんだ(笑)ガッツあるわ。代表の千葉氏は話やすくすごくいい人だった。頼れる兄貴的な。でも実は、俺より歳下だったという(笑)この日は300人近くの人を集めてくれてた。楽屋もひとバンド一つ用意され、司会とかもちゃんといてこの日は、声優さんが司会進行してくれてた。新宿歌舞伎町のど真ん中で本当に貴重な体験をさせてもらった。打ち上げの席でいろいろな話をした。と言ってもビジネスライクな話。いつもそうだけど、改めて感じた。俺はバンドや音楽というものをどう捉え、どう向き合っていきたいのか?これにつきる。またしばらくの間、深く考えるべきテーマが見つかった気がした。こんなことバンドを始めた頃から普遍のテーマなんだけど、ふと・・今一度深く考えてみたくなった。潜在意識を深く掘り下げながら・・今までとは違う手法で自己批評してみようと思う。いろんな事に対して自分の考えは持っている・・風に見えるだろう。自分でもそう勘違いしてしまう時がよくある。俺はただ理論武装しているに過ぎない。そう思うことが最近多くなってきた。最近、潜在意識やインスピレーションによる行動にシフトしようとしてる。だからなのか・・もはや俺の得意な理論武装は、俺には通用しなくなってきたのだ。理屈っぽい奴嫌いだから、丁度いいや(笑)
  1. 2014/03/15(土) 08:39:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一周まわった

一周まわって、戻ってきた。ふと、そんなフレーズが降ってきた。ここ数日の心境の変化・・神様に導いてもらっているかのような流れ・・いろんな出来事・・に対する感じ方・・捉え方・・この一連の流れを一言で言うと、たぶん「一周まわって、戻ってきた」が一番しっくりくる。音楽や恋愛やライフワークや長い道のりをようやく一周した気がする。たまたま、俺の音楽・バンド・恋愛・金を稼ぐこと・その他もろもろが、同時に一周目を迎えたような。また最初に出発した地点に戻ってきたかのような・・どことなく懐かしい感覚でもある。節目とは全然違うニュアンス。宇宙からのメッセージなのかもしれない・・そう「初心に帰れ」と。いろんなことが走馬灯のように頭を駆け巡った。一体何が目的なんだ?なぜそうする?なぜ一緒にいる?付加価値は何だ?何を言ってる?本当は何だ?まさか・・これが・・クリアになると言うことなのか・続けてきたクリアリングメソッドが・・今覚醒したのか?自分でもよく分からない・・「一周まわって、戻ってきた」「初心に帰れ」この感覚だけは確かなようだ。それは分かる。俺が長い道のりで感じ、手に入れてきたものがいかに尊いものなのか・・どれほど尊いだろうか・・今スタート地点に戻ってきて噛みしめるようにそれを感じるよ・(涙)何も持たず、何も考えず、人生の冒険に飛び出したあの時・・何度目の冒険だっただろう?あれからもう8年近く経つのか・・そう考えると長い冒険だった。だけど、よくスタート地点を覚えていたもんだ。飛び出した時なんて戻ることすら考えてもいなかったのに(笑)しばらく休んだら、また冒険に出ようかな。同じ道のりをね。今まで散々、傲慢さを道端に撒き散らしてきたから、次冒険に出る時は「愛」をたくさん持っていくよ。欲望・怒り・不満・・・そんなものを道端で見つけたら「愛の粉」をかけてくることにするよ(笑)あっ・・ラバーズ東京遠征だった。。。とりあず、東京のバンドマン全員ぶつ倒してきます。。うん、優しい愛の力でね(笑)
  1. 2014/03/12(水) 21:08:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嫉妬?

自分の性格が嫌になる時がよくある。というより、よく分からなくなる時も。俺ってこんなに性格悪かったっけ?と自問自答してみたり(笑)いわゆる「いい人」になろうなんて思わないけど、心はいつも「愛」で満たしておきたいだけ。そんなちょっと様子がおかしい俺を(笑)身内がカウンセリングしてくれた。身内のカウンセリングは、ちょっとしたもので俺にとっては効果絶大。身内は俺の深層心理を探り、俺が抱いている感情の根本を明らかにしてくれた。ものすごく楽になった。自己嫌悪に陥りかけていたところを救われた。「おかしいと思ったのよ、あなたはそんなに性格悪くないもの」と(笑)外部からの情報・刺激によって俺は何かを感じて生きている。その感じ方はまちまちだけど。その感じたものを脳が別のものと認識してしまっていたようだ。おそらく先入観とかもあるんだろうけど。「人の幸せを自分の幸せのように感じる」これは、成功哲学の鉄則だと俺は思う。でも、人間は欲望の塊だから、人の幸せを自分の幸せのように感じられない・・ことの方が多い・・のでは。それならまだいい、それを通り過ぎると「嫉妬」になる訳だ。こうなるともう手に負えない(笑)まさか、俺が人を妬む?いや待て、あり得ない・・でもこの感情・言動って妬み?みたいな(笑)でもよかった。俺のそれは、妬みではなかったようだ。人の言葉遣いに敏感に反応し過ぎてるだけだった(笑)言ってる方も何の悪気もないんだよ、きっと。それより何より、人の言葉に反応できる余裕があるってことだ・・そっちの方が問題。心をもっと音楽で満たさなきゃ。
  1. 2014/03/10(月) 11:27:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コントもバンド

you-tubeをよく観る。いや観てしまう。部屋にテレビもないから、パソコン画面で息抜きがてら。昔はライブ映像とかドラムの映像ばかり観ていたけど、最近はコントや漫才を観ては一人で爆笑してる(笑)日常であまり大笑いすることが少なくなったから、爆笑する機会を意図的に作らないと。笑うことは、何よりも身体にいいらしいよ(笑)漫才やコントもコンビによって、それぞれに色があって、そのコンビの鉄板があったり。まるでバンドみたいだなぁ・・と思いながら。バンド特有のグルーヴがある様に。くれいぢのキョウちゃんが、こんな事を言っていた。どうやら自分の音楽観をサッカー選手に例えたらしい。彼はサッカーの大ファンらしく。俺はサッカーの事はよく知らないけど、言いたいことはよく分かる。つまり、なんでも音楽にバンドに結び付けてしまうってことでしょ?「今までの俺は、メッシー選手だった。でも、これからはロナウジーニョ選手のようになろうと思う」と。つまり、バンドを音楽自体を自ら楽しむってことが言いたい訳だな。相撲で言えば・・そうだな・・取り口は、若乃花。姿勢は貴乃花親方みたいなところか(笑)
  1. 2014/03/09(日) 15:59:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経験値

昨夜はslow最後のリハ。3時間ぶっ通しで曲を合わせた。この3人でのアンサンブルを身体で精一杯感じとった。短い期間ではあったが、このバンドでの体験もドラマーとして俺の大切な財産にキャリアになることだろう。特にベーシスト雄太の音の作り方や癖をできるだけ感じたかった。3時間もぶっ通してやると彼等も歳のせいか完全にバテてた(笑)でも一番体力を使っているはずの俺は、まだピンピンしてる。一番おっさんなのに(笑)まだ3時間はいける。元々体力がある訳でも、力の抜き方を知ってる訳でもない。その時俺は思った。ラバーズの酒向君や安井君に鍛えられてるんだなぁ・・彼等と日々こなすスタジオワーク、過酷な遠征。それらが全て経験値となって、俺の身体に馴染んでるってことだと。彼等のおかげで俺自身が進化させてもらっている。俺はslowで得たものをラバーズに持ち帰ろうとも思う。そしてラバーズの彼等にも俺から刺激を与えられたらいいな。こうやって、ずっとずっとバンドをやってきた。今じゃ会いたくもない昔のメンバーとかもいるけど、彼等もまた俺に刺激を与えて俺をここまで導いてくれた。雄太、ほんとうにありがとう。今日は楽しもうぜ、そしてお客さんに届けよう!夜中の1時過ぎ・・リハから戻った俺は近所の公園にいた。広ーい公園。雪がちらついていたけど・・散歩したくなった。音楽をしている時は、嫌なことも全てが忘れられる。でも一人になると、現実に戻らなきゃいけない。。スティックを握った時の俺は、強気でいられる気がする。どっからでもかかって来い!(笑)みたいな。でも一人になった俺は実に無力で、とことん弱い男に感じる。何もできないや・・と。いろいろあるけど、俺は現実を受け入れ向き合うしかない。何もできなくても向き合うしかないんだ。性格を変えることは難しいかもしれないけど・・少しずつ強くはなっていけるはず。
  1. 2014/03/08(土) 11:32:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイゼde幸せ

いろいろな理由から・・大半は経済的理由だが(笑)外食を極端に避けるようになった。そんな中、先日、ミーティングの為サイゼリヤに行った。外食で洋食を食うのは久々だった。ハンバーグステーキとマルゲリータピザをむさぼり食った。ドリンクバーでは普段我慢しているコーラをがぶ飲みして。ピザにタバスコかけて・・リッチな気分になり・・ハンバーグの上にのってる目玉焼きに塩をかけて(笑)旨っ!ハンバーグ旨っ!ビザ旨っ!コーラ、ペプシだけど旨っ!!!(笑)何という幸せ。。おまけにもらいタバコして・・普段吸っていないせいか・・食後のタバコ旨っ!!至福っ!!!(笑)この歳でサイゼリヤに感動できる俺のような人間を「めでたい奴」ではなく「寂しい奴」でもなく「幸せな奴」と呼んでもらいたいものだ(笑)いやぁ・・しかし旨かったなぁ。また食べたいなぁ。。物理的なもの環境的なもの金銭的なものは幸せをもたらしてくれる・・確かにその通りだけど・・結局、幸せは感じるとるものだから。より多くの幸せを感じとった人がより幸せ者。。そんな人間に俺もなりたい。
  1. 2014/03/06(木) 17:20:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝手にジャンル

バンドをやってる人達の中には、自分達の音楽をジャンル分けされるのを妙に嫌がる人もいる。だから本人の前ではあまり言わないように心がけているけど。俺は逆でジャンル分けされたい。どんどんされたい(笑)的外れでもバカにしてるのとかも全然ありだけど、ナンセンスなのは御免だ。遠征に出掛ける時などは、道中暇だから知り合いのバンドなんかを勝手にジャンル分けして楽しんでる。新しいジャンルを勝手に作ってみたり。お世話になっている音楽関係者の人がラバーズのことをうまく表現してくれた。それ、いただいてもいいですか?くらいの(笑)その人はラバーズの音楽をガレージではなく「グランジ・ロックンロール」とジャンル分けしてくれた。さすが、音楽に精通しているだけのことはある!ちょぴり気分よかったし、嬉しかった(笑)少なからず90年代グランジを肌で感じ、通ってきた俺にとってはグランジのキーワードは、褒め言葉にしか聞こえない(笑)その人は結構辛口で「下手くそなストレイテナー」とジャンル分けされてしまったバンドもいた。。ちょっと可愛そう(笑)でもこの勝手なジャンル分けも音楽の質を見るいいバロメーターだとも思う。たまに言われるけど、ラバーズのことを「ジャパニーズ・ロックンロール」とか、無きくれいぢのことを「歌もの」と称された時には、ただただ残念な気持ちになる(笑)歌詞が日本語なんだからジャパニーズに決まってるし、歌にメロディーがあるんだから歌ものに決まってるじゃん・・みたいな(笑)センスのあるネーミング募集してます!
  1. 2014/03/05(水) 21:28:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

純粋なる会話

人によく話しかけにくいとか、話に内容がないと言われるが・・別に意図的にそうしてる訳じゃない。できる限りひょうきんに、フレンドリーにしてるつもりだ・・これでも。ライブの日は、お客さんを楽しませるのが仕事だから、頑張ってる(笑)俺が楽しんでなきゃ、周りの人は楽しい訳ないから・・俺自身が楽しくなるように。でもバンドから離れると確かに、まず自分から会話に入らないなぁ・・コミュニケーションが下手なのかも?一人でいることが嫌いじゃないせいか・・人目を避けるように一人でいると誰かが話かけてくれる(笑)ありがたい話、ホントありがたいことだよ(笑)でも・・そこに心あらずなのか・・何考えてるか分からないとか言われたり。とにかく当たり障りのない天気の話とか、食べ物の話くらいしかしない・・これは意図的だ。正直言うと・・余計な事を聞きたくないんだ。人の悪口とかさ・・損得の話とかさ・・自慢話とかさ・・もう嫌なんだ、そういうのが。。損得勘定で会話が成立するのはもっと苦手だし。ものすごくフラットな気持ちで純粋に会話そのものを楽しんでいたい。映画「コーヒー&シガレッツ」のように。そんな中、たまに電話で聞く古い友人の声。リハ中やライブ中のメンバーとの何気ない会話。キャッチボールをしながら、バカみたいにいつも同じことを言って笑ってるとか(笑)そういうのが一番いい。一番幸せ。別に寡黙な方ではないと思うし、どちらかと言うと明るい方だとも思う(笑)会話もたぶん好きな方だと。内容よりも、落ちよりも、おもしろさ、よりも会話そのものを楽しみたいだけさ。ライブでも何でもどこ行っても「お疲れ様でした!」ばっかり・・別に疲れてねぇよ(笑)「そう言えば、梅のつぼみが開きかかってたよ、気がついた?」と切り返してくるあたり・・会話のセンスがあると見た(笑)
  1. 2014/03/03(月) 22:58:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

slow解散

ものすごく嫌な予感はしていたが・・本日のファミレスミーティングにおいてslow事実上の解散となった。いやぁ・・やっぱりダメだったか・・この雰囲気で3月8日のライブ・・どうするの?審議の結果、演奏のみでライブは決行することに。俺は長いバンド人生において前代未聞の出来事だ。演奏のみって・・カラオケだぜ・・でもやるしかない・・ようだ。とりあえず、新加入の雄太、半年間ありがとう。彼はまた新しいことを始めるらしい、そして彼の築いたシーンにまた戻るとも。雄太ならガッツもあるし人付き合いも上手だし、うまくやっていくだろう。俺達に関わってくれて本当にありがとう。最強に我がままなキョウちゃんに文句一つ言わず。ところでまた二人になったぞ、キョウちゃん・・どうすんだ?血眼になってようやく見つかったベーシストだった。何人のベーシストと会ってジャムってきたことか・・雄太とできないようなら、もうバンドは無理だぞ?同じ世代で隣街に住んでて三重県を代表するようなバンドのベーシストだった雄太。約束もきちんと守るし筋を通す律義な男だった。でも・・キョウちゃんにはキョウちゃんの思いがあるんだよな・それは分かるが・・一つはっきりした。キョウちゃん、お前は俺としかバンドはできない!!いや、マジで。キョウちゃん、ソウルメイトって言葉を知ってるか?俺のことは大切にした方がいいぜ(笑)知らなきゃ、ちゃんと調べろバーカ!さてと・・また二人でのんびりスタジオ入りますか・・いい加減疲れた(笑)
  1. 2014/03/02(日) 22:24:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

順序

今年の目標は「完璧な習慣化」「美しいルーティン」占星術的?な事始めである2月3日から本格的にこの目標を実践し、1ヶ月程が経った。なんて難しい目標を立てたのだろう(笑)一日とて完璧にできない。義務的に力技でやり切ることはできる。でも、美しくないと意味ない。ここで言う美しさとは、余裕・楽しみ・みたいな感じ。努力・辛抱が大の苦手だから、力技だと3日ともたない(笑)半身浴をしながら考えてみた。大切なのは順序ではないか?当たり前か(笑)つまり、帰宅してまず何から始める?速攻ドラム?まず晩飯?いやいや瞑想?そこは半身浴?ストレッチでしょ?寝る前にブログを書く?みたいな(笑)朝は朝でこれまたぎっしりの習慣だし・・順序を工夫しないとたぶん完璧に美しくこなせないなぁ。俺の習慣にも黄金率的な順序が存在しているような。順序はタイミングとも関係しているから、もしかしたら飯を食う前の空腹時のタイミングで練習した方が効率いいとか。日記はその順序を記録する意味でも重要な役割を果たす。まずデータを集めよう、そのデータを分析すればベストな順序が見つかるはずだ。実験・実験・・モルモットはいつも自分だけどな(笑)
  1. 2014/03/01(土) 12:32:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad