FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

リハ帰り

薄々気付いてはいたが、リハの帰り道は異常なまでにテンションが低い。誰とやっても、いい曲ができても、いいリハができても変わらず。最近に始まったことではなくて、もうずっと前から。自分自身の力量のなさを痛感するせいなのか・集中力や体力を使い果たすせいなのか・はたまたお互いのパワーをここぞとばかりにぶつけ合うからなのか。その全てなのか。でも俺は創造主と契約を交わしている。「俺は量の面倒をみますから、創造主さまは質の面倒をみてください」と。だから、俺は力量不足だと感じても作曲に入り込めなくても、とにかく創る。自分の演奏に納得がいかなくとも、とにかく創る。無心で創ることを心がけている。できるだけたくさん。だから質に関しては、できるだけ俺は関与しないようにしている。質の保証は創造主が何とかしてくれると信じて・・お任せして。そしてリハ帰りの異常に低いテンションは、ネガティブな感情な訳だから・・クリアリングの恰好の研究材料だ。産みの苦しみと言ったりもするが・・破滅型アーティストを気取る気はない(笑)やっぱり人間としてカラッとしていたいものだ。そうだ・・今夜は髪を切りにいこう。カットのみでシャンプーなしだけど(笑)・・今夜はスタイリストさんに。雰囲気を会話を楽しむことにしよう。引き出しの多さ、テクニック、知識、プライド・・などと・・ただ感性のまま表現する意味でのアート。俺は常にこの狭間にいる気がする。この呪縛からは抜け切れない。抜けちゃダメなような気もするし・・答えは解らない。でもこれだけは言える・・もっと音楽を・ドラムを・アートを楽しめ。そして味わえ。それができなければ、俺はアーティストに向いていないと言うことだ(笑)(笑)
スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 18:11:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

名言

言葉遊びのように、いわゆる「名言」を生み出せないものかと・・運転中などはよく考えてみたりする。毎日更新される著名人の名言サイトもおもしろい。松下幸之助氏やイチロー氏などなどが残した名言とか(笑)名言サイトではないが、読書をしているとかなりの確率で名言と出会う。そんな中、心を揺さぶられたと言うか・・価値観までも変えてくれた名言がたくさんある。その中から一つ、最近ダントツだった名言を。この名言を残したとされるのは、紀元前に活躍した古代ギリシアの哲学者、ソクラテスだ。紀元前・ギリシア・哲学者・・このキーワードだけでも十分興奮するけどね、俺は(笑)晩年は倫理や徳を追及した哲学者で、プラトンの師でもある。まさに正真正銘の「賢者」だ。そんな彼が残した名言とは・・「いまもっているものに満足しない者は、ほしいものを手に入れても満足はしない」・・俺はしばらくの間言葉を失い、固まったよ(笑)それほど衝撃的な名言だった。名言なんて、どれもこれもすごいことを言っている。そのどれもが。でも読んだ瞬間に心にズドンと響く名言はどこか違う。文字の並び方・韻・文字数・響き・・どこか芸術的にも感じる。紀元前だぜ(笑)・・このセンス・・ヤバイっしょ?一度、声に出して言ってみるとその趣が分かっていただけるかと。俺もいつか、いつの日か・・ヤバイ作品とともに名言なるものを残せたらなぁ・・今のところまだないけど。「人生一回」くらいかな(笑)
  1. 2014/02/27(木) 18:55:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまに勝つ

力士の名前を調べるのが好きで、昭和期に活躍した力士などをよく調べる。現役時代の勝率や得意技などを調べては「ニャッ」と(笑)相撲の最高位はもちろん横綱。その下が大関。さらに関脇、小結、前頭、十両と続く。ここまでがいわゆるプロと呼ばれる力士達だ。その下になると幕下・・序の口となる。大関、関脇、小結は三役と呼ばれ花形でもある。ただ俺は、あまり横綱や大関には興味がなくて、名関脇や名小結と呼ばれた人達が好きだ。横綱も大関も強すぎておもしろくない。逆に味がない。関脇や小結などは、実力がありかつ個性的な力士が多い。地力はあれど、大関や横綱ほど勝率を上げられない。みたいな。強すぎたり、美しすぎたり、完璧すぎたりするものには、それほど魅力を感じないのかも。その趣向が音楽にも出ていて、メジャーよりもインディーズ。と言っても、メジャーに対抗できる個性やポリシーを持ったインディーズ。あわよくば的な(笑)関脇や小結の力士はその地力と個性ゆえ、横綱をも苦しめる。たまに横綱や大関をぶっ倒すんだよね。バンドにおいても人生においても俺の美学はそこにある。「地力で・・たまに勝つ」
  1. 2014/02/26(水) 17:33:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイヴ

「近鉄特急」の続きから。お目当てのエゴ・ラッピンは4番目の出演だったが、1番目から最前列のど真ん中にいるから大変・大変。なんとか身内は守りきったものの、2番目のバンドの時に俺は投げられた(笑)でも踏まれる前に立ち上がった(笑)しかし酒をかけられ服はベチャベチャと言うよりネチャネチャだ(笑)4番目のエゴ・ラッピンの時には、身内はボーカルの中納良恵さんの腕をつかみまくり・・あげくの果てにステージに上がる始末だ(笑)ダイヴは辞めておけと切に願っていると・・ダイヴに至る前にライブは終わった(笑)よかった。しかし、次回のエゴ・ラッピンのライブでは絶対にダイヴすると宣言する身内であった。とまぁ・・ネチャネチャの服のまま終電に飛び乗った。しかしイベントはまだ続いていて、スチャダラ・パーを観ずに帰った。これはかなり残念・・無念。個人的にかなり楽しみだったのに。。でも身内は大満足して・・電車の中でもなお騒いでいる訳で・・よかった・よかった(笑)俺もドサクサに紛れてかなりのハイテンションで踊ってたから、じっくり聴いてなかったけど・・ライブの感想を少し。でも・・あれか・・ハイテンションで踊れるほどの音楽をやってた訳だよ、どのバンドも。エゴ・ラッピンは、楽器の重なり方がヤバい。そしてジャズでも歌謡曲でもない・・ロックだった(笑)どれくらいロックかと言うと・・ことドラムに関しては、俺よりも遥かに音がデカイ(笑)と言っても俺みたいに粗悪な音じゃなくて、芯があってマイルド・・なのに破壊力半端ない。。完全にヤラれた。。早速、真似しようと思った(笑)バンドでヤバかったのは、やはり2番目のライズ・フロム・ザ・デッド。あの伝説のハードコア・バンドSOBの元メンバーがやってるバンド。筋の通し方が違う。恐さが違う(笑)編成とかスタイルの落とし所がヤバい。センスが半端ない。そんなバンドのファン達に投げられた訳だが(笑)その他のバンド?ユニット?もヤバかったなぁ・・客の盛り上げ方を分かってると言うか。ますますスチャダラ・パーが観たかった・あのタイミングで彼等が出てきたら上がらない訳ないし(笑)エゴ・ラッピンに熱狂する身内を観て俺は思った。これこそまさに宗教だと。。
  1. 2014/02/25(火) 18:02:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近鉄特急

昨夜は久々のライブ観戦!半ば強引に連れて行かれた(笑)お目当ては、エゴ・ラッピン。身内が大のファンで、どうしても彼等の地元大阪で、ライブを観たいと。会場は、なんばユニバース。その昭和でレトロな佇まいもまさに身内好み。宇宙をモチーフに作られた館内は、これまた昭和でレトロでナイトクラブ的で実に新鮮。彼等のジャジーで昭和歌謡的な雰囲気ともベストマッチ。ふと、直観で電車で行こうと。近鉄特急など何年振りだろう?特急券買うのも乗るのも緊張してしまうほどに。でも実に懐かしい。近鉄特急は、四日市と生まれ故郷であるお伊勢さんを繋ぐメイン路線。ガキの頃は母親とよく一緒に旅をしたものだ。青春の故郷である京都にも繋がるまさに俺にとっては、ソウル・ラインなのだ(笑)読書するのも寝てしまうのももったいなく感じ、ずっと懐かしい景色を眺めてた。大好物のから揚げ弁当を食いながら。あっと言う間になんば到着!身内は、もうたこ焼きも何も目に入っていないらしい・・頭の中はエゴ・ラッピンのみのようで。会場の場所が分からない・・道行く人に尋ねまくって(ここでもアナログ根性丸出し)何とか到着!もちろん1番乗り。列の先頭って初めてかも・・ちょっと気分いいな。さてと・・怪我でもされたら大変だから、これから俺は暴れまくる身内を制御し(笑)クチャクチャになって潰されないように守ってやらないと。。入場した途端、最前列のど真ん中へ・・いや・・ここまでハイテンションな身内を見るのは初めてかもしれないなぁ・・音楽のパワーはヤバい!!「お前、俺のドラムでもここまでハイにならないじゃん?」みたいな(笑)続きは次回へ。
  1. 2014/02/24(月) 13:45:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己ベスト68

久々に肉を喰らった。友人に誘われ焼肉屋へ。やっぱり牛肉は旨かった(笑)しかし、喰う量が減った・・ご飯はまだ大盛でも大丈夫だけど、肉を喰う量が激減した。久々の焼肉が楽しみで楽しみで朝から何も喰わず、店に黒ウーロンを持参し準備万端だった(笑)死ぬほど肉喰ってやると。ところが喰えない・・と言っても並の量くらいは喰ってると思うけど(笑)これまた歳を取ったもんだなぁ・・若い頃なんて目の前に牛肉を置かれたら、生でも喰う勢いだったのに。まるで太れない体質で、理想の体型を維持する為に昔はとにかく喰ってた。一日5食とか。友達と外食しても必ず、食いきれない量をわざと注文して、喰うまで帰らないみたいな(笑)それでも太れないから、太る為のプロテインみたいなのを飲んでた。修行のように喰って喰って、ようやく68キロまで体重を上げた。これが人生の中でマッスクだ。この記録は未だに破られていない(笑)しかし、クソ甘い太る為のプロテインが効いたのか・・身体がおかしくなった。病院で検査してみると「君、こりゃ成人病だな」「高脂血症だ」と。やりすぎた(笑)普通の食事に戻し一瞬で体重は65キロ、60キロまで下がってしまった(涙)そしてまた喰っての悪循環。しかし今は肉をそれほど喰えなくなっても、一日3食でも何とか62キロをキープしてる。風邪なんてひこうもんなら2キロくらい一瞬で下ちゃうけどね(笑)要するに一定量の筋肉で体重と言うか体型を維持するしかないのだ。よくダイエットが辛いとか、痩せたいとか言ってる人いるけど・・痩せる方がよっぽど楽だよ。だって、ただひたすら食うの我慢するだけでしょ?(笑)食わなきゃ痩せるに決まってる訳だし。痩せるより太る方がよっぽど金かかるし、キツイ!よく力士が言うんです。「稽古より何より食べることが一番キツイ」と。小兵力士にとって体重が落ちることは恐怖でしかないだろうな。「食い過ぎたからダイエット」「太る為に食う」どちらにしても豊潤だ。日本に生まれたことにまず感謝。
  1. 2014/02/23(日) 09:15:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自己主張

昨夜のラバーズライブは、後輩バンドのザ・クービーズのレコ発に便乗させてもらった。彼等と共演するのは、かれこれ1年位前になるか。その時は冴えないバンドだと思ったが・・昨夜のライブはすごかった。豹変してた。同じバンドのライブとは思えないほどに・・人と言うかバンドというのは1年間でこれほど成長するもんなのか・・若いから成長が早いのか(笑)すごいパワーを感じたね。しかも80人近くのお客さんを動員してた。これもすごい!!いや・・すごい!!でもそれくらい愛されてもいいほどのライブをしてた・・とりあえずレコ発おつかれさん。そして俺達を呼んでくれてありがとう。。打ち上げも楽しかった。若い頃は互いの音楽観・バンド哲学について熱く語り、機材の話で盛り上がり、ロックの未来について激論を交わしたものだが(笑)そうだな、昔はどちらかと言うと真面目で熱い音楽の話ばかりしてたけど。昨夜も含め、ここ最近は専ら下ネタばかりだ(笑)下ネタで盛り上がると言うより、ただのセクハラおやじと化している(笑)歳を取ると言うのは、こういうことなのか・・・冗談はさておき。若い頃はとにかく音楽やバンドにおいても全ての事で自己主張したくてたまらない。誰かに言いたい・聴いてもらいたい・議論したい・自慢したい・褒めてもらいたい・自己主張の塊みいな感じかな?でもこの歳までバンドを続け、今思うのは下ネタで盛り上がりたいと言うより・・特に言いたいことがないのだ・・正直なところ。ただまぁ・・経済の話やソチ五輪の話題よりは、下ネタの方が盛り上がるかな、くらいの(笑)でも、若い頃と同じように音楽観やバンド哲学や機材へのこだわりや・・ロックの未来や、今でも昔以上に考えてる。ただ人に話すと言うより・自分と対話してる。自己批評ってやつだね。そして何より、ドラムやバンドサウンドに、しいてはライブによって自己主張を完結できるようになってきたのかも。バンド哲学や好みや何だと全てをライブの30分に凝縮して放出して自己主張してる。だから・・打ち上げでそれ以上に話す事がないのだ。。だからまぁ・・適当にふざけて帰るべ(笑)と。でも、若いバンドマンにどうやって練習してるの?とか何聴いてるの?とか何して遊んでるの?とか、そういう事は聞きたくなるなぁ。
  1. 2014/02/22(土) 16:22:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人柄

よく利用するガソリンスタンドに顔見知りの店員さんがいる。昨夜もオイル交換をしてもらった。身内がこんな事を言い出して。あそこのガソスタ店員さんから手書きの名刺をもらった。こんな見た目のあんな人。今時手書きの名刺か・・俺もほしい(笑)ってなって。半年ほど前に名刺ほしさにガソリンを入れにいった。らしき店員さんに「手書き名刺ください」と。その兄ちゃんは、目を輝かせ、なぜご存知なんですか?と喜んで手書き名刺をくれた。手書き風じゃなくて、手書きだ。しかも案外雑。この名刺の説明もしてくれた。こういうアナログな人が大好きだ、俺は。それから仲良くなってガソリンは、いつもそこで入れることにしてる。昨夜もオイル交換を待っていると、ホットコーヒーを入れてくれた。「少しですけど、どうぞ」と。紙コップを見ると、ほんとに少しなのだ。いや・・失礼な・・或いはギャグのレベルで少しなのだ(笑)紙コップの5分の1位しか入っていない。。普段ならイラッとくるところ・・この兄ちゃんはなぜか許せると言うか・・むしろ嬉しい・楽しい。これが人柄って奴なのか。そしてオイル交換が仕上がった車内はクチャクチャだ。軽く点検でもしてくれたのか・・急いでいたのか・・忙しいのか・・普段なら「おい、コラ、責任者呼べ」となるところだが・・「ありがとう」と言えてしまう。お忙しいと思うので大急ぎでやりました、お待たせしました!と。むしろ気持ちいい(笑)「いいバンですね、何か積むんですか?」と。「バンドやってるからドラムをね」と返すと。「マジっすか、僕も音楽好きで来月もスピッツのライブ行くんです!」と。「へぇーそうですか、いい趣味してますねぇ」ならばと、車内に積んであるラバーズとくれいぢの無料音源をあげておいた。。大事だよなぁ・・人柄って。人柄だけで、CD2枚ももらえちゃうんだからさ・・しかも勤務中に(笑)
  1. 2014/02/21(金) 17:16:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皮ジャン

俺の長所は、これは履歴書にも書けるのだが・・物を大切にすること(笑)身内にもよく言われるよ、それくらい人も大切にしたら?と(笑)確かに、思い当たる節はあるなぁ。。その最たる例が皮ジャンだ。こまめにワックスをすり込み丁寧に手入れしているから今年も大活躍してくれてる。彼との出会いは俺が高校生の時だった。俺の通う高校は県下有数の私服オッケーの学校。学力は低いが、この私服オッケーなところが俺の性格にぴったりだった。制服はあったけど、もちろん俺は私服通学。自転車で片道50分を戦うには、男の上着が必要だった。もちろん新品なんて買えない。田舎の古着屋を自転車で散策して回っていると、隣街の古着屋で見つけてしまった。一目惚れだった・・合成皮革だろうけど・・見た目は皮(笑)しかも暖かそう。値札を見てびっくりした・・買える!!彼とはそれ以来の付き合いだ。でもやっぱ安物だったせいか・・寒かった(笑)全然寒かった。当時の俺はバンドを始めブランキー・ジェット・シティーに狂ってた。いや、真似してた。ゲッタグリップのこれまた安物の編み上げブーツを履いて(もちろん紐は水色ね)相棒の皮ジャン着て、Leeのジーパンはいて、まるで自転車をハーレーかのように乗りこなしていた(笑)当時本気でカッコいいと思っていた・・若さって恐いね(笑)そんな彼とは今でも一緒。ライブもデートも彼と一緒。そんな彼の左ポケットには、今でも高校時代の校章入りピンバッチが入っている。。。
  1. 2014/02/20(木) 20:50:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老後の楽しみ

先日、朝から身内と公園を散歩した。いい天気だったから無性に歩きたくなって。朝御飯は、公園近くのパン屋でパンを買い、散歩しながらいただくと。パンを選んで自分で驚いた。選んだパンは何も具が入っていないし、何もかかっていない。ソーセージも入っていないし、クリームも入っていないし、チョコもかかっていなし(笑)以前なら考えられない。甘いものが大好物だから、もうチョコやクリームやジャムとかがたっぷり入っていないとダメだったのだ。今回チョイスしたのは、くるみパンとアーモンド入りメロンパン。まぁ、実におとなしくなったものだ(笑)でもパン本来の甘さが美味いこと美味いこと。大好物のコーラを飲む回数も随分減ったなぁ。。断食明けの何もつけない食パンなんて、まるでスイーツのごとく甘い(笑)朝の公園を身内と散歩できる事が何より幸せなんだけど・・できれば取っておきたい。そう、老後の楽しみとして取っておきたいのだ。今この幸せを味わうのがもったいないくらい。だから今の内にスケボーはとことん楽しんでおかないと。さすがに爺ちゃんになったらやる自信がないし(笑)ロックはまだまだいける。デカイ音を出せる内は。ジャズは大好きだけど・・老後の楽しみに取っておきたいような。何か今ジャズをプレイするのがもったいないような。。何から何まで今やらなくても・・明日できることは明日やればいいじゃん(笑)みたいな。
  1. 2014/02/19(水) 12:31:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

超能力と奇術

読者のみなさんにもあるだろうか?毎週決まって観るテレビ番組。親友の親なんかは「世界ふしぎ発見」だけは必ず観るらしい(笑)俺も中学・高校と必ず観ていた番組があった。月曜日20時からの「世界まる見えテレビ特捜部」俺の大好きな所ジョージ氏とビートたけし氏、当時はそこに三重県伊勢市出身の楠田江里子さんまでが出演してた。昨日たまたまテレビの前を通過したら、やってた。まだやってんだ(笑)しかも所さん、たけしさんコンビはご健在で。ついつい懐かしくて観てしまった。テレビなんて観てる暇ないのにねぇ(笑)その日のメインテーマは「ユリ・ゲラー」そう、あのスプーン曲げで一世風靡した超能力者を名乗る男。好きなんだよ・・そういう話。伝説の奇術師フーディーニもしかりそういうミステリアスな能力?ショウ?が大好きで。あくまでもフーディーニは奇術師を名乗っていた。よってインチキな霊媒師なんかは彼を恐れたらしい。。その除霊がインチキだとバレちゃうんだよね、きっと。奇術師だからこそ見破れるだろうけど。一方、ユリ・ゲラーはあくまで超能力者を名乗っている。ショウの仕事と言うより、その能力を買われ国家の極秘任務や軍事任務などにも携わっていたとか。彼の超能力には賛否両論があるらしいが・・そこはさておき。まぁ、どっちもカッコいいよね(笑)ガチで超能力を持っていて、普通にそれを使う人。ショウであることは分かっているんだけど、一体どうやってんの?どう考えてもあり得ない・・もしかしてホントに透視能力あるんじゃないの?マジシャンとか言ってるけどさ・・みたいな人(笑)うん、いずれも最強に魅力的なんだけど・・もし俺がガチで超能力を持っていたら、たぶん誰にもそのことは言わないだろうな。たぶん身内にも。そんな能力が備わっているってことは、それをコントロールしなきゃいけない訳だからさ。でも、ショウとしてテクニックとしてそんなことができるなら、おもしろおかしくみんなに披露するだろうな。なぁ、不思議だろ?って。モテそうだし(笑)いずれにしても超越的である事には変わらない。我々の常識を遥かに超越している・・彼等の能力やパフォーマンスを生で観た人がなぜか泣いている(笑)のもうなずける。読者のみなさん、俺のドラムはどっちタイプだと思いますか?いや、真剣に!どっちでもない?ですよね~(笑)バンドで例えるなら、ビートルズは超能力者でザ・フーは奇術師ってとこか(笑)分かりにく!!
  1. 2014/02/18(火) 19:20:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

slow

それでは、新バンド名を発表しましょう!その名も「slow」始めは、カタカナ表記にしょうかと。「スロー」と。でもこれだと、検索した時に「もしかしてスシロー」とか出てきたら嫌だし(笑)回転寿司じゃねぇ、みたいな。由来はまさに、遅いから。何かにつけて遅いからだ。曲作りからリハの予約から、とにかくやる事、なす事全てが遅い!3月8日にこのバンドでの初ライブが決まっているというのに、まだ1曲も歌詞が書けてない・・メロディも存在するのか定かではない。つまりこの遅さの原動力の中心は、きょうちゃん・・お前だ(笑)こりゃ、ファミレスに集合してみんなで手分けして歌詞書かないと本気で間に合わない・・5曲もあるんだよ。とまぁ・・マイペースの限度を超えた遅さ。これが俺達slowだ(笑)よく言えば、時代の流れになんて流されずマイペースに自分の音楽を追求するってことだけど。一昔前に「flow」とかいうバンドがいたような気がするし・・ルナシーのアルバムにslowってのがあった気がするし・・多少気になるところはある(笑)・・でも俺達はもうslowなのだ。。スローとかマイペースとか何とか適当な事言ってるけど・・3人ともなまじっか職人根性みたいなもんがあるから・・きっちり調整してライブは爆発させちゃうよ。くれいぢとはまったく違った魅力をぜひ、ライブで!!初ライブなんて、プレミアだよ、ほんと。つまり・・その・・遊びに来てください・よろしくお願いします的な・・(笑)
  1. 2014/02/17(月) 17:23:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

さよなら「くれいぢ」

くれいぢの新しいバンド名がようやく決まった。と言うか・・すでにくれいぢはもう終わっていた。改名と言うより、きょうちゃんと雄太と俺で新しいバンドを作ったと・・そう思っている。俺の中でくれいぢはもう伝説となった。いいバンドだった。いい作品も残した。未発表曲を録音できなかったのが唯一心残りだ。旧ベーシストのアル中ことユウ君とレコーディングだけはしておきたい。くれいぢの軌跡を形にしておかねば。これがくれいぢ最期の仕事だと思っている。もうライブでくれいぢを観ることはないだろうけど・・今まで応援してくれたファンのみなさん力を貸してくれた関係者のみなさん・・本当にありがとう(涙)ありがとう・ありがとう(涙)個人的には、このくれいぢという生き物にありがとうと言いたい・・愛していたからなぁ・・心の底から。くれいぢの思い出話もまた記事にしよう。いつになるか分からないけど・・必ず未発表曲を含め最期のアルバムをお届けします。最期にすげぇもん創るから・・いつまでも・ずっと・くれいぢを忘れないでね。新しいバンド名は・・結構・・恥ずかしいもんだね・・これ(笑)自分達ではイケてると思っている分・・口にするのが何だか恥ずかしい。ってことで続きは明日だな(笑)
  1. 2014/02/16(日) 23:51:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まず自分が変われ

自分の周りにいる人間は、自分の内面つまり心の象徴だそうだ。自分を映す鏡とも言える。そんな発想で周りを見渡してみると実に楽しい。善きものから悪しきものまで・・つまりいい奴からクソみたいな奴まで鏡に映ってる。そこで誰もが考えることは、ではこの悪しきものをどう排除するか・・相手は人間だし排除できないよね(笑)しかし、もっと難しいのはその人を変えること。その人の内面を変えることだ。難しいというか・・これこそ無理だよ(笑)でもスピリチュアル的にはその方法があるらしい。スピリチュアル的と言うか、俺には宗教的に感じるけど。スピリチュアルな発想は宗教、哲学、心理学、量子物理学、形而上学などなど、いろいろな発想・法則がブレンドされているような気がしているけど・・個人的には。その方法とはズバリ「自分が変わること」自分の心を変えることで自分の周りをも変化させることができるらしい。これは楽しい遊びだと思い、早速俺も実践中。でもね、気が付いたことが一つあって・・自分が変わるって簡単に言うけどさ・・実はこれが一番難しいんだよ(笑)自分を変えられたら苦労してねぇつうの!己を変えること自体がストレスになったら身も蓋もない(笑)でも俺はバカだから薄々ストレスを感じながらも実践しちゃうよ。ライブの日しかタバコは吸わない。そう決めてかれこれ3ヶ月が経つが・・すでにひたすらイライラするぜ(笑)でもまぁ親父には、そろそろ本気でタバコを辞めてもらいたい。。第2の人生を楽しむ為に。
  1. 2014/02/15(土) 13:39:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハメハメハ

今日の朝方は冷え込んだ。それもそのはず窓を開けると雪が積もっていた。ガキの頃は雪が降ると朝からはしゃぎまくっていたけど・・この歳になると「おいおい遅刻するじゃねぇか」「凍結とか勘弁してくれよ」とか車での移動のことが気になってしまう。それ以前に・・めったに降らない雪で交通はマヒすると分っているのに・・みんないつもと同じように動きたがる(笑)そりゃ、渋滞もするし、事故も起きるし、遅刻もするだろうよ。こんな日くらい祝日みたいにお休みにしたらいいんだよ。そんなに無理してムキになってどうするの?この雪の中でも遅刻しないことが、社会人のスキルみたいに誇らしげにしている奴・・いるんだよね(笑)まぁ・・素晴らしい心構えとは思うけど・・まぁ、そんなにムキになるなって!雪をもっと楽しもうぜ。めったに降らないんだからさ。俺はこんな日はいつも、ある歌を思い出す。そして歌う(笑)その歌は「南の島のハメハメハ大王」3番目の歌詞が、マジでいい。俺の気持ちを代弁してくれてる(笑)雨のことろを雪に変えてみてもオッケーよ。♪♪♪南の島の大王は 子どもの名前もハメハメハ 学校ぎらいの子どもらで 風がふいたら遅刻して 雨が降ったらお休みで ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ♪♪♪ こんな素敵な大王さまいないかなぁ
  1. 2014/02/14(金) 18:03:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

断食

またやってきた・・定期的に訪れる胃腸不全。これは医学的に克服できる問題とは思わない。5年ほど前、胃腸科の名医も「君は病気ではない、完治したければ性格を変えなさい」と・・精神安定剤をくれた(笑)間違いなくメンタル的な何かだ・・原因は。スピリチュアル的な発想からすれば、体の不調は何かのサイン。注意深くそのメッセージを聞き取ること。そして心を開放すれば、身体も開放されると。俺が感じるメッセージは「欲望と感謝」ある分野では欲望を絶ったつもりでいても、根本的に俺の心に存在し続けている・・全ての悪しき感情は、所詮は欲だ。そして感謝の気持ちがまるで足りない。絶食と言うと聞こえが悪い・・断食(ダンジキ)と捉えよう。また2日間ほど断食して欲望をそぎ落とし、感謝の気持ちで心を満たそう。すれば、自ずと身体は癒され元気になる。「金持ち」にはたぶん一生なれないが・・「心もち」にはなれる素質があると思う。。俺には。。この試練に対してまず、感謝・感謝。
  1. 2014/02/13(木) 13:02:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

覗き見

おかげさまでこのブログも随分と書き重ねることができた。読書が好きだから、自分も何か書きたくなって始めた訳だけど。暇な友達くらいしか読んでもらえないだろうと思いながら始めたブログ、以外にもたくさんの人が読んでくれているみたい。ライブに来てくれるお客さんとか「ブログ読んでるよ」って声を掛けてくれたり。バンドマンとか。メンバーとか(笑)それだからなおさら楽しい事を書こうとか、有益な情報を公開しようとか、まぁアフィリエイト的な?そんな事を考えなくもないが・・おもしろおかしく・・それでいて知って得する情報・・みたいな。でも俺は、そういうのは書かないなぁ・・てか・・書けないよね(笑)ブログってのは、日記な訳で。要は日々の日記を公開しているようなもんでしょ?よく考えてみれば、これすごい事だと思わない?仮にも日記だよ?(笑)さすがに公開する以上、いくら日記と言えど個人名を出せないこともあるし、表現には気をつけないといけないところはある。でも人の日記を読むというのは、それ自体にスリルがあると俺は思う。人の日記帳やノートを覗き見するようなスリルというか・・楽しみ?これを味わってもらえれば、俺は本望かな。ブログ以外に俺は毎日日記を書いている。俺をこれを「秘密の日記」と呼んでいるが・・さすがにこれは、公開できないけど(笑)だからブログでは公開できるギリギリのところを狙いたいんだけど・・これが難しい。そう、覗き見しているようなスリルを味わえるような。読者をそんな気持ちにさせることができれば・・本来の意味でブログを制した?ことになるだろう。音楽で言うところの・・人の心に「スッーと入っていく」ってやつだよ。
  1. 2014/02/12(水) 21:20:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリアリング

ここ最近実践しているクリアリングメソッドにより、自分なりにいろいろなことが見え始めている。潜在意識にアクセスして、心をクリアにしていく工程を楽しんでいる。半ば趣味と化している(笑)今日この頃。その中から一つのエピソードを。まぁ、よく考えれば当たり前の事なんだけど・・普段は何も考えず感覚だけで生きているので(笑)果たしてどんなライブをしたいのだろうか・・俺は?ファンの為に?お客さんの為に?じゃ、具体的にどうしてあげたいの?音楽、ましてライブの楽しみ方なんて人それぞれな訳で。ただ騒ぎたい人もいれば、感傷的になりたい人もいれば、酒のアテにする人もいれば。分かったことは、俺は余韻を与えたいってこと。日常では聴くことのないような爆音な訳ですよ、少なくともライブは。そんな非日常的な爆音にいろんなものを詰め込んで、一気にお客さんのフロアに放出する。その場にいるお客さんは、それを感じる・・不感症でない限り(笑)その余韻を帰りの電車や、ベッドの中で、さらに翌日までも感じてもらえるような。そんなライブにしたい・・潜在意識ではそう思っているらしい(笑)そう、その余韻だけで翌日も酒が飲めるくらいの。じゃ、さらにどんな作品を創りたいのか・・俺は?ファンの為に?評価される為に?自分の為に?作品は自作の無料配布でも商品としてのアルバムでも同じ事だ。ファンの方に対しては、うぁ!この新曲、ライブで観てみたい・次のライブでやってほしい。って感じてもらえるような。そんな曲を無料であげたい(笑)今度の新曲、生で聴いたらどんな感じなんだろ?って、わくわくしながらライブに来てもらえるような。そんな作品を創りたい・・潜在意識ではそう思っているらしい(笑)そんなことを考えながら、この記事を書いていると何だか俺の方がわくわくしてきた。早くレコーディングしたいな、もっと曲創りたいな、次のライブはいつだっけ?、とにかくスティック握りたいなぁ。ファンのみなさん次のライブは今月21日ですよ!お忘れなく(笑)
  1. 2014/02/11(火) 12:48:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとう波平さん

一昨日、昨日とラバーズ雪の2daysが終わった。本来ならば、そのことについて書くべきなのだが・・どうしても今日書かないといけない事がある。雪の2daysは、後日に譲ろう。先日、また人間国宝級の人物が他界した。声優の永井一郎さんだ。そう、サザエさんの波平さんとしてあまりにも有名な、あの声の人。「ばっかもーん!」が口癖のあの波平さんの声。もう聴けないんだなぁ。。俺も物心ついた頃からずっと見ていたよ、サザエさんは。今でも憧れだ、俺もあんな家庭を持ちたいなぁ。。なんて(涙)本日の18時半のサザエさんの収録が最後の永井さんの波平さんだった。しかも最後の最後のテーマが「波平、親切騒動」だった。なんだか・・うるっときたよ(涙)柄でもなくね。最近ではまったく見ていなかったけど、今日はちゃんと18時半にはテレビの前にいた。永井さんの波平さんに敬意を表して。。長い間、日本人のお父さんの象徴として・・お疲れ様でした。ありがとう。サザエさんの人間模様やテーマは、まさに日本人の美学と言うか、日本人らしさに溢れてる。だから世代を超えてみんなに愛されているのだろう。でも、こんな人もいるらしいよ・・サザエさんを見ると、ウツになる大人達。サザエさん症候群だっけ?つまり、テレビでサザエさんがやってるってことは、日曜日の夕方な訳だ。ってことは・・サラリーマンにとっては明日からまた嫌な嫌な仕事が始まるって訳ね(笑)うわぁ・・嫌だな・・明日は月曜か・・仕事か・・みたいな。読者のみさなんはサザエさんをどんな気持ちで見てましたか?
  1. 2014/02/09(日) 19:29:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

よくある話

巷のニュースなどほとんど気にせず生活しているが、さすがに昨日のニュースは気になった。現代のベートーベンこと佐村河内守氏のゴーストライター事件だ。以前からカッコイイ人がいるなぁと思っていただけに。でも別にショックでもなく善悪の判断をする訳でもなく・・へぇ・・そうだったんだ。18年間もゴーストライターがいたとはね。くらいのもんで(笑)感覚的には・・憧れのギタリストに実は影武者がいて、本人はほぼ演奏していなかったとか。実は口パクでしたとカミングアウトする元アイドルとか。爽やかさを売りにしている俳優や歌手が実はヤク中だったとか。憧れの先輩が実はゲイだったとか(笑)よくある話だ。そんなよくある話の一つでしかない。俺はそんな感覚だ・・と言うか・・世の中およそそんなもんだろ・・くらいに。そう、大人ですから(笑)佐村河内氏もその相方の新垣氏もいろいろあるんだろうなぁ・・お金の事とかさ・・いろいろと。ゴーストライターに頼ってたアーティストをリスペクトはできないけど・・少なくとも俺は。でも、商売が上手な人だなぁ(笑)とは思う。そういう才能があったのかもね・・ってバレちゃ身も蓋もないか。嘘なんてつき通せば・・現実になっちゃう訳だから。少なくとも佐村河内氏の作品とされる音楽に、救われた人は大勢いるのだろう。だからあれほど売れた訳だし。俺はまともに聴いたこともないけど・・そういう人達の気持ちを考えると・・複雑な心境でもある。本当はゴーストライターの新垣氏の作品なのか、もはや誰の作品なのかもよく分からないが・・一度熟聴してみよう。。先入観なしで。そうだな・・フラットな気分で「恋するフォーチュン・クッキー」を聴くみたいに(笑)読者のみなさんは、今回の一件をどのように考えますか?どんな気分でしたか?
  1. 2014/02/06(木) 18:01:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

成功とは

先月のライブで元元メンバーに再会した。しかも共演した。元バンドのカーブレではなく、さらに以前にやっていたバンドの。今は気の合う仲間と年数回のライブを楽しんでいるそうだ。そんな貴重なライブを観戦できた訳だ。ライブ終わりに世間話をしていると、彼がおもしろいことを言っていた。印象に残ったやりとりを2つほど。一つ目、当時俺達は3人で活動していたが、その日再会したのはギター・ボーカルの奴だったが、もう一人ベースを弾いていた奴がいてその彼が今やIT企業で大成功しているとのこと。「音楽仲間で彼が最も成功した人物だろうね」と。俺は不思議な気分になった。おい、何言ってる?当時は、音楽で一旗揚げることが成功だったはずだろ?人の価値観は時と共に変わるものだ・・まぁ、いいや(笑)そして二つ目、「ラバーズ、やけにライブしてるみたいだけど、そんなにライブしてどうすんの?」酔っぱらっているのか?ブラック・ジョークか?(笑)はたまたケンカ売ってるつもりか?サーファーに「そんなに波乗りしてどうすんの?」と言ってるようなものだ(笑)サーファーはこう答えるだろう「そこに波があるから」と。その質問にバンドマンが答えよう・・「そこにドラムがあるから」と(笑)長いバンド人生で・・もうバンドなんて無理・・ドラムを辞めてしまおう・・そう思った事は何度もあった。でも俺は現役で続けている、バンドを。感のいい読者の皆様はもうお気づきでしょ?「音楽仲間で最も成功した人物は・・・俺だよ」(笑)なんてね。それは、ラバーズのライブを観れば分るよ、その意味が。
  1. 2014/02/05(水) 19:05:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヌードdeパリ

まったりとする時間など俺には許されない・・今日この頃(笑)身内がまたおもしろそうな映画を借りてきた。今回の作品は「クレイジーホース・パリ夜の宝石たち」映画もおもしろいもので、その国民性みたいなものが色濃く出ると思う。日本の名作なんて「詫び寂び」でしかない(笑)みたいな。今回はタイトル通りフランス映画で、国民性がモロ出てた。俺のフランスパリのイメージとぴったり。「いちいちオシャレ」みたいな(笑)舞台は現存するパリのナイトクラブ、クレイジーホース。それを取り巻く人々の物語だ。このナイトクラブは女性ヌードショー(ストリップ?)の老舗なんだけど、なんとも芸術的なこと。デザイナーのお婆ちゃんがセーラー服みたいなのを着てたけど、なぜか絵になる。日本人がやったらただのコスプレになりそう(笑)映画は常に乳とケツ丸出しの女優さんを拝める訳だが・・ほぼ全裸だね。なぜか局部?陰部?に黒のガムテープみたいなのを貼ってた。これがまたなぜか神秘的で(笑)日本人だったら、ただの「焼のり」にしか見えないだろう(笑)冗談はさておき、フランス人の美的感覚はすごいと思う。男性もしかりどこか中性的な魅力と言うのか・・アメリカ人のナイスガイとは種類がまるで違う。音楽的に言えば、ハードロックとフレンチポップの違いみたいな(笑)うん、うまく言えた!興味ある方は聴き比べてみては?映画を観終わった後、隣で身内からこんな一言「女に生れてよかった」。。う~ん・・その気持ちだけは死ぬまで分からないなぁ。。
  1. 2014/02/03(月) 15:15:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣

くれいぢの心臓部・・それは、紛れもなくキョウちゃんの甘い声とメロディーだ。そんなキョウちゃんに緊急手術の知らせが届いた。どうやら歯らしいが・・歯の緊急手術?一体どうなってる・・何があった?当然本日のリハも緊急キャンセル。詳細はまだ分からない・・とにかく心配だ・・バンド活動がと言うより・・彼の身体が。彼は俺並に悪運が強いから大丈夫だと思うけど(笑)俺にできることは祈ることだけ。本日は、初詣も兼ねて椿大社へ参拝へ出掛けよう。さすがに今日は聞こえないだろうと思っていたが・・俺が鳥居をくぐると・・鳴り始めた。「ドン・ドドン」やっぱり聞こえる太鼓の音。。初詣で聞こえた太鼓の音・・明らかに俺のドラムは、神様から歓迎されている・・もはやそうとしか考えられない。俺は神にはなれないし、混同するつもりもない。ただ自分のドラムを神の領域までもっていくことはできる。これは神様から与えられた使命だと思う。使命だから、それを全うするまでは辞めれない・死ねない。境内は節分の準備で大変、今年は大関の琴奨菊関が豆まきに来るらしい。例によって俺はテッポウ柱にテッポウを力強く打ち込んできた。そして今年のお守りだそうだ・・獅子の形をした鈴を授かった。俺は守られてる・いろんなものに・・いろんなものから。神秘的な初詣になった・・今年も死ぬ気で生き抜く準備はできた。きょうちゃん、早く良くなれ。お前の声とメロディーを神様がお待ちかねだ。
  1. 2014/02/02(日) 14:05:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満喫

久々に漫画喫茶で過ごした。思い出した・・昔よく利用していたことを・・お気に入りの場所だったことを(笑)俺とマンガ喫茶との出会いは、かれこれ十年前くらいか・・現場仕事をしていた頃、仕事が早く片付くと先輩が連れってくれた。昼飯を抜いて頑張って働く。14時過ぎにはその日の仕事を終わらせ夕方まで満喫で飯食いながら時間を潰す訳だ。そして夕方まで働いていたかのように本社に戻ると(笑)これが最高に楽しかった。先輩お勧めのマンガを読みながらタバコ吸って、コーラ飲んで・・いい時代だったのかもな。当時は衝撃的だったよ。飯食いながらあらゆるマンガ読み放題でドリンク飲み放題だなんて。当時はまだ個室じゃなかったし、ネットもなかったかな。現場仕事から離れてからはマンガ喫茶にも行く機会がなくなった。そして月日が流れ5年ほど前かな・・俺の中でまた満喫ブームが到来した(笑)その時も衝撃的だった。全席個室・24時間営業・コミック・雑誌・DVD・カラオケ室・ビリヤード室・ダーツ室・シャワールーム・飲み放題・パソコン・ネット・枕・毛布・・さらにエロ本まで(笑)数年の間に満喫はここまで進化したのかと。軽くカルチャーショックを受けたものだ。この時期訳あってシャワールームにはお世話になったし(笑)そう、もはや満喫は居住空間にまで発展したのだ(笑)本は好きだけど基本的に活字中毒だから、マンガはあまり読まない。ワンピースすら読んだことがないくらいに(笑)でも久々の満喫だから、この日は気になっていた作品を読みあさった。日本の漫画カルチャーってヤバイもんね、完全にアートだよ、これは。俺が選んだのは、山本英夫さんの「ホムンクルス」頭蓋骨に穴を開けて第6感を手に入れる話。好きそうでしょ?そういうの(笑)気がついたら24時半!やべぇ帰らなきゃ・・もっと読んでいたいけど。俺が行く店はよく頑張ってると思うけど・・俺が未来の満喫に求めるのは、これ以上の進化と言うより、質の向上かな。徹底した清潔感。冷凍食品メニューの撤廃(笑)とか。巷のロックにも同じことを感じるのは俺だけだろうか。奇抜さ目新しさを進化ととらえ過ぎていないか?いまこそロックの質が問われている気がする。徹底したアナログ感。商業主義的思考の撤廃(笑)とか。
  1. 2014/02/01(土) 12:17:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad