FC2ブログ

Zoomaism~ズーマの音楽日記~

呼び覚ます

昨日からまたもや腹痛・・絶食だ。金がなくての絶食も壮絶だけど・・こちらもなかなかだ(笑)ブログを書き始めて、ある事に気付いた。ブログってタイムリーなものを書くものなのか?俺のブログの内容は、過去の事が多いんだよね。タイムリーな事の方が書きやすいけど、どうも出来事の羅列になっちゃう事が多い。消化しきれてないと言うか。でも過去の事だと、完全に消化して整理できてるから、文章にしやすいのかな。日々の出来事を綴るっていうのが本来の日記だけど、俺にとっては、自分の中に溜まったものを毎日文章として掘り返す感じ。そういえば、俺の曲創りのアプローチもそれに近いかも。今流行ってるタイムリーなものを取り入れると言うよりかは、今まで聴いてきたものや感じたものを呼び覚まして、それをドラムに、曲に反映させていくような。だから出来上がる曲が古臭く感じるのは、俺のせいかも(笑)あくまでも、思い出を綴るんじゃない・・過去の記憶や感情を呼び覚まして・・綴るんだよ。今ぶち当ってる問題を解決する為のヒントがあったりするから。
スポンサーサイト



  1. 2013/08/31(土) 15:29:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

独り占めライブ

かれこれ8年くらい前だろうか・・地元三重県四日市で奇跡的なライブを観た・・というか・・体感した。素敵なバンドだったらどんなジャンルでも大抵テンション上がる。でも、俺のルーツ、俺の完全な好みのバンドは、なかなか来日しない。来ても東京とか大阪とかね。俺にとってはあり得ないバンドが来日した・・日本のショートツアーだ。しかも途中、なぜか、四日市に来た。ウソだろ?って思ったけど本当に来た。解散を決めての最後の日本ツアー・・もう2度と観れないかも。そのバンドはアメリカ・・ニューヨーク(たぶん)から来た「エリオット」ってバンドだ。ドンピシャで俺の好みで、何枚もCDを持ってる。今まで観たライブの中で一番感動したよ。てか、エリオットって、チケット取れるのか?と思いきや・・会場はガラガラ・・数人の客と壁際に女子高生が座ってた(笑)俺一人でフロアのど真ん中!ちょっと待て・・四日市市民よ・・ホントに観なくていいのか?一生後悔するぞ、マジで(笑)あの夜のライブは今でも思い出す・・やばかった。もちろん彼等の演奏がヤバイんだけど、地元四日市で観れた事、お客がいないおかげで独り占めできた事かな。大勢で騒ぐのもいいけど、あの夜は一人で静かに味わっていたかった。彼等が放つ空気にゆっくりと同調したかった。さらにツアーに同行した日本のバンドがこれまたヤバイ・・同時に2バンドを観ていいの?バチ当らない?くらいの(笑)もう解散しちゃったけど・・「ドラムカン」って言う日本のバンド。もう俺の趣味全開!!


  1. 2013/08/30(金) 23:04:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

鬼太郎deブルース

男と言うものは、なぜか物を集めるのが好きなものだ。ガキの頃は、ビックリマンチョコやキンケシをよく集めたもんだ。この歳になっても、男は何かを集めたがる。ちなみに、俺はゲゲゲの鬼太郎のフィギアだ。フィギアと言うより、ゲゲゲの鬼太郎が好きだ。ねずみ男なんて・・ある意味ロックだし(笑)妖怪ってのが何よりいい。親近感と言うか・・あれくらいなら、どっかにいそうだもん(笑)俺は会った事ないけど、俺の身内はよく見かけるらしい。いや、ホントに。でも、一番好きなのは、なんといってもアニメの音楽!俺の世代だから4期かな?歌詞がすばらしい・・ガキの頃から今でも妖怪がうらやましくて仕方ない(笑)なぜなら、こんな歌詞だからだよ。「・・お化けにゃ学校も~試験も何にもない・・」2番は、「・・お化けにゃ会社も~仕事も何にもない・・」あげくの果ては、「・・お化けは死な~ない・・」俺は邦楽の中でこれ以上の歌詞に出会った事がない(笑)いや、本気で。もう男のロマンでしかない。ガキの頃は、あの独特な歌声と節回し、歌詞にただただ反応したんだろう。この曲がかの有名な日本のブルースバンド「憂歌団」である事を知ったのは、大人になってからだ・・・知った瞬間、鳥肌が立った。ブルースってヤバイって。。俺には、本物のブルースなんてできないけど・・感覚的には分かるよ・・リズムやメロディとかじゃない・・ブルースの感触みたいなもんが。。
  1. 2013/08/29(木) 22:16:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

練習方法

昨夜、久々にギターを弾いた。ドラム同様安物だけど、これがいい。ドラムが一番好きだけど、たまに弾きたくなる。全然弾けないけど、C・G・A辺りをローコドーでボローンと。ドラムの練習がはかどらない日もあるから、そんな時はね・・コーラ飲んでタバコ吸いながらさ。しばらくするとまたドラムが叩きたくなってきた。やっぱ俺にはピックよりスティックだな・・にしても最近練習がはかどらない・・今夜は、もう寝るか。翌朝、身内から書類を渡された。そこには、音楽家の練習方法についての記事が書かれていた・・どこから抜粋したかは分からないが・・読み進めていくと・・音楽家の効果的な練習法が記載されていた。なかなかに興味深い・・俺の日々の練習も確実に見直すべきだ・・今すぐ見直すべきだ。ところで・・なぜ、このタイミングで俺にこの書類をくれたんだろう?・・あまりに不効率で無駄な練習を繰り返し・・ろくに結果も出せない俺に見かねたのだろうか?(笑)相変わらずダメだなぁ・・俺は。。
  1. 2013/08/28(水) 15:05:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

歳とる進化

久々に美容院に行ってきた。今週ラバーズの新しいバンド写真・・いわゆるアー写の撮影に備えて。もう何年か同じスタイリストの兄ちゃんに切ってもらってる・・たまたまだけど同じ高校出身の後輩だったりする。腕も確かだけど、そこに愛着を感じたりもして。いつも気さくに話かけてくれるが、今回はこうだった。「ズーマさん、俺ももうすぐ三十路なんですが、20代から比べ何か変化はありましたか?」と。その事についていろいろと話をした。その中でも一番感じてる事を一つ。昔は、特に20代の頃は早く目標に到達しなきゃ。と躍起になってた。とにかく早く成功したい。時間がないって。でも、俺は結局目標を達成できていない・・できなっかた・・バンドでひと旗上げるという目標を。20代の頃は何かに追われるように焦っていたことを覚えてる。でも今は、決して諦めではなく、ふっきれた。今までやって成就できなかった訳だし・・もうあとは、何年かかってもいいや。達成するまで続けりゃいいや。と。あとは、バンドの楽しい事、楽しい事(笑)楽しみ方が分かってきたことかな。さらに、歳を取ると言うよりも・・若者じゃなくなる事が焦りや恐怖だったけど・・今は、いかにしてカッコ良く歳をとるか・・カッコ良いおっさんになるか。これが楽しみで仕方ない。体力は落ちてるけど・・ある意味この感覚自体が進化だと思うなぁ。。
  1. 2013/08/27(火) 17:37:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中毒断ち

砂糖を断つ、タバコを断つ、酒を断つ、肉を断つ・・などして、潜在能力を高める・・或いは潜在能力を呼び覚ます。なんて事に挑戦してみたりするが・・これはね・・できない(笑)無理だ、俺には。欲望と言うよりは、中毒性のあるものを断つ訳だ。幾度となく挑戦してみたものの・・完全に断てない。そこで原因を探ってみた。俺は、もともと我慢とか辛抱が大の苦手で・・つまり、ケーキやタバコを我慢して・・ストレスに耐えてる時点で無理があると思う。断つ前に、すでに精神面で断つ準備ができていないと・・よし、辛抱するぞ!ではなく必要ない状態をキープできる精神性。俺の身内は、ほぼこれに成功している。大の大のお菓子好きが、完全に砂糖を断つ事に成功した。傍で見てると、確かにこの人は我慢していないし、ストレスにもなっていない。生活に砂糖を必要としていない。目的はただ一つ・・ダイエットとかではなく・・自己覚醒らしい(笑)この我慢してる感覚がないところがミソだと思う。無我の境地ってやつか・・とタバコを吸いながらこの記事を書いている(笑)人生長い、これから、これから!
  1. 2013/08/26(月) 17:05:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

タイミング

いきなり富山の友達からメールがきた。「今日、暇?遊びに行っていい?」と。のっけから最高!こういうノリが一番好き。あいにく夕方からバンドリハだ・・すまん、タイミング悪いなぁ・・するとその友達は、こう言った。「タイミングちゅうのは、ときたま合うから、その良さが引き立つのだ」次のタイミングを待とう!と。
こういうノリさらに好き(笑)確かに、彼と会う時は、いつもいきなりだ。
予定を合わせると言うより、まさに絶妙な「タイミング」で。こういう適当でアナログな感じが好きなんだ。
結局のところ、バンドも出会いも全てにおいて、このタイミング次第だと思う。
彼と出会ったのも十代の頃。京都のとある2輪免許の教習所で。俺は別の友達と教習所のトイレで連れションしながら音楽の話で盛り上がってた。そこへたまたま彼が入ってきて、なぜかトイレで意気投合(笑)そして、例によって、「いいやつだなぁ・・今から君の家遊びに行っていい?」・・このノリがまさに今も続いている感じ。彼との出会いもまた、絶妙なタイミングだったね。ここ最近は、この「運」や「タイミング」を「引き寄せる」感覚を鍛え中!基本的には、ネガティブなものは引き離す、ポジティブなものだけを引き寄せる事にしてる。けど・・・まだまだ修行が足りない・・ネガティブなものも引き寄せちゃう。ポジティブなものだけを引き寄せられる感覚とテクニックを身につければ、おそらく・・人生そのものが・・最強となる。

  1. 2013/08/25(日) 13:58:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原点回帰

テレビはめったに見ないけど、たまたまニュースが目に入った。これからの時代は「昆虫を食べる」・・みたいな事を言ってた。「牛肉に比べ動物性たんぱく質が・・・費用対効果的に見ても・・」とか。舞台は日本で昆虫の天ぷらとか佃煮とかが紹介されてた。中には、ちくわの穴の中にセミが入ってるのもあった。なんか見た目のインパクト半端ない感じ(笑)セミちくわか・・俺食えるかなぁ・・おやつ感覚でがんばったら何とか食えるか?・・としてもご飯のおかづにする自信はない(笑)「食文化は変化していくものです」とか言ってたけど。珍味として食すとか、或いは代々昆虫を食べる習慣のある地域や民族は存在するだろうけど。よく思うのは、日本の食文化ってすごい・・豊潤・・の限度を超えてると言うか・・サービスエリア行っても何か、食い物でえらい事になってる。俺の感覚だと、うどんと菓子パンと自販機あれば十分みたいな(笑)食べ放題の店行っても、これまたすごい・・種類とか量とか・・マジでヤバイ。スナック菓子とかも、なぜか、どんどん味が濃くなってるし(笑)いくとこまでいくと「昆虫を食べる」みたいに原点回帰的な話になるのか・・何か、どこまでいくんだろう?・・てか、人間の欲望はどこまでいくんだ?・・そして最大の問題は、その欲望にどこまで答えるつもりなんだ?・・バンド活動を通じて曲作って、演奏してても同じ事を感じる。世間の・・時代の欲望にどこまで付き合う?俺たちの音楽は、仮にもロックだ。ここで味わえるのは、ゴツゴツしたビートにノイジーなギターだけ・・これだけあれば十分なはずだ。早くいくとこまでいって、原点回帰してくれないかなぁ・・そしたら俺達も少しは人気でるかも(笑)
  1. 2013/08/24(土) 12:57:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

自由

もともと酒は飲めないが・・酒を飲んで酔っぱらうと嫌な事を忘れられる感覚は、分かる気がする。基本的に一人が好きなタイプだけど・・一人でいるより人と一緒に騒いでいた方が嫌な事を忘れられる感覚は、分かる気がする。何かに没頭していても同じ感覚になるのも分かる気がするけど・・没頭する気力もない時は・・やっぱり酒は威力を発揮するのだろうか。薬物もしかりなのか。

「ふつう」という言葉が大嫌いで、そうなりたくないと思って生きてきた。でもこの歳になって思う・・ふつうに生きることが、いかに難しい事かと。どちらがいいとかの問題ではなくて・・しみじみそう感じる。この歳になりそう感じながらも、「ふうつ」じゃなく生きる事はもとより、「自由」に生きたいと・・自由に生きてやる・・とずっとそう思って生きてきた。「ふつう」に生きるのと同様、「自由」にきる事も「ふつう」じゃなく生きる事も・・いかに難しい事か。中途半端ではなく、いづれにせよ、生き方を全うするという事がどれほど大変か・・この歳になってようやく理解できた気がする・・そう、中途半端ではなく。俺のもっとも敬愛する男、ルパン三世がこう言ってた・・「ルパン、あなたは自由でいいわね」と問われ「自由に生きる事ほど難しいことはないぜ」と。「自由」・・なんてロマンチックな言葉なんだろう。。
  1. 2013/08/23(金) 13:46:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不器用なりに

俺にとってバンドはとても大切なもの。売れるすたるとは別問題で個人的にもとても大切だ。ただ、バンド以外にやりたい事がない、と言うのは嘘になる。他にもやりたい事は山ほどある。しかし、あまり器用な方ではないから、一つの事にしか集中できないんだろう。しかも、やりだすとかなり真剣にやってしまう癖がある。うまくやれば、時間的なものはいくらでも調整できると思う。ところが、時間的な問題ではない。例えば、週に一度ボクシングジムに通う事になったとしよう。時間的には、週に一度だ。ところが、早く強くなりたい、もっと強くなりたいと思い始め、ジム以外の日も毎日個人練習をやっちゃう。くたくたになるまで。なぜか、ここまでやらないと気が済まない。単車も同じで、とことんまで分解したくなる・・意味不明な高価な専用工具とか買って・・ガレージ作ってみたいな。いつしか楽しむ事を忘れ、理想を追い求めてしまう自分がいる・・実に不器用だ。この辺の線引きがうまくできると、さらに人生楽しくなりそう。気持を切り換える事もしかり。朝から晩まで、スティック握ってる訳じゃねぇだろ?まさにその通り。だったら、他の事も始めろよ・・・或いは、ほんとに朝から晩までスティック握っちゃうかだね。
  1. 2013/08/22(木) 15:41:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メッセージ

バンド活動を始めて以来、ずっとジレンマに囚われている。そのジレンマの一つが、メッセージ性。一体、バンドのメッセージは何だ?何を伝えたいんだ?と。正直言って、まだ答えが出ていない。てか・・もしかして・・メッセージなんて、そもそもないのかもしれない・・そんなものは・・と思う事もある。歌詞に込めるもよし、ビジュアルに込めるもよし、思想に込めるもよし、サウンドに込めるもよし、生き方に込めるもよし、手段はいくらでもある。よく「このバンドはメッッセージ性が強い」なんていう言い方をするけど・・要は、そのメッッセージが的確にリスナーに伝わっているという事だ。そこが肝心で、いくら想いを込めても、どんな手段で表現しても、それが、うまく伝わらなきゃ意味ない。伝わらないくらいなら・・いっその事・・「メッセージなんてそんなもんねぇ、カッコいいと思う事やってるだけだ」と言い切った方が伝わる場合もある(笑)そう・・単純にただカッコいいだけ・・カッコいいから仕方ない・・これも立派なメッセージだと思うな。俺は、そんなバンドが好きだ。
  1. 2013/08/20(火) 17:31:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

以心伝心

古き良き親友が、俺のポスターを作ってくれた。名刺を作ってもらって、その流れで。早速、額に入れて部屋に飾った。この飾るってのがものすごく好きなんだけど、一番楽しかったのは、納品までの彼とのやり取り。県外に住んでいるから、やり取りは電話かメールだけど、気ごころ知れてると言うか・・完全に俺の趣味を理解してる。彼はプロのデザイナーだから、センスや技術もハンパないけど、よくここまで俺の趣向を把握できるもんだ。だから、仕上がったポスターは、色といい、タッチといい、デザインといい、紙質といい、もう俺の趣味そのものだ。はきり言って、納品されたのは嬉しかったけど・・これでポスターに関しては彼とのやり取りはなくなってしまうのが寂しいくらいだった。彼もその昔、バンドマンでありドラマーだった。京都の街でよく一緒に単車に乗って遊んだっけ。そんな彼とのやり取りは、まさに二人にしか分からない世界だね。「空気感は、西海岸系」とか、「ノリは、あえて小さいドラムでご機嫌なビートを叩きだす感じ」とか、「ハーレーにあえて短パン、スニーカーで乗るカッコ良さ」とか、「テキサス的な田舎感」(笑)とか・・お互い「なるほどね!よく分かるよ」てな具合に。こんな友人を持てた事に、これまた感謝でしかない。いつもありがとう。ところで、ポスターいっぱい作ってもらったから、ほしい人あげるよ・・てか、よろしければ差し上げます(笑)
  1. 2013/08/19(月) 13:32:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

場所取り

先日、ミスチルの大ファンの知人からサマソニでの事件を聞いた。今年のサマソニはミスチルが出ていたらしく、同じステージでミスチルの前に演奏したのが、オルタナの重鎮スマッシング・パンプキンズ。日本の熱狂的なミスチルファンがスマパンの出番の時に、いわゆる「場所取り」を始めちゃった・・というもの。スマパンファン、ミスチルファン、フェスファンの間では賛否両論が繰り広げられているのだろう・・よく分からないけど、ツイッターとかで?(笑)個人的には、まぁ、そんなもんでしょ・・くらにしか思わないけど・・スマパンは、俺がバンドを始めた頃から大好きなバンドだった。解散して復活した彼等をサマソニで観戦できるなんて・・そもそもそれ自体が奇跡だよ。オルタナに革命を起こしたまさに生ける伝説だよ、スマパンって言ったら(笑)tonightとか演奏したのかなぁ・・てか、マジで観たかった(笑)フェスとか行った事がないから、よく分からないけど、あんな開放的なデカイ会場で酔っ払って騒いでりゃミスチルだろうがスマパンだろうが、モモクロだろうが、誰が出てきてもテンション上がるでしょ(笑)でも・・俺は、音楽やバンドなんてもんは、ある種の宗教だと思ってるから・・その人の心の中にしか存在しないものだよ・・どういう存在なのか・・そこがネックだね。でも、まぁ・・お花見じゃあるめぇし・・「場所取り」は笑える・・(笑)

  1. 2013/08/18(日) 16:38:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

初体験

怒涛の3daysが終わった。長いバンド人生の中で始めて3日間連続でライブした。初体験だけに興奮した(笑)個人的には、かなりの収穫があった・・なきゃ困る(笑)経験値と言うか・・場数と言うか・・それも含めての実力だなぁ・・と。もともと頭で考えるタイプではない・・と言うか・・考えるだけの脳みそがない(笑)けど、ものすごく感覚的にたくさんの事を吸収できた気がする。家やスタジオでシコシコと楽器と向き合う事が大前提だけど、この感覚的な経験値がないと、たぶんライブは進化していかない。どう進化したのかを伝えたい・・感じてもらいたい・・でも感覚的すぎて・・観てもらうしかない(笑)あえて言うなら・・さらにハイテンション・さらにグルーヴィーな感じ。。ねぇ、観たくなってきたでしょ?
  1. 2013/08/17(土) 17:05:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全裸deカオス

昨日(8/14)は、ラバーズ大坂遠征。心斎橋varonで演奏してきた。只今の時刻8月15日AM6時・・無事に四日市到着。そう、夜中の25時半まで酒飲んでラーメン食うて27時過ぎに大阪を出た訳だ。しかし・・まぁ・・柄でもなく飲みまくった。ジャックダニエルのロックは、かなり熱かった(笑)ことは覚えている。心斎橋varonは、まさにカオスと化していた。全裸の大人が数名うろついている・・酔っ払ってたが・・あれは、間違いなく全裸のおっさんだった(笑)でも、マジで楽しい打ち上げ。何を言ってたかよく覚えてないが、涙が出るほど笑ってたのは確かだ。大阪へ連れて行ってくれたザイオンのキットさん、大阪varonのスタッフの方々のおかげで最高に楽しい日を過ごせた。ただただ感謝でしかない。名古屋勢が大阪で暴れ過ぎたか・・ホントvaronのみなさん、すみません。その内varonも満員にするから許してください(笑)と言う事で・・今、朝なんだけど、本日また名古屋でライブ・・おいおい大丈夫か?・・おまけに明後日もライブ(笑)でも、やるしかないんですよ。こうなる事は分かってたけど、遠征行ったからには、何らかの爪あとを残してこないと覚えてもらえないでしょ。にしても・・酒が飲めないのは、ロッカーとして致命的弱点だ・・ジャックダニエルのロックなんて、もはや命がけだよ(笑)二日酔いだけど・・今日も絶対にいいライブをする!帰り道、ずっと運転してくれたDJユウタ、ありがとう。お前がいなけりゃ、まだ大阪だわ(笑)ホントにいつもありがとう。
  1. 2013/08/15(木) 07:20:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

選ぶセンス

久しぶりに映画を観た。でも俺はめったに自分で選ばない。一緒に観る人に選んでもらう。その時のその人のセンスで、その時の気分で選んでもらう。何を選ぶかは、その人次第。昨夜選ばれたのは2本。内1本は「ted」。クマのぬいぐるみに命が宿ってしまう映画。笑わせてもらった。笑いすぎて涙が出た。俺もクマのぬいぐるみが欲しくなった(笑)。さて、もう一本がミュージシャンのドキュメンタリー映画だ。かりてきた本人は邦画としか認識していないらしいが(笑)・・なぜ、これを選んだのか・・「ted」は分かるが・・あえてこの映画を選ぶこの人のセンスと言うか、直感には、いつも驚かされる。俺はたぶん映画と言うより、この人が何を選んでくるのか・・そこに惹かれてしまう。観る前にわくわくして、次に映画自体に感動する訳だ。どこかDJ的な感じ?何かけてくれるんだろう、みたいな。その映画が始まって・・「うん?・・この人・・どかで見たことあるなぁ・・ああっ!!・この人、ゴマさんだ!」そう、その映画は、ディジュリドゥの日本における第一人者、GOMA氏のドキュメンタリーだったのだ。しかも共演していうドラマーが椎野恭一さん!椎名さんと言えば・そう、UAとかCoccoのドラマーだよ。ピザ食いながら観てたけど・・途中でピザどころじゃなくなった(笑)ヤバイ、グルーヴがとにかくヤバイ。てか・・これを選んできたお前、もっとヤバイ。冷めたピザ、さらにヤバイ(笑)
俺が観た演奏は「GOMA&Jungle Rhythm Section」というゴマ氏のプロジェクトだったようです。
  1. 2013/08/13(火) 13:45:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バンドたる所以

昨夜のスタジオワークからラバーズにおいては、曲作りの方法を変えてみた。他のバンドがどうやって作ってるかは実際のところ、分からないけど。今までは、オーソドックスな作り方だったと思う。独自の方法論で曲作りを始めた。うまくいくか否かは分からないけど、実験あるのみ。バンド本来の魅力は、その独自性とか良くも悪くも個性にあると思う。そのバンドしか持ちえない独特のカルチャー、空気感だとか。そのメンバーでしか出せない何か。俺達は、見た目においてさほどの個性はない・・アンチビジュアル系だから(笑)作曲方法とか精神性とか・・内面においても独自のセオリーを持っていたい。この感覚こそが、バンドたる所以だと思う。少なくても俺は、ミュージシャンと呼べるようなたいそうな人間ではない・・ただのバンドマンだ。
  1. 2013/08/12(月) 14:39:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタンス

ここ最近、曲つくってても、ライブしてても、リハしてても思うことがある。何が正しくて、何が間違っているのか。とか、何が良くて、何が良くないのか。こんなものは、俺やバンド自身がどのスタンスで活動していくのかによって決まってくる問題だ。当たり前の事だけど。だから、バンド内での俺の判断基準が、そこになってきてる。「どのスタンスからの意見なの?」・・「なるほど。そのスタンスでいるなら、その意見は正しい事になるね」とか・・何か、理屈っぽくて・・嫌な感じだけど(笑)普段からまったく頭使わず感覚だけで生きてるから、何か窮屈な感じがする。。でも、守備範囲が決まった上でいかに感覚を頼りに感性を爆発させられるか?ここが勝負どころだね。だって、自分たちだけがカッコイイと思えるもん創るんだったら、超簡単(笑)
  1. 2013/08/11(日) 12:25:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

人となり

昨日のライブは、バースデーライブ。いつも世話になってるクラブザイオンのスタッフ、マサヒロ君のお誕生日会に呼ばれた訳だ。ライブで君の26歳を祝えるなんて、こっちの方がハッピーだよ(笑)当の本人もトリでライブをするらしくリハーサルをしていた。彼は元々ギタリストらしいが、なぜかドラムを叩いてる・・え?マサヒロ君今日はドラム?って聞いたら、「ドラムの人遅れてくるから、代わりに俺がリハだけ」と・・普通にドラムを叩いてる。これがまた、なんとも素晴らしい!巧いとか下手とかの問題じゃなく、「いい」彼の人となりが出てた。あの陽気で気さくな感じが。楽器は性格が出るって言うけど、ホントだ。軽く感動しちゃったもんね。会場には彼を祝う為にたくさんの人が集まってた。これもまた彼の人柄なんだろうね。俺の誕生日に一体何人の人が祝ってくれるんだろう・・と・・ちょっと不安になった(笑)それはさておき、俺はライブ後いつものようにスティックを会場へぶん投げた・・すると・・本日の主役マサヒロ君の額に直撃・・マジ、ごめん!って・・いつか、こうなると思ってたけど(笑)その内、ザイオン満員にするからさ、許してね(笑)
  1. 2013/08/10(土) 05:05:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

弱点

誰にでも弱点があると思う。俺にもたくさんの弱点がある・・ロッカーのくせに酒飲めないとか(笑)でも一番の弱点は、胃腸が超弱い事。長い時間をかけてこれでも随分良くなった。まぁ、食生活を徹底的に見直せば、さらに改善できるんだろうけど・・修行僧じゃあるまえし・・煮物とかばっか食ってられない・・マックとか食いたいし(笑)コーラ大好物だし。ここ数日間バナナと雑炊しか食ってないから・・さすがに昨夜の4時間のリハーサルはキツかった。ところが・・やってる間は、なぜか腹痛くない。。集中してるからかなのか・・これぞ音楽のマジックなのか。って事で・・朝から腹痛ぇけど・・本日もライブ中だけは爆発できそう!ケツから爆発物が出ないようにだけ気をつけよっと(笑)
  1. 2013/08/09(金) 11:45:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナログ萌え

こんなアナログ人間な俺も、インターネットにはかなりお世話になっている。気になるバンドとかの情報もまるで癖であるかのように検索してしまう。しかも、求めている情報はほぼ全て手に入る。ライブスケジュールやプロフィールだけでなく、音源や映像までも。でもごく稀にいくら検索しても上がってこないバンドもいたりする。個人的には、こういうのが最も萌える(笑)アナログ萌え?想像だけが膨らむ・・見た目は?どんな音出すんだ?とか。個人的には、こういう人の想像力をかきたてたり・・時代に逆行するようなのが大好きなんだけど。結局、自分たちの音楽をたくさんの人に届けたい。とか、少しでも多くの人に自分たちの活動を知ってほしい。ってなって・・インターネット・・の世界に浸っていく・・何か矛盾してるけど。俺も個人的にホームページを作ったり、ブログ始めたり・・業務命令でツイッターも始めなくちゃいけないとか(笑)・・矛盾してるし複雑な心境の中・・ただただ、俺が心がけているのは、とにかく、楽しむ事。これにつきる。逆にどうやったら楽しく使えるか考えてる感じ。適当こそ最強!楽しんでる奴最強!
  1. 2013/08/08(木) 17:09:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

個性

今までずっと独学でドラムをやってきた。ちゃんと音楽を教わった事がないけど、自分の中では、あくまでも教科書通りで基本に忠実にやってるつもり・・自分なりに研究してね。でも、周りからはよく、独特だとか個性的だとよく言われる。たぶん、教科書通りにやろうとしている事が、ちゃんとできてないだけなのかもしれない(笑)
何か変・・動きが・・バランスが・・でも、このスタイル貫いて何しかそれが個性になっているなら、まぁいっかと。よく考えてみれば・・俺の周りにいる友達や身内は、確かに・・何か変だ(笑)そういうのが根っから好きな
んだと思う。
  1. 2013/08/07(水) 17:20:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

感情を綴る

俺にこういう事を言う友達も少なくない。「お前、ブログ始めたのはいいけど、はりきりすぎだ。これじゃ、長続きしないぞ、すぐにネタ切れするぞ、もっと短くて適当でいいんだよ。」などと。確かに、いつネタ切れしてもおかしくない状況だ(笑)ただ、ブログを続ける事が目的ではない。「ブログの為のブログ」にはしたくない。本を読むのと同じで書く事も大好きなだけに、その日の感情や気分をそのまま綴っているだけだ・・出し惜しみもできないし、計画的にも書けない。音楽とまったく同じで、バンドを続ける事が目的ではない。表現したい事が身体中から溢れ出てくるから、作品つくって、ライブする訳だから。あるバイク雑誌の編集長の方がこんな事を言っていた。「カスタム(改造)するのはいいが、カスタムの為のカスタムになってるバイクがあまりにも多すぎる」と。
ノーマルでなきゃ、何でもいいのか?一体何の目的でカスタムするのか?そのカスタムにポリシーはあるのか?って事だね。音楽について・・俺も同じ事を聞いてみたくなる瞬間があまりにも多すぎる(笑)新しけりゃ何でもいいのか?売れたい以外の目的はあるのか?・・そもそも・・その音楽にポリシーはあるのか?と。
  1. 2013/08/06(火) 14:21:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カルチャー

その昔、ライダースジャケットがよく似合うハーレー乗りの友達がいた。俺がまだ学生してる頃、ショベルのハーレーを転がしてた・・筋金入りのバイカーだ。もう何年も会ってないけど、最後に会った時は、アメ車のインパラ乗ってたなぁ・・ギャングみたいになってたけど(笑)おまけに、彼も音楽大好きでドラマーだった。当時、ブランキーに憧れハーレー乗って、バンドを始めた世代だね。俺も同様にハーレー乗ってバンドやってたけど、彼とは何かが違う・・単純に言うと彼の方がカッコイイ。むしろ、同級生の彼に憧れを持つほどだった。ここ最近まで、ずっと、何が違うんだろうって思ってた。でも、この歳になって、ようやく分かった。それは「カルチャー」だ。彼は、バイカーのカルチャーにどっぷりつかってた・・要は、アウトローだった訳。彼のライフスタイルそのものがバイカーだった。俺がホントにカッコいいと思うものは、何であれカルチャーを感じる。単車だけじゃなくて、音楽もファッションもスポーツも。当時、俺は彼に本物のカルチャーを感じたんだろうね。そんな彼もバンドには飽きちゃって、ドラムもすぐ辞めちゃった・・そうなんだ・・俺はバンドをドラムをやり続けてる・・この道でカルチャーを作るしかない。。悔しいけど・・俺はカッコイイバイカーにはなれねぇや(笑)
  1. 2013/08/05(月) 14:16:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未完成の美

先輩と言うか、今はもう友達のおっさんがいる。俺の人生の中で、間違いなくターニングポイントになった一人だ。当時、ロックしか聴いた事がなかった俺に、いろんな音楽を教えてくれた。トラッド、ジャズ、ノイズ等々・・彼との出会いをきっかけに、あらゆる音楽を聴くようになった。彼はバンドマンでもないし、楽器も演奏しないけど・・ある意味師匠だね。今は、故郷の長野に戻ってしまった彼から、連絡がきた。「ミッドナイトラバーズの新曲聴いたよ、なかなかいいじゃない!」君のドラムもだいぶましになってきたね・・と毎度の辛口コメント。俺より音楽を分かってる彼には、何の反論もできない・・たまには、褒めろ、バカ(笑)そんな彼が、ポツリとこんなコメントを。「お前のドラムは、昔に比べ正確になってきたし、出音も洗練されてきたと思う。ただ、洗練とは、ガレージの対義語だよ。昔みたいな、いい意味での不器用さ・がむしゃら感からは遠ざかってるね・・まぁ、巧くなるって事はいい事だけどな」と。。さすが師匠!よく分かってらっしゃる。でも、俺もそこんところは、常に意識してる。俺はドラマーだから、ドラムが巧くなる事は使命だ・・ただ、それと表現したい事とは別問題だ。バンドだったたらなおさらだ。俺の中で、かなり危険な(笑)バンド美学がある・・それは・・「未完成の美」だ。
  1. 2013/08/04(日) 10:50:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ロックな感覚

いつの頃からか、毎年この時期になると必ず海へ出かけるようになった。生まれ故郷の伊勢志摩の海へ。beach boysを聴きながら、のんびりと海へバンを走らせる訳だ。ところが・・今年は、当日まさかの雨・・ずっと天気よかったのに、この日だけ雨・・いつもなら、チェっ、しけるぜ・・で終わるんだけど。。今年は、ドラムを教えてるキッズ達を連れていく事になってた・・めちゃくちゃ楽しみにしてたの知ってるから・・と言っても、どうしようもない・・俺も朝からテンション下がりぱなしで、とうとう昼になって・・家でそうめん食ってたら、雨が止みだした。この頃、お母様情報によると、キッズ達は拗ねてゲームセンターに出かけたらしい・・まだいける・・そうめん食うのやめて、地元のゲーセンに向かった。いたいた(笑)雨止んだから、今から海行くぞ!って。用意もしないで、そのまま、海までぶっ飛ばした。何とか、到着・・今からなら2時間は遊べる。海パンもないし、普通にパンツ一枚で(笑)彼等は、はしゃぎまくってる・・よかったね。俺は、どうしても行かなくてもよっかた。また別の日に行けばね。でも、突然ゲーセンに現れて今から行こう!早く車乗れ!・・っていうこのロックな感覚(笑)・・この感覚って大切でしょ。「災い転じて福となす」・・神様にまた一本取られた。(笑)
  1. 2013/08/03(土) 11:05:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コーラスマイク

少し前のライブから、俺にコーラスマイクの使用が許された。基本的に歌が下手くそだから、気の利いたコーラスなんてできない。よって、マイクは、叫ぶ、がなる、吼える(笑)為に使っている。実は、ずっとやりたかったんだけど、下手な事やるとボーカルの邪魔しちゃうし。って・・でも、ミッドナイトラバーズのリーダ酒向君は心が広い。ライブ中いくら外しても、何叫んでも、あげくの果てにMCしても文句一つ言わない(笑)ほんと、実に寛大なリーダーである。俺は、楽しくてしょうがないけど。ちょっと前までライブの翌日は、喉がかれて声がガラガラになってた・・たぶん、喉だけで声出してたのかなぁ・・でも最近、叫びまくっても喉とかだいぶ楽になってきた。ようやく、喉じゃなくて、腹から声が出せるようになってきたのかぁ・・とか、さらに楽しくなってきてた。でもまぁ、あんま調子にのるとコーラスマイク没収されちゃうから、ほどほどに(笑)俺の本来の仕事は、気持ち良いビートでお客さんと躍らせる事ですから!にしても、くれいぢのキョウちゃん、君も認めなさい・・俺のコーラス・・いや・・魂の叫びを(笑)
  1. 2013/08/01(木) 09:29:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3